ブログ

全43件中 1〜10件目を表示
前の口コミを見る

「抜け毛や薄毛を薬を使用せずに改善したい」40代主婦岡田さんの薄毛改善の軌跡

「抜け毛や薄毛がひどくなってきた」40代主婦岡田さんのビフォーアフター

今回は「抜け毛や薄毛がひどくなってきた」40代主婦の岡田さんの薄毛改善のビフォーアフターを例に、「体質改善により抜け毛や薄毛の悩みがどう変化するのか?」「実際に髪の毛の見た目はどのように変化するのか?」について詳しくお話して、解説をしていきたいと思います!

 

だらだら話していてもつまらないと思うので、まずはビフォーアフターからどうぞ!!

 

【体質改善 施術:20回  施術期間:133日】

 

え・・・あんまり変わってない・・・

 

安心してください。僕もそう思います!(笑)しかし、岡田さんの髪の毛が変化を見せたのは実はここから!!その後も、1〜2ヶ月に一回くらいのペースで施術をしていきました。その後のビフォーアフターは・・・

 

【体質改善 施術:25回  施術期間:355日】

少し頭頂部の目立っていた頭皮が目立ちにくくなってきました!!

 

さらに正面からの見た目の変化も分け目のラインが目立ちにくく、全体的にふわっとしてボリュームが出てきたようです!!

 

これには岡田さんも「なんか髪の毛がふわっとしてきた感じがします!!髪を触った時にふわっとなる感じです!!」と、喜びの声をいただきました!

 

当院の女性薄毛専門鍼灸院で、薄毛改善のために行う体質改善の施術は基本的に20回と設定しています。この体質改善20回の施術で見た目まで変化する人もいれば、20回の間では見た目の変化まで示さない人もいます。しかし、施術20回で体質がしっかりと変化して、その状態がキープできていれば、その後ぐんぐん髪の毛のボリュームがアップして、薄毛の改善につながることもあります!

 

今回は「体質改善により抜け毛や薄毛の悩みがどう変化するのか?」「実際に髪の毛の見た目はどのように変化するのか?」について、岡田さんを例にもう少し詳しくお話をしていきますね。

 

 

岡田さんの薄毛改善355日の軌跡

初回の岡田さんの状態

【初回来院時の岡田さんの悩み】

・ここ一年くらいで抜け毛や薄毛がひどくなってきた

・量が特に少なくなり、髪の毛がふわっとしなくなった

 

【初回来院時の岡田さんの体の状態】

・頭皮の状態は良好、しかし産毛がほとんど見られない

・頭蓋骨から首にかけての緊張がかなり強い

・お腹が張っている、胃の緊張が強い

 

これらの情報から、岡田さんの「抜け毛や薄毛がひどくなった」という悩みの原因は、

・頭蓋骨から首の緊張が強いこと

・内臓疲労

 

この二つが原因として判断し施術を開始しました!

 

体質改善10回

最初のうちは悪くなってしまった体質を一気に改善するために、週に二回の施術が適切ですが、岡田さんは県外からの来院ということもあり、週一回の来院で施術を行なっていきました。その代わり、自宅でのセルフケアや日常生活において気をつける点をしっかり守っていただき、より体質が改善できるように施術を進めていきました。

 

頭皮の状態を確認すると、初回ほとんど見られなかった産毛は、少しだけ増えたかな?というくらいの変化。ただ見た目の変化もほとんどなく、岡田さん自身も髪の毛のボリュームが増えたとか、抜け毛が減ったなどという実感もほとんど感じられない状態でした。

 

体質改善20回

通院ペースは週一回を維持。体質改善の期間として133日が経過していました。この期間で一応体質改善としての施術は終了となりました。見た目の変化を確認したところ、最初にもお見せしたように、見た目の変化はほとんど感じませんでした。

 

通常であればこの時点で「体質改善をしても髪の毛まで回復できなかった」と諦める、または施術を終了する方も多いのですが、岡田さんはこの後も1〜2ヶ月に一回のペースで施術を続行!!

 

その理由は「産毛がどんどん生えてきていたこと!!」

 

見た目の変化こそ感じていなかった岡田さんですが、実はモニター上で初回よりも「産毛が生えてきている」という変化が見受けられました。また、それに伴い「少し以前と比べて髪の毛がふわっとした感じがします」と髪の毛の変化を実感!そのため、まだ見た目上の変化はしっかり出てきてないが、

 

改善された体質をキープして生え始めた産毛が、継続的に生えてくるように状態をキープしていく。

 

そのために体質維持として1〜2ヶ月に一回、体質維持の施術を行なっていきました!

体質改善25回

20回の体質改善終了後も、1〜2ヶ月に一回で体質の維持を測った岡田さん。5回の施術を追加し、初回から355日経過した見た目の変化がこちら。

【頭頂部】

【正面から】

 

特に前髪あたりのボリュームがアップして、分け目が目立たなくなってきました!頭皮検査での産毛の量も継続して生えてきており、岡田さん自身も「髪の毛を触った時にふわっとする感じがしてきました!」と、髪の毛の変化を体感されているようでした。

 

今回のように、頻度を1〜2ヶ月に一回に落としても、ちゃんと体質を維持できており、産毛も持続的に生えてきている状態なので、今後は状態をキープするために生活習慣を気をつけることと、セルフケアをしっかりすることで状態のさらなる改善を測っていくことになりました。

 

今回の岡田さんのように、体質がしっかり変わっていれば、体質改善20回で見た目の変化がなくても、その後しっかり髪の毛が改善していくことがあります。それは今後施術を加えなくても、体質さえいい状態をキープできれば髪の毛が増えている状態を維持することができます。これが体質改善による薄毛の改善の仕方です。

 

では、より詳しく「体質改善による薄毛の変化」「どのように体質を改善するか」について、詳しくお話ししていきましょう!

 

 

薬と体質改善のメリット・デメリット

薬による薄毛の改善と、体質改善による薄毛の改善では、効果の現れ方に大きな差があります。効果の現れ方が違うということは、別にどちらかが悪いというわけではなく、それぞれの手段によって特徴があるので、それを理解した上で自分の薄毛の悩みを改善するための手段を選んでくださいね、ということです。

 

 

具体的には、薬による薄毛の改善を図る場合、「髪の毛が増えた!!」と実感するまでの時間は比較的早いことがほとんどで、またその効果が出るという期待値も高いです。それは薬の影響で血管が拡張し、髪の毛への栄養がどんどん血液によって送られる様になって、通常のスピードよりも早く髪の毛が成長する様になるからです。

 

しかし、お薬による治療は「効果が出るのが早い」「期待値が高い」という特徴はありますが、「薬をやめてしまうと元に戻ってしまう」という特徴もあります。それは、先ほど説明した「薬の影響で血管が拡張し、髪の毛への栄養がどんどん送られる」というのは、薬の成分が体に入っているから起こる現象で、薬が切れてしまうとまた血管は元に戻り、髪の毛への血流は不足する状態になるからです。

 

対して体質改善により薄毛の改善を図る場合は、「髪の毛が増えた!!」と実感するために3ヶ月から長ければ1年と、少し効果を実感するのに時間がかかります。それは体質改善を行なったとしても、髪の毛は通常の伸びる速度でしか伸びないので、伸びたとしても月に1cm前後です。そのため「髪の毛が増えた!!」と実感するとしても、数ヶ月後になるのです。

