抜け毛や薄毛が薬や育毛剤で治らない原因とは?

 

突如として抜け毛の量が多くなり、全体的に髪のボリュームが少なくなってきた。最初は少し気になっていただけだけど、次第に自分の目で見ても頭頂部の地肌が目立つようになってきた。

 

「このままだとやばい・・・」

 

そんな焦りから市販の育毛シャンプーを使ってみるも、あまり髪の毛が増えたというような感じを得られず、薄毛はどんどん進行していくばかり。

 

なんとか今の状況を打開しようとクリニックを受診。薬を処方してもらい改善を図ることにし、やっと再び髪の毛が生えてきた。しかし、薬をやめてしまうとまた抜け毛が酷くなり再び薄毛が目立ってしまう。先生からは薬を続けないと髪の毛はまた抜けてしまうとのこと・・・

 

けれど、病院で処方された薬は劇的な効果も期待できるものの、その反面副作用もひどく、毎日ひどい頭痛や吐き気などを伴っていて、これをこれからもずっと薬を続けると言われても、副作用に悩まされ続ける日々を思うと薬での治療を続けるのがとても不安になる。

 

けれど、他に自分の薄毛の改善のためになにかできることはあるのか?自分の中でできそうなことは調べたり試してダメだったから病院を受診したのに、病院ではきついだろうが薬を続けていくしかないと言われたが、自分の髪を改善するのはその方法しかないのか・・・

 

抜け毛や薄毛で悩み、このような気持ちで不安を抱えたままになっていないでしょうか?その悩みを解決する方法はここにあります。

 

今まで育毛シャンプーを使っても改善しなかったり、病院での薬を使い続けるのに抵抗があるという方はあなただけじゃありません。今日は育毛シャンプーや病院での薬に頼らずに、自分の髪を根本から改善する方法をお伝えします。

 

目次

・育毛シャンプーや薬の効果とは?

・抜け毛や薄毛の原因とは?

・髪の毛の成長サイクル

・産毛が生えてくるための2つのポイント

・抜け毛や薄毛の体質を改善する方法

・終わりに

 

 

育毛シャンプーや薬の効果とは?

そもそも育毛シャンプーや薬の効果ってどういうものなんでしょう?

 

・育毛シャンプー

育毛シャンプーで髪の毛を復活させることができると思っている方が多いと思うのですが、そもそも育毛シャンプー自体に薄毛を改善させるための成分は入っていないのです。

 

何のためにシャンプーを使うのかというと、頭皮の汚れを取り除くために育毛シャンプーを使用します。なので育毛シャンプーは、頭皮の汚れが原因で抜け毛や薄毛が起こっている人に効果があるものといえます。

 

また、今は育毛シャンプーといってもたくさん種類があります。しかし、その中には逆に髪の毛にダメージを与えて、抜け毛や薄毛を悪化させる成分が含まれていることもあるので、育毛シャンプーの選択には注意が必要となります。

 

その成分とは『合成界面活性剤』です。この成分は、泡を立てるために必要なものとされています。髪の毛を増やすための育毛剤の中にも、強い合成界面活性剤が使われていることがあり、その場合は余計にかゆみやフケが増えてしまい、抜け毛が酷くなることがあります。

 

抜け毛や薄毛の原因が頭皮の状態が不潔な状態である人、なおかつ刺激の強い『合成界面活性剤』の使用されていない育毛シャンプーを選択すること。この条件を満たすことができれば、育毛シャンプーでも抜け毛や薄毛を改善することができるかもしれません。

 

・薬

育毛シャンプーに対して薬は、髪の毛が生えてくるという効果を実感できることは多いです。なぜならば、薬の作用により髪の毛への血液循環がよくなり、髪の毛が成長するための栄養をしっかり頭皮に送ることができるようになります。

 

しかし、髪の毛への血液循環がよくなる効果というのは、薬を飲んでいるから一時的に改善されているだけのものです。そのため、せっかく生えてきた髪の毛も薬をやめてしまえばまた再び薄毛の状態に戻ってしまうことがほとんどです。

 

