びまん性脱毛症は薬なしでも改善できる!!

 

どうも!

薬や育毛剤を使わずに女性薄毛を91%の確立で

回復させ、再発まで防ぐ治療院の院長、力石直彦です。

 

 

 

今回のテーマはびまん性脱毛症は薬なしでも改善できる!!

 

 

もしも今あなたがびまん性脱毛症に悩んでいて

薬を飲んでいるのに改善しない、

もう諦めるしかないのかと感じているなら

是非最後まで読んでください。

 

 

びまん性脱毛症でも薬なしで

ちゃんと髪は生えてくるから。

 

 

 

 

髪全体的にボリュームが少なくなっていくびまん性脱毛症

 

 

今回口コミをくれたMさんも

びまん性脱毛症に深く悩まされていた。

 

 

 

ボリュームが少なくなり始めたのは

Mさんが30代に入った頃から。

 

 

徐々に全体的に髪のボリュームが減ってしまい、

特に頭頂部が気になるようになってしまった。

 

 

まさか30代で髪が薄くなることに悩むなんて

思ってもみなかったし、このままだとこの先

どうなるの?

 

 

そんな不安な思いでいっぱいだったMさんは

病院での治療を受けることにしました。

 

 

 

しかし、病院で処方された薬を使っても改善の

傾向は見られなかった

 

 

 

もうこのまま自分の髪の毛は元に戻ることは

ないのか?

 

 

ウィッグをつけるしかないのかともう諦めていた

 

 

そんな中で私のところに相談に来てくれました。

 

 

 

結果から言うと

Mさんの髪の毛のボリュームは無事改善

薬も使用することなく頭頂部のボリュームが

少なくなった部分も気にならなくなりました。

 

 

 

なぜ、薬でも改善されなかったびまん性脱毛症が

改善できたのか?

 

 

そもそも薬はびまん性脱毛症を根本から改善する

ものではありません。

 

 

万が一、薄毛が改善されたとしても

それは一時的なもので、薬をやめてしまえば

また元に戻ってしまいます。

 

 

薬をこれから飲み続けるってかなり抵抗がありますよね?

 

 

 

Mさんの場合、びまん性脱毛症の原因は

頭蓋骨の硬さと内臓にありました。

 

 

Mさんは飲食店勤務でかなりの激務。

 

 

夜中家に帰り着き、そこから食事。

朝方寝て、昼前には仕込みのために出勤。

 

 

睡眠の時間帯が遅くなっていたり、

睡眠の時間が短いと頭蓋骨が硬くなってしまいます。

 

 

自然な髪の毛を育てていくためには

毛根が大事と世間的には考えられていると思います。

 

 

しかし、その毛根の環境をよくするためには

さらに下の頭蓋骨をしっかり整えることが

最も重要なのです。

 

 

 

頭蓋骨の硬さを取り除くことで、毛根の環境が整い、

ボリュームのある髪の毛が生えるようになります。

 

 

また、食事の時間が遅くなることで内臓が疲労し、

髪の毛にしっかり栄養が届かなくなります。

 

 

これらの根本原因をしっかり改善させることによって

薬を使わずに、びまん性脱毛症によりボリュームが

なくなった髪を改善させることができます

 

 

 

だからもしあなたが今びまん性脱毛症に悩んでいて

薬でも改善せず、将来に絶望感を感じているのなら

是非一度私に相談してみてください。

 

 

 

きっとあなたの力になれるはずだから。

 

 

では、今日はここまで!

ありがとうございました。

 

 

女性薄毛専門治療院 王国鍼灸院院長 力石

関連記事一覧
美髪応援キャンペーン
今すぐネットで予約する
LINE@で友達に追加する