 

 

また、体質改善をしたとしてもどこまで体質の改善が髪の毛に反映されるか、これも個人差が出るので、効果の現れ方が判断できないという特徴もあります。どういうことかというと「市販の風邪薬が効く」という人もいれば、「市販の風邪薬じゃ効かない」という人もいると思います。この様に同じことをしても、それでどの様に体が反応するかは体質によって効果の出方が変わるということです。

 

しかし、体質改善のいいところは体質がしっかりと変わった状態をキープできれば、施術をやめても改善された髪の毛は元に戻らないということです。もちろん、体質が悪くなってしまう様な生活習慣をずっと続けてしまっていると元に戻ってしまいますが、その様な生活に気をつけたり、教えたセルフケアをすることで体質を維持できていれば、再び薄毛になることはないです。

 

この様にお薬と体質改善では「効果の出るスピード」「効果の出る期待値」「戻り方」などの面で違いがあります。再度言いますが、どちらが悪いというわけではありません。あなたが今の薄毛の悩みをどの様に改善したいかで、対策の方法を決めていくことが大事だと思います。

 

「3ヶ月後の結婚式に向けて何としても薄毛を改善したい」ということであれば、スピードも期待値も高いお薬を使うほうがいいと思います。「今後薄毛でもう悩みたくないから、根本から薄毛を改善して元に戻らない様にしたい」というのであれば、体質改善で根本から変えていく。この様に、あなたがどうしたいか?で、あなたにあった改善の方法を選んでみてください。

 

内臓疲労と薄毛

今回紹介した岡田さんの薄毛になった原因でも挙げていましたが、薄毛になってしまう原因の一つとして、この「内臓疲労」というものが結構多いです。ただみなさん「内臓と髪の毛がどうして関係するの?」と、ピンと来ない方がほとんどだと思いますので、今回は内臓と薄毛がどの様に関係するかについてお話しします!

 

なぜ内臓の疲労が薄毛に関係するのか?単刀直入にいうと、

 

髪の毛の成長に必要な血液が、内臓に優先的に運ばれるから!!です。

 

体からすると、「内臓」と「髪の毛」どちらが大事かといえば、それは「内臓」です。なぜなら、内臓が悪くなってしまうと直接的に命に関わるからです。髪の毛が薄くなることは本当に辛いとは思いますが、体からすると髪の毛が薄くなったところで死ぬわけではない。なので、まずは内臓の疲労を回復させるために、内臓に血液が優先的に運ばれ、髪の毛への血液は後回しになります。

 

そのため、内臓が疲労しているとなかなか髪の毛に対して栄養が運ばれなくなるため、髪の毛が成長せず、抜け毛がひどくなり薄毛になってしまうのです。

 

だから、内臓に負担をかける様な暴飲暴食や、香辛料など過度の刺激物の摂取、食べる時間帯、睡眠不足などを控えて、内臓が常に元気、正常な状態にしておくことで初めて髪の毛が成長するという環境が整います。くれぐれも、「私は結構内臓に負担かけてるな〜」と思った方は、生活習慣を見直す様にしましょう!

 

より詳しく知りたい方は、こちらの動画もチェックしてみてくださいね。

 

 

 

本当に薄毛の改善につながる頭皮マッサージの3つのポイント

今回の場合、岡田さんには頭皮マッサージを自宅で徹底してしてもらいました!岡田さんの様に、頭蓋骨の緊張が強い方には特に頭皮マッサージを指導して、より髪の毛への血流の回復を図ります。ただ岡田さんもそうでしたが、ほとんどの方は間違った方法で頭皮マッサージをしてしまっていて、逆に頭蓋骨の緊張を強めたり、抜け毛が増える様になってしまっています。

 

本当に頭蓋骨の緊張を取り、薄毛の改善につながる頭皮マッサージの仕方のポイントは、

①指の先ではなく、指の腹を使うこと

②優しい力で、頭皮を動かす様にマッサージすること

③頭蓋骨のつなぎ目に沿ってマッサージをすること

 

この3つのポイントを守って頭皮マッサージをすることで、少しずつガチガチに固まってしまった頭蓋骨の緊張は緩んでいきます。頭蓋骨の緊張が緩むことで、頭皮への血流も流れやすくなり、髪の毛に栄養が行き届く様になるため薄毛の改善にもつながります。

 

ただどの様にしたらいいのか?文字だけでは分かりづらいともいますので、動画で分かりやすく解説してみました!薄毛や抜け毛で悩んでいる方、昔から頭が硬い方などは、ぜひこの動画を参考にしてみて、正しい頭皮マッサージで薄毛を改善を図ってみてくださいね!

 

 

 

本気で薄毛を改善させたいのなら、まずはご相談を!!

今回は岡田さんの薄毛の改善を例に、薄毛を改善させるための方法についてお話をしていきました。今回お話した様な「内臓疲労の回復」「頭皮マッサージ」をしっかり行えば、岡田さんの様に薄毛が改善されるのかというと、みなさんがそうとは限りません。それは同じ抜け毛や薄毛の悩みでも、個人個人で原因は様々であるからです。

 

なので本当に「薄毛を根本から改善したい!!」とお考えであれば、まずは今の自分の体がどの様な状態かを診せに来てください。そうすることでより、あなたの薄毛改善のためには何が必要なのか?何に気をつけて生活をするべきなのか?が具体的に伝えることができますし、あなたに合った体質改善の方法を行うことで、より薄毛の改善に繋がりやすくなります。

 

岡田さんの様に「最近抜け毛や薄毛がひどくなって来たと感じる」「薄毛の改善をしたいけど、薬は使いたくない」という方は、体質を改善することで薄毛を改善できるかもしれません。本気で薄毛を改善させたい!!とお考えであれば、そのサポートを全力でさせていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。

 

薄毛を薬や育毛剤なしで改善する方法!

現在、このようなことでお悩みではないですか?

 

 

☑️ 髪の毛が数年前と比べて、確実に少なくなってきた気がする

☑️ 抜け毛がひどく、抜け落ちた自分の髪の毛を見るのがストレスでたまらない

☑️ 生え際がどんどん後退していて、鏡を見るのも嫌だ

☑️ 薄毛のせいで分け目や頭頂部の頭皮が目立ってしまい、人目が気になり外出できない

☑️ 病院のお薬や育毛剤を試してみたけど、改善されなかった

 

もしもこの中で一つでも当てはまるのであれば、あなたの悩みの解決のきっかけになるかもしれませんので、ぜひこのブログ、動画を見てみてくださいね。

 

 

 

 

薄毛を薬や育毛剤なしで改善する方法!

 

薄毛を薬や育毛剤なしで改善する方法。

 

単刀直入に言いましょう。

 

それは体質を変えることです!