そしてなにより怖いのが、薬の副作用です。かなり効果の期待される薬だけに、薬の強さはかなり強いものを使っています。その為、副作用も強く出てしまい、頭痛やめまい、吐き気などで日常生活さえままならない状態になる人も少なくはありません。

 

もし、薬によって薄毛の改善を図ろうとするのなら、即効で一時的にでもいいから髪の毛を取り戻したい、薬の副作用なんて髪の毛が回復するなら我慢する!!という方にはいい改善方法なのかもしれません。

 

これまで説明してきたとおり、育毛シャンプーを使うのは頭皮の衛生状態が悪い人にはオススメ。薬の使用は短期的に髪の毛が生えてくるという効果は得られやすいかもしれませんが、一方薬の使用をやめてしまうと元に戻ってしまう、副作用が強いというデメリットもあります。

 

では、育毛シャンプーを使っても効果がなかった。または、薬を繰り返して使用するのはいやだ、副作用がきつくてたえられないという方はどうしたらいいのか?その答えを今からお話しましょう。

 

 

抜け毛や薄毛の原因とは?

 

なぜ育毛シャンプーや病院での薬で自分の髪の毛を回復し、その状態を維持することができなかったのかというと、シャンプーや薬での改善方法は抜け毛や薄毛の根本原因に対してアプローチできていなかったからです。

 

その抜け毛や薄毛の根本原因は、ホルモンバランス、自律神経、ストレス、内臓などの不調による「体質の乱れ」が問題だったのです。

 

実は今まであなたが試してきた育毛シャンプーや薬、ヘッドスパなどは全て対症療法でしかなく、抜け毛や薄毛の根本原因である、この「体質の乱れ」を改善するという点に関しては、なんの効果も得られないのです。だから今まで薄毛を改善できなかったのです。

 

例えばあなたが家を建てるとします。その際いい資材を使って頑丈な家を作るのも大事なのですが、最も重要なのは「家を建てる土地」そのものなのです。

 

どんなにいい資材を使って頑丈な家を建てようとしても、その家を建てる土地がデコボコだったり、地盤が緩かったりすると結局その家はつぶれてしまいますよね?

 

この話で言う「家」の部分が「髪の毛」、「土地」の部分が「体質」なのです。

 

今までの育毛シャンプーや薬での改善方法は、先程の話でいう「家」、つまり「髪の毛」の部分にしかアプローチしていなかったのです。その為根本的な家の土台となる「土地」、つまり「体質」の部分が何も変わっていないため、抜け毛や薄毛を改善させることができなかったのです。

 

今まで、あなたが抜け毛や薄毛を改善できなかった仕組みが理解できたでしょうか?

 

あなたを悩ませる抜け毛や薄毛を改善させるためには、髪の毛の土台となる「体質」を整える必要がある。「体質」が整ってくることで、しっかり土台に根付き、抜けることのない髪の毛が生えてくる可能性は、グンと高まります。

 

そしてもう一つ、抜け毛や薄毛を改善させるためにあなたが知っておくべきメカニズムを紹介します。それが、「髪の毛の成長サイクル」についてです。

 

髪の毛の成長サイクル

髪の毛が生えてきてから抜け落ちるまで、「産毛」⇒「成毛」⇒「抜け毛」というサイクルと辿るのですが、皆さんは髪の毛が生えてから抜け落ちるまで、平均してどのくらいかかるか知っていますか?

 

答えは約4年~6年です。しかも、その成長サイクルというのは髪の毛一本一本で全て違う成長サイクルをたどります。

 

この4年~6年という周期が、体質の乱れによって短くなると髪の毛がどんどん抜け落ちてしまい、薄毛の状態に陥ってしまいます。そして、この髪の毛が抜け落ちるまでのサイクルというのは、実は髪の毛が生え始めた瞬間からもう決まっているのです。

 

薄毛で悩んでいない人でも、なんとなく最近抜け毛がひどいなと感じることはよくあるのですが、それはたまたま髪の毛が抜け落ちるタイミングが、重なってしまったことによって起こっているだけなので、特になにか対策を打たなくても自然と落ち着きます。

 

