短い抜け毛は要注意!短い抜け毛と長い抜け毛の違いとは?

現在薄毛で悩んでいる人も悩んでいない人も、自分の髪の毛が抜けたり部屋に落ちていたら気になるものでしょう。「こんなに髪の毛が抜けてしまっていて大丈夫だろうか?」そんな不安でお悩みではないですか?

 

結論から言うと、薄毛の原因は「抜けた髪の毛の量」というのは一番の原因ではないのです。

 

現在多いと感じている抜け毛が将来的に薄毛につながってしまう人もいれば、薄毛に繋がらない人もいます。その違いは何でしょうか?

 

今回は現在のあなたの抜け毛が将来的な薄毛に繋がるのかどうか判断するポイントをお伝えしていきます。そのポイントが当てはまり、将来的に薄毛になる可能性がある人はどうしたらいいのか。もしくは現在すでに薄毛に悩んでいる方が何をするべきなのか。

 

そんなあなたの、抜け毛や薄毛のお悩み解決のための一歩となるものがお伝えできればと思います。

 

そもそも、正常な人でも抜け毛が多い時期はある!!

現在髪の毛が抜けているということが、将来薄毛に繋がると思われている方が多いかと思いますが、実際には抜け毛で悩まれている方の全員が将来薄毛になるということではありません。中には一時的に抜け毛がひどくなっているだけという方もいらっしゃいます。

 

それは髪の毛のサイクル上、抜け毛がひどくなるというのはどんな人にも起こり得ることなのです。

 

どういうことなのかというと、そもそも髪の毛が抜ける時期というのは髪の毛が生えた時からすでに決まっているのです。

 

通常髪の毛は生えてから抜け落ちるまで4年から6年かかると言われています。そしてその抜ける時期というのは髪の毛が生えた瞬間に、いつ頃抜けるのかというのは決定してしまっています。そしてそれは髪の毛の生えた始めた時の体調、体の状態に影響されるのです。

 

つまり、体の状態がいい時に生えた髪の毛は通常通り4年から6年たってから抜けるという経過を辿りますが、体の状態が悪い時に生えた髪の毛は4年から6年ももたず、数ヶ月や4年未満で髪の毛が抜けてしまうという状態になってしまうのです。

 

なので将来的に薄毛になる心配がない人でも、数年前に一時的に生活習慣などが悪く、体の状態が悪い状態があればその時に生えた髪の毛というのが抜ける時期が重なり、一時的に抜け毛が多いという状態になることがあります。

 

そのような人はあくまで一時的に抜け毛の時期が重なってしまってただけであり、その後の体の状態は悪くないため、抜け毛が多いという状態は自然と改善されてくることが多いです。

 

なので単に抜け毛が多いということが将来薄毛になるということではなく、抜け毛が起こりやすい体の状態であり続けることが将来薄毛になるということにつながります。

 

ただし、これを改善するには少し時間がかかります。施術により体質を改善することはできますが、体質というのは今までの生活習慣が体に染み込んでしまっているので、少しずつ体にいい状態を覚えこませていく必要があります。

 

また、病院でのお薬なら改善できるのでは?と思われる方も多いと思いますが、病院のお薬の効果には「抜け毛を防ぐ」という効果はありません。病院の薬は髪の毛を生やすということに大きい効果は期待できます。しかしその分副作用が強いというリスクもあるので、その点は注意が必要です。

 

長い抜け毛と短い抜け毛

では、自分が将来薄毛になりやすい状態なのか、それとも一時的に抜け毛が多いだけの体質なのかをどう判断すればいいのでしょうか?そのポイントを今から解説していきましょう。

 

それを判断するために、まず自分の抜けた髪の毛を見てみましょう。

 

ポイントは抜けた髪の毛が長いのか短いのかです。長さの目安は、今の自分の髪の毛の半分以下の長さの髪の毛というのを目安にするといいでしょう。

 

「抜け毛が長い髪の毛」
このタイプの方は、一時的に抜け毛が多くなっている人の場合が多いです。抜けた髪の毛が長いということはしっかりと髪の毛が成長しきっているということです。つまり通常の髪の毛のサイクルである4年から6年のサイクルで抜け落ちているということになります。

 

たまたまその抜け毛のタイミングが重なっているだけで体そのものの状態は悪くないため、しばらくすると自然と抜け毛も収まることが多いでしょう。

 

「抜け毛が短い髪の毛」
このタイプに当てはまった方は少し注意が必要です。抜けた髪の毛が短いのが多いという方は、髪の毛が大人になるまで成長してません。つまり4年から6年ももたず、髪の毛が抜け落ちてしまっているということです。

 

そして短い髪の毛が抜けている状態がずっと続いているという方は、ここ数年自分の体の状態が悪いというのが継続されているということになります。その体の状態で生えてきた髪の毛はすぐ抜け落ちてしまうため短い髪の毛の状態で抜けてしまうという状態になります。

 

なので抜け毛の中で短い髪の毛が多いという方は、まず体の状態を改善することから始めなければいけません。体の状態がいい状態になればそれから生えてきた髪の毛は抜けにくく強い髪の毛になるので、短い抜け毛が目立つということも少なくなってくるでしょう。

 

将来的に抜け毛や薄毛を防ぐために

このブログを読んで自分の抜け毛を確認された方、自分の抜け毛が「短い抜け毛」に当てはまったという方はいませんでしたか?

 

もしもそのような方がいたら、それは体の状態が悪いというサインです。なるべく早めに自分の体の状態を改善することを始めましょう。そのあなたの体の状態というのは今までのあなたの生活習慣の乱れからきていることがほとんどです。

 

もしももっと詳しく体の状態をよくする方法を知りたいという方はこちらをご覧ください。

 

健康な髪の毛を生やす為の体質とその体質改善法とは?

 

まずはこちらを参考に自分の体の状態、つまり「体質」というのを改善してみましょう。もしもそれでもなかなか自分の体の状態、抜け毛や薄毛が改善されないという方、もっと詳しく髪の毛のことについて聞きたいという方は、是非一度お気軽にご相談ください。

 

あなたのお悩み解決に向けて、全力でサポートさせていただきます。

 

女性薄毛専門鍼灸院 王国鍼灸院

関連記事一覧
美髪応援キャンペーン
今すぐネットで予約する
LINE@で友達に追加する