 

現在あなたが悩まれている薄毛や抜け毛は、体質が悪くなってしまっているせいで引き起こされているものです。

 

女性薄毛専門鍼灸院では、この「悪くなってしまった体質」を改善することで、

 

あなたの髪の毛を自分の力で回復させ、再発まで防ぐ!ということを行なっています。

 

病院でのお薬や、育毛剤なども改善する方法の一つとしてありますが、

 

これは体を根本から改善できるものではありません。

 

そのため、薬や育毛剤を使って改善できたら終わり!ではなく、

 

薬や育毛剤の効果がなくなってしまうと、元の状態に戻ってしまうため、

 

改善された状態をキープしていくためにはお薬や育毛剤を使い続ける必要があります。

 

もちろん、お薬を使うとなると副作用も出てしまいますし、

 

そんなに安いものでもないので、使い続けるとなるとランニングコストの面で、最終的にはかなり高額になってきてしまいます。

 

そいうい面も考慮して、当院では薬や育毛剤に頼らず、

 

自分の力で自分の髪の毛を生やしていこうと

 

体質に目を向け、改善を行なっていきます。

 

体質が変わることで抜け毛が少なくなったり、

 

一つの毛穴から一本しか生えてなかった髪の毛が2本3本生えてきたり、

 

全体的なボリュームのアップ、見た目の変化などにも繋がる!

 

という現象も、実際に起こっています。

 

なので現在

 

☑️ 髪の毛が数年前と比べて、確実に少なくなってきた気がする

☑️ 抜け毛がひどく、抜け落ちた自分の髪の毛を見るのがストレスでたまらない

☑️ 生え際がどんどん後退していて、鏡を見るのも嫌だ

☑️ 薄毛のせいで分け目や頭頂部の頭皮が目立ってしまい、人目が気になり外出できない

☑️ 病院のお薬や育毛剤を試してみたけど、改善されなかった

 

などということでお困りの方は、体質から変えてみてはいかがでしょうか?

 

もっと詳しく薄毛について知りたい方へ

 

薄毛や髪の毛のことについて、動画で話してみました!

 

https://www.youtube.com/watch?v=f-BHvcBPrhQ

 

これからも薄毛のことについての知識、セルフケアや日常生活での注意点など、

 

髪の毛のことで悩んでいるあなたのためになるような動画を上げていきたいと思いますので、

 

興味のある方は、チャンネル登録をして動画をチェックしてみてください。

 

また、当院ではLINE@での無料相談も受け付けています!

 

☑️ 話を聞いてみたいけど、来院するのはまだ不安

☑️ とりあえず自分の髪の悩みについてもう少し聞いてから来院を決めたい

☑️ 遠方で来院が難しいけど、自分の髪のために何ができるのか知りたい

 

などという方は、こちらのIDから友達登録をして、お気軽にご相談くださいね!

 

女性薄毛専門鍼灸院 王国鍼灸院 LINE@

 

ID:@leu2754n

円形脱毛症による薄毛が、体質改善によって回復!!

山下朋子さん64歳・主婦:円形脱毛症のビフォーアフター

 

 

 

数年前にも一度円形脱毛症になり、その時は病院のお薬のおかげなのか、自然に良くなったのかわからないが、改善したというKさんでしたが、また再発。また再発しない様にしたいという思いで来院されました。

 

写真は、最初の状態と体質改善を測って20回した後の状態を比較したものです。

 

最初脱毛した箇所が大きく目立ち、頭皮があわらになっているのがわかるかと思いますが、体質改善20回後の状態は、頭皮が目立たなくなっていることがわかるかと思います。

 

この様に、体質を改善していくことで、円形脱毛症によってひどく脱毛してしまった部分の改善が見られることもあります。

 

 

 

山下朋子さんの来院時の体の状態

マイクロスコープで見た頭皮の状態

 

マイクロスコープで山下さんの頭皮の状態を確認すると、このような状態でした。

 

 

① 頭皮が赤くなって、炎症が起きている

 

② 髪の毛がごっそり抜け落ちている部分には、ほとんど産毛が生えていない

 

この二つが頭皮のマイクロスコープ検査でわかったことです。

 

円形脱毛症の人はほとんどの方がそうですが、脱毛部分は赤くなって炎症が起こっていることがほとんどです。この炎症が頭皮に起こっている状態が、円形脱毛症の正体なのです。

 

また、円形脱毛症による頭皮の炎症が収まりかけているときは、もうすでに新しい髪の毛である産毛が生えてきていることもありますが、山下さんの場合はまだ産毛が生えてきてない状態だったため、まだ炎症が強い状態であると判断。

 

この場合、まだまだ炎症によって髪の毛が抜け落ちる可能性があるので、治療にも少し時間がかかること、頭皮への刺激を強くいれすぎないように注意することが判断できるようになりました。

 

 

 

体全身を検査してわかった体質の状態

 

山下さんの体質が悪くなっているかを調べるために、体全身の検査を行いました。それからわかったことは、

 

① 首の緊張が強すぎること

 

② 肝臓の疲労が溜まっていること

 

③ 頭蓋骨の緊張が強いこと

 

この3つです。この3つの原因によって、山下朋子さんは繰り返す円形脱毛症で悩んでしまっていました。

 

実はこの3つの原因は、病院のお薬や育毛剤、シャンプーなどでは改善されないのです。

 

この体質を悪くしてしまった3つの原因を、鍼治療、お灸、整体などを使って治療することで、円形脱毛症による薄毛の改善を図っていきます!!

 

では、実際にどのように変化をしていったのか、見ていきましょう!

 

 

施術6回目での見た目の変化:初回から27日経過

 

 

初回の施術から27日が経ちました。施術のペースは4〜5日に一回のペースで行いました。

 

正直言うと、まだまだ見た目の変化からいうと初回と変わった印象はありませんでした。

 

では、「何も変わってないのか?」というとそうではありません。

 

体質が悪くなった原因である首の緊張、頭蓋骨の緊張、内臓の疲労を取ることで、頭皮の炎症が少しずつ無くなっていました。

 

つまり、マイクロスコープで初回頭皮の状態を確認した時に頭皮が赤かったのが、少しずつ頭皮の赤さが取れてきて、頭皮の炎症が落ち着いてきたということです。

 

頭皮に炎症がある=頭皮を攻撃されている

 

とうことなので、炎症があるうちは新しい髪の毛である産毛は生えてきません。なので、頭皮の炎症が無くなってきたということは、新しい髪の毛が映える環境が整ってきたと言えます。

 

見た目の変化はまだまだでしたが、頭皮の状態が良くなってきていたので、経過良好と判断し、治療を続けていきました!

 

また、円形脱毛症の人が体質を改善していく上で、絶対にやってはいけないことがあるので最初の時点で山下さんに伝えていました。

 

円形脱毛症の人が絶対にやってはいけないことというのは、頭皮に強い刺激を与えないこと!!

 

後の方でも説明しますが、円形脱毛症の人の頭皮は、頭皮が攻撃されて炎症を起こしてしまっている状態です。その為、マッサージなどの強い刺激を頭皮に与えてしまうと、より炎症が強くなり、脱毛が酷くなってしまう可能性があるからです。

 

このことに気をつけていたことも、山下さんの頭皮の状態が改善してきていた理由だったと思います。

 

「円形脱毛症の人がやってはいけないこと」について、もう少し詳しく知りたい方はそのことについて動画で話していますので、こちらの動画をご覧になってみてくださいね。

 

円形脱毛症の人がやってはいけないこと!!