しかし抜け毛や薄毛で悩んでいる方々は、「体質」の乱れによって、この髪の毛の成長サイクルが極端に短くなってしまっていて、短いサイクルでどんどん髪の毛が抜けていくので、常に髪の毛が抜けているという状態になっていることがほとんどです。

 

この髪の毛の成長サイクルを「体質の乱れ」を整えることで正常なサイクルに戻し、髪の毛がすぐに抜け落ちない状態を作ることが大切になってきます。

 

しかし、この髪の毛の成長サイクルを改善させる際に最も重要なことがもう一つあります。

 

それは「産毛」を生やすことです。

 

薄毛で悩んでいる方々が一番気になるのは、抜け毛だと思います。やはり、髪の毛を洗った後やドライヤーで髪の毛を乾かす時だったり、部屋に落ちている髪の毛を見るとその度不安な重いがよぎるかと思います。

 

しかし、薄毛で悩む人の一番の問題点は「産毛が生えてこない」ことなのです。

 

そもそも髪の毛が抜けるというのは正常な人でも起こることです。そのサイクルが体質により短い人や長い人など様々ですが、いうならば生えてくるだけマシなのです。

 

「体質の乱れ」によって、産毛も生えてこない、髪の毛の成長サイクルも短い。これだと、髪の毛がどんどん減っていくのは誰でもわかりますよね。

 

つまり、体質を整えることによって産毛が正常に生えてくる、その生えた産毛がしっかりと成毛という大人の毛になるまで成長し最後抜け落ちるまでのサイクルが、4年~6年という正常なサイクルに戻ることができれば、あなたの薄毛は改善していきます。

 

これが体質を改善することで、薄毛が改善されるという本質の部分です。

 

そして、体質が変わり産毛がしっかりと成長していくためのポイントが2つあるので、それを紹介しましょう。

 

産毛が生えてくるための2つのポイント

産毛がちゃんと生えてきて、それを大人の髪の毛にまで成長させるためのポイントが2つあります。

 

・頭皮や頭蓋骨の状態が柔らかいこと

・頭部の血流がいいこと

 

この2点です。

 

美容室などで「頭が固いですね!」なんて言われた事はありませんか?実はこの頭が硬いということは、頭皮や頭蓋骨の状態が硬いということなのです。

 

 

頭蓋骨の状態を改善させるためには、育毛シャンプーや薬と使ってもよくなりません。直接頭蓋骨へのアプローチをすることが必要になります。

 

そして、頭皮や頭蓋骨の状態が硬くなってしまっていると、頭部への血液の循環が悪くなっていまい、髪の毛を栄養するための血液が頭部に巡らなくなってしまうので、「産毛が生えてこない」という状態に陥ってしまうのです。

 

産毛が生えてこない、髪の毛の成長サイクルも短い、という薄毛の体質を改善するためには、

・頭皮や頭蓋骨の状態が柔らかいこと

・頭部の血流がいいこと

 

この2点が最も重要な改善ポイントとなります。

 

抜け毛や薄毛の体質を改善する方法

これまでの話で、薄毛を改善させるためには頭皮や頭蓋骨の状態の硬さ、頭皮の血流が悪いという状態である体質を整えていく必要があるということがわかったかと思います。そして、その体質をどうやって整えるかということについてお話します。

 

体質を整える為の方法としては、以下の2点です。

・体質が乱れた原因を取り除く治療を行なう

・日常生活を改善する

 

一度乱れてしまった体質はすぐには元に戻りません。体質というのは、生活習慣、ホルモンバランス、ストレス、内臓、自律神経などの乱れが長期間続くことで体に染み付いてしまっています。そしてその体質が乱れてしまった原因というのは人それぞれです。

 

そして、その原因というのを検査で細かく判別し、原因に対しての適切な施術方法を用いてアプローチすることで、体質は徐々に変わっていきます。

 

そして体質を整えるための施術を行うのと一緒に、もしもあなたが体質を乱れさせてしまう原因となる生活習慣をまだ送っているのなら、その生活習慣も改善させる必要があります。

 

例えば、肺がんを治すために病院で治療を行なっていても、その人がタバコを吸い続けてしまっていたら、せっかくの治療も台無しですよね?

