髪の毛のベタつきと頭皮の痒みを伴う脂漏性脱毛症の原因と対策

髪の毛がベタついて脂っぽいく、全体的に艶やコシがなくなってしまっている。時々頭も無性にかゆくなって、よく頭にできものができてしまう。それだけではなく、最近では抜け毛も酷くなって全体的にボリュームがなくなってきてしまった・・・

 

あなたもこのようなことでお悩みではないですか?

 

このように、髪の毛のベタつきや痒みなどが原因となり抜け毛が酷くなり薄毛になってしまう。これを脂漏性脱毛症といいます。

 

髪の毛がベタつきやすく脂っぽいと感じたり、頭皮の痒みについて悩んでいる方は実は多くいらっしゃいます。それによって薄毛が進行してしまっている方もいるし、少し抜け毛が気になり始めた方もいると思います。

 

今回は髪の毛のベタつきや頭皮の痒みが抜け毛や薄毛につながってしまう原因や、その対策についてお話します。

 

目次

・脂漏性脱毛症とは

・脂漏性脱毛症の根本的な原因とは?

・脂漏性脱毛症の根本的な原因と対策法

・おわりに

 

 

脂漏性脱毛症とは

脂漏性脱毛症とは一般的に、ホルモンバランスの異常などにより皮脂の分泌が過剰となり、過剰に分泌された皮脂が毛穴を塞いでしまい、毛穴に炎症が起きることで髪の毛が抜けてしまい薄毛になってしまう症状のことをいいます。

 

皮脂が過剰に分泌されているという状態だけでは抜け毛の症状を起こすことはほとんどなく、それにより毛穴に炎症が起こることによって抜け毛が起こってしまうのです。細かく言うと、脂漏性皮膚炎により、脂漏性脱毛症が起こっているということです。

 

つまり、脂漏性脱毛症を改善させるためには、脂漏性皮膚炎を改善することが必要になってくるわけですね。ここで、まずは脂漏性皮膚炎の症状についてチェックしてみましょう。

 

・頭皮の痒み

脂漏性皮膚炎は、毛穴の炎症により頭皮の痒みを伴います。炎症の程度によっては我慢できないほど痒みを強く感じることもあり、それによって頭皮を掻きむしってしまうと、より脂漏性皮膚炎を悪化させる要因ともなり、悪循環となってしまいます。

 

・フケ

人間は新しい細胞を常に作り続け、古い細胞は死んでいくので、フケは正常な人にも起こっていることですが、通常であれば目にも留まらず気にならないほどの小さいものです。

 

やはりこのフケが目に付いて気になるというほどになっているということは異常なことであり、脂漏性皮膚炎を起こしていることが考えられます。

 

・湿疹

脂漏性皮膚炎を起こしている人の頭皮には、湿疹が伴うことも多いです。フケや痒みがあり、頭皮に湿疹が認められた場合には、脂漏性皮膚炎を疑ってみましょう。

 

・髪の毛のベタつき

脂漏性皮膚炎は過剰に皮脂が分泌されている状態なので、髪や頭皮を触るとベタベタしており、髪の毛も全体的にしなっと元気がないことがあります。

 

皆さんはいくつ当てはまりましたか?これに「抜け毛」の症状がもうすでに始まっているという方は、脂漏性皮膚炎から脂漏性脱毛症に進行している状態かもしれません。

 

もしすでに抜け毛が始まっているという方は、早目に皮脂の分泌が過剰となり脂漏性皮膚炎となっている状態を改善し、毛穴の炎症を抑える必要があります。

 

脂漏性脱毛症の根本的な原因とは?

これまでにお話したように、脂漏性脱毛症は頭皮の皮脂の分泌が過剰になることによって毛穴に炎症が生じるという脂漏性皮膚炎によって引き起こされることがわかったと思います。では、脂漏性皮膚炎はどのように引き起こされるのでしょうか?

 

脂漏性皮膚炎の原因として皮脂の分泌が多いのが原因といいましたが、細かく言うと皮脂の過剰分泌により人間の皮膚であれば誰でも存在しているマラセチア菌が過剰に増加してしまうことで脂漏性皮膚炎になってしまうのです。

 

このマラセチア菌は湿っている場所や皮脂汚れなどを好むので、頭皮がそのような環境になってしまうと、どんどん増殖を続けてしまい頭皮に炎症を起こしてしまうのです。

 

このマラセチア菌による脂漏性皮膚炎の治療として、ステロイド剤を使って炎症を取り除いたり、抗真菌外用薬を使って菌を殺傷したりすることが一般的です。

 

ステロイド剤はとっても即効性があり炎症を鎮めてくれる効果があるのですが、その強い効果の反面副作用もあるので、使用するのがおっくうという方もよくいらっしゃいます。

 