 

 

 

 

施術13回目での見た目の変化:初回から62日経過

 

 

 

写真で見てみると、初回と比べて若干ですが、頭皮があらわになっている部分が減ったように感じます。うっすらと黒くなってきている感じ。

 

また、写真の状態だけでなくマイクロスコープで見た頭皮の状態も、初回の頭皮の赤さが改善した状態をキープできていて、さらに良かったことは産毛が生えてきていたことです。

 

この産毛が生えているという状態が新しい髪の毛が生えている状態なので、その産毛が少しずつ伸びてくるに従って、頭皮が目立っている部分も埋まってくるのです!

 

 

今までは5〜6日に一回くらいのペースで体質改善の施術を行なってきましたが、頭皮の状態と体の状態をみる限り体質はだいぶ改善されてきているので、これからはいい状態をキープするために約10日に一回のペースで来院することになりました。

 

 

施術20回目での見た目の変化:初回から197日経過

 

施術20回で体質改善終了。初回から197日経過した見た目の変化です。

 

頭皮があらわになっていた部分が、ほとんど気にならなくなってきました。

 

山下朋子さんも「全然髪を気にせずに外出できるようになったし、家族からも全然目立たなくなってもう分からなくなったね!」と言われて嬉しかったとの声をいただきました。

 

また、以前病院で治療していた頃は一部分が治ってきても、またすぐ別のところが円形脱毛症になったりして繰り返していたそうですが、今回は他の部分が再び脱毛することなく回復していました!

 

この「繰り返さない」というところが、体質から円形脱毛症を改善する方法の最大のメリットです!!

 

前回のビフォーアフターの写真からだいぶ時間が経っていますが、施術を行なっていく中で体質がよくなった状態をキープできていたため、施術頻度を14日から20日に一回くらいに落としたのが理由です。

 

円形脱毛症になってしまっている原因は体質なので、その体質さえいい状態をキープできていれば、再び悪くなることはないので治療の間隔をあけても問題ありません。

 

今回の山下さんの場合は早い段階で体質が整ってきたので、少しずつ施術の頻度を下げることができました。逆にもっと体が悪くて体質もなかなか改善されない場合は、体質改善終了の20回まで7日に一回のペースで通う必要があります。

 

 

 

円形脱毛症を繰り返している人の原因とは?

円形脱毛症の原因=ストレスは間違い!?

 

少し前までは「円形性脱毛症はストレスのせいでなる」ということがよく言われていました。しかし、そんなにストレスを感じていることはないというような人でも、円形脱毛症で当院を訪れている人は何人もいます。

 

実は昔は円形脱毛症の真の原因というのがはっきり解明されていませんでした。それは髪の毛の仕組みというのがはっきりわかっていなかったからです。最近髪の毛の仕組みがわかってきてから、この理論は間違いだとわかりました。

 

 

本当の円形性脱毛症の原因はストレスではなく、「自己免疫の異常」だったのです。

 

この「自己免疫の異常」のせいで、髪の毛がごっそり抜け落ち頭皮があわらになってしまうというのが、円形脱毛症の本当の原因です。

 

ただ、「自己免疫」って何??と思う方も多いと思うので、少し詳しく解説していきましょう!

 

「自己免疫の異常」とは?

 

 

「自己免疫」というのは、簡単にいうと「自分の体を守る機能」のことです。

 

例えば風邪のウイルスなんかが体に入ってきた時に、そのウイルスから体を守るためにウイルスを攻撃してウイルスを撃退しようとします。このように悪いものから体を守る機能が「自己免疫」というものです。

 

この「自己免疫」という働きに異常をきたしてしまうと、本来体に悪いものだけを攻撃するはずが、体に害のないものも攻撃してしまっているのです。

 

円形脱毛症の人はそれが頭皮の細胞に起こってしまいます。

 

① 自己免疫の異常

② 頭皮の細胞や毛根を攻撃

③ 頭皮の細胞や毛根に炎症が起こる

④ 炎症が起きている部分の髪の毛が、ごっそり抜け落ちる

 

という流れです。

 

そのため失った髪の毛を取り戻そうと頭皮にお薬を塗ったり、育毛剤を使ったりなどというケアを行なっても、根本的な原因である「自己免疫の異常」が改善されない限り、このような流れで円形脱毛症は繰り返されてしまうのです。

 

もう少し詳しく円形脱毛症のことについて知りたい方は、こちらの動画をご覧ください!

 

意外と知られていない円形脱毛症の正体

 

 

髪の毛の悩みを解決する為に体質を改善していくまでの流れ

カウンセリングによりお悩みの把握をしていきます

 

 

まずはカウンセリングを行います。カウンセリングでは、いつから髪の毛、薄毛が気になり始めたのか、悪化しているかどうか、抜け毛の程度、現在一番気になる部分、今まで試した改善方法、その他の体調不良など細かくカウンセリングをしていきます。

 

 

カウンセリングで細かく把握した内容も、この後に行う検査や体質が悪くなってしまった原因を特定するのにものすごく重要なものとなります。

 

また、あなたの理想とする髪の毛の状態、どこまで髪の毛が改善することを願っているかなども聞いて行くことで、より体質改善によってどのような状態を目指すのか、そのゴールを一緒に決定していきます。

 

 

マイクロスコープによる頭皮の検査

 

次は、マイクロスコープによって頭皮の状態をチェクしていきます。頭皮検査では何を見るかというと、

 

・毛穴の状態

 

・頭皮の状態

 

・皮脂の分泌量

 

・産毛の有無

 

をモニターで確認していきます。その中でも、もっとも重要なのが産毛の有無です。

 

産毛というのは、新しく生えてきた髪の毛のことです。薄毛で悩まれている方のほとんどは、抜け毛が多いというよりも、この産毛がほとんど生えていないことが原因でどんどん髪の毛が少なくなってきているのです。

 

実際にモニターに映った産毛はこんな感じで見えます。

 

 

 

右斜め上から中央にかけて、短い毛が生えているのがわかりますか?これが薄毛改善にもっとも重要な産毛です。このような産毛が、全体的に数多くみられるかどうかが薄毛が改善するかどうかの指標となってきます。

 

なので、見た目だけではなく現在の髪の毛の状態がどのような状態なのか、マイクロスコープを用いて細かいところまで確認をしていきます。

 

 

体全身を検査し体質のチェック

続いて体全身の検査を行い、体質のチェックを行います。

 

 

 

 

マイクロスコープの検査によって、見た目だけではない髪の毛の現状は把握できたのですが、ではその現状を引き起こしているのがお体の状態、つまり体質が原因で髪の毛が悪い状態になっているので、体質を検査していきます。

 

具体的に何を検査していくのかというと、頭皮や頭蓋骨の硬さはもちろん、骨盤の歪み、骨盤から脊柱、首にかけての柔軟性、全身の筋緊張状態、内臓疲労、自律神経の乱れなど、項目は様々です。

 

ただ、体質というのは本当に様々な原因のせいで悪くなっているので、髪の毛と関係していそうな頭だけの状態だけではなく、このように色々な体の状態を調べて抜け毛や薄毛の原因を突き止めていく必要があるのです。

 

 

検査結果から体質改善の為の施術方針の提案

 