 

薄毛改善のために生活習慣で気をつける点は

 

・睡眠をしっかりとり、疲労を取り除くこと。

 

深夜までの労働や睡眠時間が短く体を休められていない状態になると、内臓の疲労や自律神経の乱れを引き起こしやすくなります。そうなると、頭皮や頭蓋骨が硬くなってしまい、頭部への循環が悪くなる。よって、産毛が生えてこないという体質に陥ってしまいます。

 

しかし、職場環境や生活環境によっては充分な睡眠時間を確保するのは、実際難しい問題かと思います。そのような方は睡眠の質をあげることを考えます。

 

睡眠の質をあげるためには、「お風呂に浸かって体を温める」「寝る前に食事をとらない」「寝る前一時間はテレビや携帯などを使わない」「寝やすい寝具を使う」などの点に注意して、短い睡眠時間でも体の疲労が取れるように試みましょう。

 

・食事の改善

 

薄毛を引き起こす食事として、よく原因となり得るのは「脂っこい食事」「添加物の多い食事」です。

 

から揚げやてんぷらなど「脂っこい食事」が多い方は、体の中に余分な脂肪分が貯まっている上体で、その余分な脂肪分が頭皮から皮脂として排泄されます。そして、頭皮に貯まってしまった皮脂が毛穴につまり、炎症を起こしてしまうと髪の毛が抜け落ちてしまいます。

 

髪の毛にコシやツヤがない、頭皮がかゆくなるという方は「脂っこい食事」が多い証拠です。育毛シャンプーなどを使って、頭皮の状態を改善することも大切ですが、結局悪い食事を続けていると皮脂は分泌され続けるので、根本的に改善したい場合は食事から改善する必要があります。

 

「添加物の多い食事」というのは、基本的にコンビニで食事を済ませている方に見られます。添加物というのは体にはよくないのはもちろんですが、これもまた頭皮や頭蓋骨の状態を硬くしてしまう要因となります。

 

・ストレスの改善

 

ストレスというと精神的なストレスを思い浮かべるかもしれませんが、ここでいうストレスとは精神的なストレス以外に環境的なストレスも含まれます。環境的なストレスとは、気温の変化や大気汚染、騒音などのことです。

 

様々なストレスが体に蓄積されていくと、自律神経が乱れてきたり、頭皮や頭蓋骨の状態が悪くなってしまうことで、薄毛体質となってしまいます。

 

ストレスを発散させる方法としては個人個人で違いますが、発散させる方法だけでなく、改めて生活習慣を見直して、何が自分にとってのストレスとなっているのかを明確にして、それを取り除く方法を見つけてみるとよりストレスを軽減することができるでしょう。

 

このように、治療を行なうだけでなく自分で原因を取り除くための努力を行うことで、さらに体質が整っていくスピードは速くなっていくでしょう。

 

終わりに

「頭頂部の抜け毛や薄毛が薬や育毛剤で治らない原因とは?」についてお伝えしていきましたが、いかがでしたか?今まで育毛シャンプーや薬を使って薄毛を改善しようとしてきても、なかなか改善が見られなかった方は、なぜ今まで改善しなかったのか?という原因がわかったかと思います。

 

薄毛の根本的な原因は「体質の乱れ」であり、そのことが原因で頭皮や頭蓋骨の状態が硬くなり、血流が悪くなることで産毛が生えてこない、という状態があなたの抜け毛や薄毛の悩みを引き起こしているのです。

 

そして、今抜け毛や薄毛で悩まれているという方は、今回お伝えした体質の乱れを引き起こす原因が当てはまっていないかどうかチェックしてみてください。

 

今回あなたが薄毛の根本的な原因や解決の方法をこの記事を通して知ったことで、あなたの抜け毛や薄毛の悩みが解消されることを願っています。

 

女性薄毛専門鍼灸院 王国鍼灸院 院長 力石 直彦

関連記事一覧
美髪応援キャンペーン
今すぐネットで予約する
LINE@で友達に追加する