また、抗真菌外用薬はステロイド剤よりも症状のぶり返しが少ないのが特徴的。なので、ステロイド剤でまず炎症を引かせた後に、抗真菌外用薬を用いてマラセチア菌を殺菌するということもよくあります。

 

そのほかのケアとしてはビタミン剤や痒み止めによって正常な頭皮を保つように勤めます。

 

しかし、ここまでは病院で一般的に言われている原因や対策の話。

 

実は今言った対策法は脂漏性脱毛症の根本的な原因の解決法にならないことがほとんどです。

 

つまり、過剰に分泌された皮脂による頭皮の炎症を抑えることはできても、そもそも過剰に皮脂が分泌され続ける状況というのは薬やビタミン剤では改善されない為、再び過剰に分泌された皮脂により頭皮に炎症を起こし、抜け毛となってしまうことがほとんどなのです。

 

 

 

大切なポイントは頭皮の炎症を引き起こす原因である、皮脂が過剰に分泌されているという状況を改善することです。では、どのようにその状況を改善していくのか説明していきましょう。

 

脂漏性脱毛症の根本的な原因と対策法

脂漏性脱毛症の根本的な原因とは肝臓の疲労とホルモンの異常です。

 

 

・肝臓の疲労
脂漏性脱毛症の原因は皮脂の過剰分泌による脂漏性皮膚炎です。その皮脂の過剰分泌が起きる原因としては、主に肝臓の疲労が原因となります。

 

皮脂が過剰に分泌されるのは、体内に脂肪分が過剰に貯まっているために起こります。脂っこい食べ物によって脂肪分を摂取されると、その脂肪は肝臓によって分解、処理されます。

 

ここで重要なのはある程度の量の脂肪分であれば正常に分解、処理できるのですが、あまりに大量の脂肪分を摂取すると、肝臓の脂肪を分解、処理する機能が追いつかなくなり、体内に余分な脂肪分がどんどん蓄積されていきます。

 

その体内に余った脂肪分はずっと体内に滞っているわけではありません。なんとかして余分な分を体外に排出しようとするのですが、それは体中の毛穴にある分泌線から汗と混じって分泌されます。それが頭皮に分泌されていて、頭部の毛穴に炎症を生じている状態が脂漏性皮膚炎の状態です。

 

 

なので、体内に余分な脂肪分を溜め込まないようにすること、体内の脂肪分をきちんと分解、処理するための肝臓の機能をしっかり維持させること。これが脂漏性皮膚炎からくる脂漏性脱毛症を改善するための大切なポイントとなります。

 

単純に脂肪分を取り過ぎないようにすることで改善できるようなイメージがあるかもしれませんが、もっと大事なのは肝臓の脂肪を分解、処理する機能のほうです。

 

では、なぜ肝臓の機能が低下するのでしょうか?

 

ひとつは、単純にアルコールや脂肪分の取りすぎによって肝臓を働かせ過ぎてしまっていることです。皆さんも全力で走り続けていると疲れてしまいますよね?それと同じで、肝臓もずっと働いていると疲れてしまって機能が低下してしまうのです。

 

そして肝臓の機能を低下させる意外な原因は睡眠不足です。人間の体は寝ているときに全身の血液が内臓のほうへ優先的に流れていきます。血が流れてくることで内臓は一日の疲労を回復させることができるのですが、その中でも最も睡眠時の血流が多いのが肝臓です。それが何を意味するのかというと、肝臓が一番疲労が溜り易いということです。

 

それが仕事が忙しかったり、生活習慣の乱れで夜遅くまで起きていたりと、睡眠時間が短くなることで睡眠時の肝臓への血流が低下し、肝臓が疲れを取ることができなくなって機能が低下してしまうのです。

 

このように食習慣や生活習慣が乱れている人は、根本的に改善させるためにはもちろん食習慣、生活流感の改善は必要になります。しかし肝臓の疲労を起こす原因を取り除いただけでは、今まで溜まった肝臓の疲労、そして機能の低下まで改善することはできません。

 

今まで溜まった肝臓の疲労、機能の低下を改善させるためには内臓整体や鍼治療などを用いて、肝臓を回復させるための治療を行なわなければなりません。

 

肝臓の疲労が原因の脂漏性脱毛症を改善させるためには、食習慣や生活習慣の改善や、内臓整体や鍼治療などの施術を行なうことが必要です。

 

・ホルモンの異常

ホルモンの異常とは、特に女性ホルモンの異常のことです。女性ホルモンは肌をきれいに保つ役割もしています。このホルモンの機能が異常に働いてしまうと、皮脂を過剰に分泌してしまい、頭皮の毛穴に炎症を起こしやすくなります。

 

ではなぜホルモンの異常が現れてしまうのか?