 

カウンセリング、マイクロスコープ、体全身の検査から得られた結果から、あなたの髪の毛のお悩みを改善する為にどのように体質改善を行なっていくのか、具体的にお伝えして提案を行います。

 

大前提として、悪くなった体質を改善するのに一回で改善できることはありません。やはり、何回か治療を繰り返して行い、悪くなった体質をいい状態にしてそれを体に定着させていく必要があります。

 

まずは得られた検査結果から現状と原因をお伝えし、具体的にどこをどのように施術していくのかをお伝えします。

 

それから改善に必要な通院頻度、期間、回数、料金など、悪くなってしまった体質を改善する為の施術プランをその方の状況に応じて提案していく形になります。

 

当院では強引なクロージング、売り込みなどは一切致しません。ここで行うのはあくまでも提案なので、お話を聞いた上で納得できないのであれば治療をしなくても大丈夫です。

 

提案を聞いた上でその施術方針であれば納得できる、薄毛改善のために体質から改善して昔の髪の毛を取り戻したいと思っていただけたら、その治療方針に沿って体質改善を行なっていただけたら大丈夫です。

 

もしも「いきなり無理矢理入会や、高い回数券を売りつけられそう」などということで、どこか治療院に行くのがおっくうになっているのであれば、相談だけでもいいのでお気軽にご来院ください。

 

 

 

体質改善

 

治療方針の提案を聞いて、「体質から変えて薄毛を改善しよう!」と思い立ったのであれば、体質改善スタートです。

 

まずは最初に提案した通院頻度に従って通院。体質の検査によって判明した、あなたの体質が悪くなってしまった原因を鍼灸治療や整体、内臓調整、頭蓋骨調整などの施術方法を用いて体質を改善していきます。

また、施術が進んで行くにつれて発見できる、体質が悪くなってしまった原因もあります。その場合は、新たに発見された原因に対して追加して施術を行います。

 

逆に、施術を重ねるにつれてよくなってくる状態もあります。その場合は、よくなっているところは続けて治療する意味はないので、よくなり次第そこは治療しなくなります。

 

このように体質改善をして行くと、経過によって今まで治療してなかったところを治療したり、今まで治療してたところを治療しなくなったりしますが、体質改善とはそのようにして体の悪いところを一つずつ除いていきます。

 

なので、コロコロ施術内容が変わったりすることで不安に思われる方がたまにいますが、施術内容が変わるときはその都度ご説明するので、ご安心くださいね。

 

 

施術で用いられる針は髪の毛ほどのとても細い針を使用しているので、痛みはさほど感じません。また、針も使い捨てのものを使用しており、衛生面もご安心ください。お灸も直接火がついている部分が当たるわけではなく、土台を介してじんわり温まるので、火傷の心配もありません。

 

 

 

 

 

またその他の整体などの手技も、痛みがほとんどない優しい整体を行いますので、施術自体、痛みに耐えながら行うような施術ではありませんので、安心してくださいね。

 

 

 

通院の仕方

 

具体的に頻度の説明をすると基本的に最初の一ヶ月から一ヶ月半くらいは週に二回の通院頻度がベストです。なぜなら一度悪くなってしまった体質を、一気にいい状態まで引き上げてあげるためです。

 

そして、悪くなってしまっていた体質がある程度いい状態まで回復する一ヶ月から一ヶ月半以降は週に一回のペースで通院し、より体質的にいい状態を作り、それが体に定着するように施術を重ねていきます。

 

できればこのペースで通院された方が、体質が改善する可能性が高いですが、どうしてもお仕事や生活リズムなどで無理な場合は、なるべく提案された通院頻度に近い形で通院された方が、体質改善により近づくのでベストと考えます。

 

また具体的な体質改善までの施術回数は、基本的には20回となります。ごく稀にですが、頭皮の状態や体質の状態がさほど悪くない方に対しては、10回や15回など通常よりも少ない回数の提案になると思います。

 

20回というと「そんなにかかるのか・・・」と思われる方も多いと思うのですが、今までの施術経験から、しっかりと体質がいい状態になるために必要な回数が20回となります。

 

なので、先ほどの通院ペースと合わせると回数でいうと20回、トータルの期間でいうと3〜4ヶ月で悪くなってしまった体質をまずは改善していく。

 

その結果毎回マイクロスコープ検査で頭皮の状態、産毛の状態を観察、少し期間を開けながら実際に写真でも見た目が変化するのかどうか、触った感じがどうかなど、髪の毛の変化をチェックしていきます。

 

もちろんこの通院頻度、期間、回数もその人の状態や、体質の改善のスピードによって変わりますが、一つの目安として御考えください。

 

 

繰り返す円形脱毛症を改善したいのなら、まずはご相談ください

 

山下朋子さんのように「円形脱毛症がなかなか治らなくて困っている」「病院の薬で治ってもすぐにまた別のところが脱毛してしまって悩んでいる」という方は多いと思います。

 

なぜ円形脱毛症が治らないのかというと、それは今日お話しした「自己免疫の異常」が根本的な原因にあるからです。

 

その根本的な原因を解決するためには、まずは体質から改善していく必要があります。病院でのお薬しか試したことがない方や、まだ何も改善のためのケアを行なっていない方、何度も円形脱毛症を繰り返していてもう再発したくない方。

 

まずは体質から改善することで、繰り返す円形脱毛症による薄毛の悩みを根本から解決してみませんか?

 

お悩みの方は一人で悩まず、まずはお気軽にご相談くださいね。

 

 

「頭頂部のボリュームがアップしました!!」

62歳女性、Hさんの施術途中経過

 

 

 

主に前髪から頭頂部にかけてのボリュームの低下がお悩みで来院されたHさん。

 

体質改善20回行う中で、頭頂部のボリュームが「フワッと」増えた様な感じがして、外見でも違いがわかる様になりました。

 

あとは、まだ少し前髪のボリュームが回復してないので、前髪の改善に向けて体質を改善中です。

 

体質と髪の毛は密接に関係している!!

 

この様にHさんが頭頂部のボリュームや、見た目が改善できた理由。

 

それは「悪くなっていた体質を改善したから」です。

 

体質が悪くなってしまうと髪の毛に影響がでることがあります。

 

それは抜け毛やボリュームの低下、艶やコシがなくなる、髪の毛が細くなるなど、色々な悪影響が出てしまうこともあります。

 

この「悪くなってしまった体質」というのを改善することで、髪の毛が生えてくる環境を整え、薄毛の改善を図っていきます。

 

では、どのような状態が薄毛や抜け毛に繋がってしまうのか?

 

少しだけHさんの状態を例にしてお話しします。

 

こんなことが薄毛の体質を作ってしまう原因です!

 

 

 

Hさんの場合の初回での体質診断

 

・ 頭蓋骨の緊張が強い

・ 頭皮の緊張が強い

・ 首肩の緊張が強い

・ 自律神経の乱れ

・ 内臓疲労

・ 過去の頭部打撲によるおでこの怪我

 

Hさんの場合、最初お身体を見た時に、これらの点が「体質として悪い状態」と診断しました。

 

基本的に、頭皮だけではなく頭蓋骨、首や肩の筋肉が硬くなってしまうと、新しい髪の毛が生えにくい状態になってしまいます。

 

では、なぜ頭皮や頭蓋骨、首や肩の筋肉が硬くなってしまうのか?