 

そもそもホルモンというのは、脳の視床下部という部分からの指令によって分泌されます。視床下部からの指令があって初めてホルモンの効果を出すことができるのです。なので、ホルモンの異常が起こる際はこの視床下部に異常が起きているときに起こります。

 

視床下部に影響を及ぼす原因としてはストレスや生活習慣の乱れです。

 

視床下部はとてもストレスに弱く、精神的・肉体的にストレスが溜まってしまうとホルモンを分泌する部分へ上手く指令が出せなくなり、ホルモンの異常が起こってしまいます。

 

また睡眠不足や食生活の乱れ、運動不足、過度の飲酒、喫煙などの生活習慣の乱れも視床下部の機能に影響を及ぼしてしまいます。

 

ホルモンの異常も脂漏性脱毛症の原因となっている場合は、このようにストレスや生活習慣の乱れを改善させるといいでしょう。

 

終わりに

今回は髪の毛のベタつきと頭皮の痒みを伴う脂漏性脱毛症の原因と対策についてお話しましたがいかがでしたでしょうか?

 

脂漏性脱毛症の原因としては肝臓の機能の低下やホルモン異常などによって過剰に皮脂が分泌された状態であり、過剰に分泌された皮脂により毛穴に炎症が起こることで髪の毛が抜け落ちてしまいます。

 

そしてどちらの原因も食生活や睡眠不足などの生活習慣が原因となり得ることがわかっていただけたかと思います。治療を受けることも必要ですが、根本的に脂漏性脱毛症を改善したいのなら今回記載したことが自分に当てはまらないか確認して、当てはまる人は日常生活を改善するように心がけてみてください。

 

少しでもこの記事があなたの力となり、あなたの未来を明るく照らせることができたら幸いです。

 

女性薄毛専門鍼灸院 王国鍼灸院 院長 力石 直彦

関連記事一覧
美髪応援キャンペーン
今すぐネットで予約する
LINE@で友達に追加する
  • 日本全国から多数来院!!薬や育毛剤を使わずに91%の確率で女性薄毛を回復させる秘密とは
  • 王国鍼灸院の施術による驚きの変化
Q&A
【Q:病院でのお薬や育毛剤、育毛シャンプーなど色々試したけど変わりませんでした。そのような場合でも、薄毛が改善する見込みはありますか?】

あります。

 

当院では整体や鍼灸治療による体質改善を行っていきます。

 

これは病院のお薬や育毛剤、育毛シャンプーなどとは全く別のアプローチ方法になりますので、そこから得られる結果も違うものになる可能性はあります。

 

むしろ今まで薬や育毛剤を試しても効かながった原因は、体質が悪かったことが原因で起こっていることもあります。

 

 

【Q:初回のマイクロスコープ検査というのは、どのようなことをするのですか?】

まずはどのようなことでお悩みなのか、カウンセリングを行っていきます。

 

そしてマイクロスコープで頭皮の状態を確認。

 

体の検査を行い体質がどのように崩れているのかをチェックします。

 

その二つの検査の結果から、悩みを解決するための具体的な治療プランや回数、期間の提案をさせていただきます。

 

あくまで提案なので、強引な押し売りは一切致しませんのでご安心ください。

【Q:現在病院でのお薬や育毛剤を使用しているのですが、やめなければいけませんか?】

やめなくて大丈夫です。

 

当院の施術の結果が見えてきて、ご自身でお薬や育毛剤をやめてみようと思われるまで、こちらから中止をしていただくということはありません。

【Q:まだ通院するか決めてないのですが、相談だけでも伺っていいのですか?】

もちろん大丈夫です!!

 

美髪応援キャンペーンに書いてある初回の、「マイクロスコープ頭皮検査」はカウンセリングも含まれておりますので、

 

今あなたがどのようなことに悩んでいて、

 

頭皮や髪の毛の状態はどうなのか?

 

体質の状態はどうなのか?

 

体質を改善して、あなたのお悩みを改善するためにはどのようなことが必要なのか?

 

当院での施術内容、通院頻度や回数、セルフケアや日常気をつけることなどを提案させていただきます。

 

 

その提案を聞いてから通院するか、しないかは決めていただいて大丈夫です。

 

また、その後もライン@でも気になったことは無料で相談できます!

 

当院では押し売りは一切致しませんので、ご安心ください。

【Q:どんな施術を行うんですか?】

鍼灸治療と整体を行います。

 

頭だけを治療するわけではなく、全体の状態を判断し、全身のバランスを調整していきます。

 

また、使用する針も髪の毛くらい細い針を使っているので痛みもほとんどないですし、使い捨ての針を使っているので、衛生面も安心してください。

 

整体もボキボキする様な整体ではなく、非常にソフトな整体です。

 

また、整体も体の整体と、頭蓋骨整体、内臓整体、自律神経整体など様々な整体法を組み合わせ、体の状態に合わせて施術を行います。

 

鍼灸も整体も、痛みの少ない、体に優しい刺激で体質を変えていきます。

  • 副作用無しで誰もが憧れる艶髪へ。髪質改善専門美容院hair salon School