 

理由は、

 

・過去に頭を強くぶつけて、おでこに縫った傷がある

 

・内臓の疲労のせいで、内臓と関連している頭蓋骨が硬くなってしまう

 

・生活習慣の乱れから自律神経が乱れ、首や頭蓋骨が硬くなってしまう

 

ということが、理由として挙げられます。

 

なので、頭が硬いからといって、頭だけを施術してもこれらの原因は取れないので、ほとんど変わらないのです。

 

変わったとしても、これらの体の原因からまた頭皮や頭蓋骨、首や肩の筋肉が緊張してしまい、薄毛になりやすい体質に戻ってしまいます。

 

しっかりと薄毛を改善し、いい状態をキープしていきたいのなら、「体質」からしっかり変えていきましょう!

 

悩んでいるのなら、お気軽にご相談ください!

 

 

もしもあなたが、

 

☑️ 抜け毛が気になる

☑️ 艶やコシがなくなった気がする

☑️ ボリュームが低下した

☑️ 鏡や写真で見たときの見た目が気になる

 

などということで悩んでいるのであれば、Hさんの様に体質を改善すれば髪の毛の悩みも改善するかもしれません。

 

もちろん、すぐに治療ということではなく、ご相談だけでも大丈夫です。

 

悩んでいるのならぜひお気軽にご相談ください。

 

「産毛が生えだし、髪自体も元気になりました!」

30代後半 女性 Mさん 体質改善後のビフォーアフター

 

 

昔から髪の毛が細かったりしていたが、目を背けていたMさん。

 

シャンプーやヘアケア剤には気をつけていましたが、とうとうどうしようもならなくなってしまいました。

 

「全体的なボリュームが改善して、特に頭頂部の頭皮が目立たなくなって欲しい」

 

それがMさんの願いでした。

 

長年目を背け、放っておいたせいもあり、だいぶ状態としては悪い状態だったため、体質改善をしっかり20回行いました。

 

まだ写真上、少し頭頂部の頭皮が目立つ状態ですが、少しずつ頭皮の見える範囲が少なくなってきました。

 

Mさんも体質改善の途中から、「最近髪の毛を触った時にふわっと跳ね返ってくる!」とボリュームのアップを実感されたみたいです。

 

そんなMさんの、実際の声をどうぞ!!

 

 

 

 

「子供の頃から髪が少なく、大人になってからは、美容院用のシャンプーやヘアケア剤を使ったりして

 

ボリュームには気を使ってきたんですが、とうとうそれらでもどうにもならなくなり・・・

 

たまたま骨盤王国(王国鍼灸院)さんのホームページを見て

 

改善できるのはもうここしかない気がして・・・

 

針は初めてでしたが恐怖心はなく、実際痛みもほとんどなかったです。

 

頭皮がカチコチだったのがあっという間に柔らかくなり、

 

産毛もすぐに生えだし、髪自体も元気になりました!

 

お世話になって本当によかったです。ありがとうございました。」

 

Mさんありがとうございました。

 

見た目だけでなく、感覚的にも髪の毛がふわっとなった感じになり、

 

ボリュームがアップできたようで本当によかったです。

 

Mさんの場合、「産毛が継続的に生えている」という状態が体質改善中に安定していたので、

 

今後は教えたセルフケアを自分でしっかりすれば、また大きく体質が崩れることはないでしょう。

 

卒業おめでとうございます!

 

薄毛の悩みを引き起こしていた原因

 

Mさんの初回での体質診断

 

・頭蓋骨の緊張が強い

・頭皮の緊張が強い

・首の緊張が強い

・内臓(特に肝臓)の疲労が強い

・皮脂の過剰分泌

 

 

 

最初に体質診断をした際に、これらの状態が「体質として悪い点」として判断しました。

 

Mさんの場合は特に肝臓の疲労が強かったです。

 

もともとお酒も好きで毎晩の晩酌を楽しんでいたMさん。

 

一回の飲酒が多量でなくても、毎日飲酒をしていれば肝臓は徐々に疲れがたまってしまいます。

 

また肝臓の働きには、「脂肪分を分解する」という働きもあり、

 

肝臓が疲労してしまうと、との「脂肪分を分解する」という働きも低下してしまいます。

 

結果的に、分解しきれなかった脂肪分は体外に排出しないといけないので、

 

それが頭皮に排出され、頭皮への皮脂の分泌が過剰となり、

 

それが頭皮の毛穴に詰まることで抜け毛や薄毛の原因となります。

 

 

そのため、疲労が強かった内臓、肝臓の治療をしっかり行い、

 

硬くなりすぎている頭蓋骨や頭皮の治療をすることで、最初は全然生えていなかった産毛も生えてくるようになりました。

 

 

自分でなんとかしよう・・・ではなく、プロの意見を参考にしましょう!

 

 

今回のMさんのように、患者さんの中には

 

「自分でなんとか改善してみよう・・・」

 

とされる方が多いです。

 

しかし、本当に危険な薄毛と、経過観察でもいい薄毛というのはきちんと画像での検査、体質のチェックをしないと判断できません。

 

本当に危険な薄毛の状態は、放っておくともちろんどんどん酷くなります。

 

また、酷くなるだけでなく、体を改善させるのにも時間がかかるようになるのです。

 

だから、悩み始めたらなるべく早めに相談して欲しいのです!

 

「一度見てもらったら、強引に通院させられそう・・・」

 

と、不安に思われる方もいらっしゃると思いますが、当院は強引な押し売りなどは一切致しません。

 

初回来院時はあなたのお悩みを把握し、頭皮の画像検査、体質のチェックを行います。

 

その検査結果から、当院ではどのように治療を行なっていくか、という提案だけさせていただきます。

 

「今すぐ自分の髪の毛改善のために、治療を行いたい!」

 

「まだ治療するかどうか決めてないけど、どうしても不安だからまずはチェックだけでも受けてみたい」

 

どのようなお悩みでも大丈夫です。

 

何かあればお気軽に、そしてお早めにご相談ください。

育毛剤を使っても解決しなかった女性薄毛で悩む50代主婦のスカスカ頭も、136日でボリュームアップ!!その理由とは・・・

「半分諦めかけていた・・・」そんな田澤さんの髪の毛もここまで回復!!

 

 

✅ 抜け毛がひどく、どんどん髪の毛が少なくなる

 

✅ 育毛剤や育毛シャンプーを使っても全然改善しない

 

✅ 薬は副作用などが気になるので、できれば飲みたくない

 

✅ もう長年薄毛だから、改善は無理かなぁと半分諦めている

 

これは長年薄毛に悩んでいた田澤さんが来院時にお話ししてくれた内容です。そんな田澤さんも、体質改善によりこんなに髪の毛が変わりました!!

 

 

どうですか?こんなにも頭頂部の髪の毛がスカスカで頭皮があらわになってしまっていたのが、体質改善20回でだいぶ改善されてきました!田澤さん自身も「髪の毛が少し増えた感じがします!」と驚きの声を上げていました!

 

「もう自分の髪の毛は改善できないだろう・・・」

 

と、諦めてしまっている方はまだ諦めなくてもいいんですよ!!あらゆる育毛剤、育毛シャンプー、病院でのお薬などを使用しても改善しなかったあなたの薄毛の悩みは、「体質改善」で解決できるかもしれません!!

 

「自分の力で、再びあなたの綺麗な髪の毛を取り戻したくないですか?」

 

今回は、無事体質改善によって薄毛の悩みを解消した田澤さんの例を元に、どのようにして薄毛を改善していくのか?薄毛を改善するために必要な4つのポイントについてお話をしていきます!

 

 

田澤さん:体質改善10回での髪の毛の変化

 

・施術10回(施術開始から61日経過)

・施術頻度 1週間に1回

で施術を行っていきました。

 

写真で見てもらってもわかるように、まだ体質改善を初めて二ヶ月ほどですが、少しずつ髪の毛が増えてきているようです。田澤さん自身も、施術7回目くらいから少し髪の毛に張りが出ている感じがして、髪の毛が元気になりました!」と髪の毛の変化を実感しているようでした。

 

髪の毛変化は少しずつ出てきているようでしたが、まだ体質の面で言うと折り返し地点というところ。以前よりも首や腰の緊張、痛みは改善されてきていたものの、まだ少し硬さが残っている状態。残りの半分で体質をさらに変えて、薄毛の改善を図っていきます!

 

 

田澤さん:体質改善20回での髪の毛の変化

 

・施術20回(施術開始から136日)

・施術頻度 1週間に1回 

で施術を行いました。

 

 

だいぶ初回の状態と比べて、髪の毛が増えてきたのがわかると思います!全体的に頭頂部は髪の毛が少なく、頭皮が目立っていたのが、体質改善後は明らかにその頭皮の目立つ部分が少なくなっているのがわかると思います。この写真を見た田澤さんも、これにはとてもびっくり!!

 

しかし、田澤さんも体感していた部分として「モニターで見てもそうですけど、少しずつ自分の髪の毛が増えてきているのがわかります!なんかふわっとしている感じがするんです!」と、髪の毛が少しずつ増えてきている実感を語っていました。ただ、まさか見た目でここまで変化しているとは思わなかったんでしょうね!笑

 

体質改善20回でしっかり体質も整い、髪の毛も自分の力で成長できている状態にまで体は変化していたので、田澤さんはこれで体質改善終了となりました!「また先生から伝えられた体質が悪くなる原因に気をつけて生活します!」と帰っていきました!田澤さん本当におめでとうございます!

 

何が原因で薄毛になるの??

では、なぜそもそも薄毛になるのでしょうか?

 

「シャンプーの仕方が悪かったから?」「栄養バランスのとれた食事ができていなかったから?」「ストレスのせい?」「睡眠不足?」「お酒?」「遺伝?」ネットで調べてみても色々な情報が飛び交っていて、一体何が原因なんだぁ〜!?とわからなくなってしまいますよね。

 

ネットなどで調べると色々な原因が書いてありますが、なぜ薄毛になるのか?薄毛の原因を簡単に説明すると、「体質が悪い」のが原因です。「体質が悪くなっている」せいで、「髪の毛が抜けやすい」「新しい髪の毛が生えてこない」体の状態になっているのです。

 

だから、「悪くなってしまった体質」を改善することで、「髪の毛が抜けにくい」「新しい髪の毛がどんどん生えてくる」体の状態に変化させていくことが必要なのです。特に育毛剤やお薬を使っても薄毛が改善できなかったという方は、育毛剤や薬は体質まで変えることができないので、この「体質が悪くなっている」可能性大です!!

 

「なぜ体質が悪くなってしまうのか?」体質が悪くなってしまう原因が、「食事」や「睡眠」や「運動」などの今までの生活習慣です。今までの悪い生活習慣のせいで少しずつ体の状態、「体質」が悪くなってしまった結果、それが髪の毛に悪影響を及ぼし抜け毛がひどくなり、薄毛につながるのです。

 

なので、薄毛を根本からしっかり改善していくためには、「食事」や「睡眠」や「運動」などの今までの悪い生活習慣による蓄積を施術でしっかり取り除き、ご自身でも悪い生活習慣の改善をすることで、ちょっとずつ体質から変えていく必要があるのです。

 

 

薄毛を回復させるための選択肢

では、残念ながら薄毛に悩んでしまっているあなた、薄毛を改善するためにどのような方法があるのだろう・・・と色々改善策を探っているとは思います。なので、まずは代表的な薄毛を改善するための選択肢を紹介します。

 

育毛剤・発毛剤

これが一番簡単に、気軽に試せるものですね。商品自体も比較的リーズナブルな金額のものが多く、ネットや薬局などでも簡単に手に入るため、試しやすいです。ただし、「育毛剤で髪の毛が生えてくる!」という思いで育毛剤を使っている方がいるのであれば、それは実は間違いです。

 

育毛剤の効果というのは、血流をよくし髪の毛に必要な栄養素を与えることによって、今ある髪の毛にツヤやコシを与え、髪の毛を太く元気にしていくというものです。ポイントは「今ある髪の毛に」というところで、現在残っている髪の毛を元気にする効果はあっても、新しい髪の毛を生やすという効果はないと言われています。

 

「新しい髪の毛を生やす」という効果を求めているのであれば、商品名として「発毛」という名前がついているものになります。「発毛」という言葉の定義は「新しい髪の毛を生やす」という効果がありますので、「髪の毛を増やしたい!」という方は、「発毛剤」を使うべき、ということになります。

 

自分の髪の毛の悩みに対して、しっかりと使い分けないといけないということですね。

 

「髪の毛を増やしたい!」→「発毛剤」

「髪の毛を太くしボーリュームをもたせたい!」→「育毛剤」

 

ということになります。今現在、育毛剤の効果を何も知らずに使っていたという方は、この「育毛剤」、「発毛剤」の効果を改めて認識した上で使い分けるようにしてください。

 

 

本格的に悩んでいる方はもう試した方もいるのでは?薄毛の悩みを病院やクリニックに相談に行った場合、基本的にお薬という治療法が行われます。その形態も、「塗り薬」「飲み薬」「注射による局部注入」など、それぞれの状態や、お医者さんの施術方針によって薬をどう使うのかは変わってきます。

 

また、薬から得られる薄毛への効果として最も強いのは血管が拡張されることによる「血流の改善」です。お薬の効果によって血流が良くなることで、髪の毛に栄養が行き届きやすくなり髪の毛がどんどん生えてくる、というものがほとんどです。その効果も、お薬の効果も強いため、「新しい髪の毛が生えてくる期待値」というのはかなり大きいと考えられます。

 

しかし、もちろんお薬を使用するので副作用もあります。お薬は頭だけではなく、全身に作用してしまうため、全身の血管が拡張してしまい、血圧が下がってしまうことで「全身の倦怠感」「吐き気」「頭痛」などという副作用による体調不良が見られることがほとんどです。

 

また、もう一つのデメリットとしては「お薬を使わなくなってしまうと元に戻ってしまう」ということです。これはお医者さんからも言われることだと思いますが、薬を服用して薄毛が改善されたとしても、お薬のおかげで一時的に髪の毛が生えてきているだけで、お薬をやめて薬の効果がなくなってしまうとまた元に戻ってしまうということです。

 

だから、お薬によって薄毛を改善できたとしても、その状態をキープしていきたいのであれば、「一生お薬を飲み続けないといけない」ということになってしまいます。副作用がさほど出なかった方についてはまだいいかもしれませんが、副作用が出てしまう方は一生その副作用と戦い続けるということになると、それは辛いですよね。

 

また、病院でのお薬もそこまで安いものではないので、それが継続的に一生かかってくるとなると、ランニングコストの面から言うと相当な負担となってしまうのも、お薬による薄毛改善のデメリットと言えるでしょう。

 

しかし、お薬の最大のメリットである「薄毛改善の期待値がとても高いこと」「お薬による効果で薄毛の改善スピードが早いこと」を考えると、「今すぐにでも髪の毛を生やしたい」という方はお薬による治療法もいいのではないかと思います!

 

体質改善

先ほどお伝えした「薄毛になってしまう原因」である「体質」を改善するという方法。本当に深いところまで悪くなっている方は、施術までしっかりしてみないとなかなか変わらない人もいるとは思いますが、体質を変える方法として「食事」「睡眠」「運動」などの生活習慣を変えるという方法で体質改善を図ることができます。

 

体質改善による方法はお薬による改善方法とは違って、副作用はありません。むしろ体質から改善することで、体が本来あるべき健康な状態になるので、「体調面もよくなってきた!」ということがよくあります。髪の毛だけではなく、体調面までよくなってくるというのは嬉しいですよね。

 

しかし、「体質から変える」ということはとても時間のかかるものです。最低でも3ヶ月は体の細胞がしっかりと入れ替わり、体質が変わるためには時間が必要になります。また、体質が変わることでそれがどれだけ髪の毛に反映、影響されるのか?その効果の出方もその人の体質による部分が大きいので、体質改善の結果どこまで髪の毛が回復するのか?という効果の出方が読めない、というのが大きなデメリットではあります。

 

しかし、体質改善によって髪の毛が復活してきた方は、お薬とは違って「体質がしっかり変わっていれば、いい状態をキープできる」という点は大きなメリットと言えるでしょう。ただし、体質改善後も施術の中でお伝えしたあたなのための体質を維持していくためのケア、生活習慣をある程度守っておく必要はあります。

 

体質改善による薄毛の改善は、「薬と比べて時間がかかるし、効果の出方が予測できない」というのがデメリット。「体質が変わることで髪の毛だけではなく、体調面もよくなる」「体質改善によって髪の毛が無事回復した場合、体質をキープできていればいい状態をキープできる」という点がメリット。このメリットデメリットを理解した上で、あなたの薄毛改善を行なっていきましょう!

 

 

体質を変えるために必要な4つのポイント

先ほどご説明したように、「薄毛」の原因は「体質」です。ではこの体質を変えることで薄毛の改善を図るのですが、実際体質を変えるために必要な4つのポイントについてご説明しましょう!

 

施術による改善

これは当店の女性薄毛専門鍼灸院が行なっている、鍼灸、整体による体質改善です。髪の毛の悩みだからといって頭だけの治療を行うのではなく、首や肩、骨盤、内臓など、体全身の悪いところを検査で特定し、それを鍼灸や整体による施術によって改善していきます。

 

なぜ体全身を検査して施術を行うのかというと、体は全部つながっているからです。薄毛の改善のためにはまず血流を良くして、髪の毛へ栄養がいきわたるようにしてあげないといけません。髪の毛が生えている頭を治療するだけでも、もちろん頭部への血流はよくなり、髪の毛へ栄養が運ばれやすくはなります。

 

しかし、体全体的に硬いところがあると、実はその硬いところで血液の流れが滞りやすくなり、その滞っているポイントのせいで全身の循環も悪くなってしまいます。なので、髪の毛が生えている頭への血流がいい状態にする、いい状態をキープするためにも体全身の循環が悪くなっている部分を施術しないと、根本的な解決にはならないのです。

 

その滞っている部分は人それぞれで、今までのあなたの生活習慣や食生活、仕事の内容、事故や骨折などの怪我、ストレスなど様々な原因があなたの体質を作っています。その人の血液循環が悪くなっている原因に合わせて施術を行うことで、少しずつ体が変わっていき、頭への血流が改善、新しい髪の毛が生えやすい体質になっていきます。

 

 

食事

体質を変える上で、食事を改善することはとても重要なことです。それは私たちの体は、普段私たちが食べているものから栄養を吸収し、その栄養を使って体の細胞を作っているからです。それは髪の毛も一緒で、普段からいい食事を摂って栄養が十分な状態であれば、しっかりとした髪の毛を作ることができます。

 

しかし今あなたが「1日3食、バランスの良い食事をとることができていない」「コンビニのものや、インスタントのものばかり食べてしまっている」「油物やお肉など、偏食をしてしまっている」「お酒を飲み過ぎてしまっている」などというような食生活では、髪の毛に必要な栄養をとることができていないので、新しい髪の毛も生えてこなくなります。

 

髪の毛にとって一番大事な栄養素はタンパク質です。それは髪の毛の主成分は「ケラチン」というタンパク質でできているからです。「ケラチン」はタンパク質から作られるので、タンパク質が不足してしまっていると髪の毛の主成分である「ケラチン」を作ることができず、新しい髪の毛を作ることができなくなります。

 

しかし、だからと言ってタンパク質だけを大量に摂取すれば、髪の毛が生えてくるというわけではありません。タンパク質だけではなく、ミネラルやビタミン、この三つの栄養素を、バランスよくとることが新しい髪の毛を生やすこと、髪の毛を増やすためにとても重要になってきます。

 

ミネラルでいうと特に「亜鉛」が髪の毛にとって重要な役割を果たします。それは食べ物によって摂取したタンパク質を、髪の毛の主成分である「ケラチン」に作り変える時に、この「亜鉛」が必要になるからです。

 

なのでタンパク質を十分に摂取していても、「亜鉛」が不足していたら摂取したタンパク質は髪の毛の主成分である「ケラチン」に変わることができないため、いくらタンパク質をとっても髪の毛が全然作られないということになります。なのでタンパク質だけではなく、亜鉛も一緒にとるように心がけましょう!

 

また、ビタミンも髪の毛にとってとても重要な役割を果たしています。細胞の酸化を防ぐビタミンAや、細胞の代謝を活発にしたり、血流を改善するビタミンB、髪の毛を作る際に必要不可欠なコラーゲンを作るためのビタミンCなど、ビタミンが髪の毛に与える影響もとても大きいです。

 

なので、食事から体質を改善し、薄毛の改善を図る場合は「タンパク質」「亜鉛」「ビタミン」この三つをバランスよくとれる食事を心がけると良いでしょう!もっと詳しく食事による体質改善について知りたい方は、こちらの動画で詳しく話していますので参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

睡眠

睡眠を十分に取ることは、薄毛改善のためにはものすごく重要なことです。なぜなら人の体は寝ている間に細胞が作られたり、体を回復させたりしているからです。睡眠時間が極端に短くなったり、寝る時間が極端に遅くなってしまったりすると、髪の毛の細胞も作られなくなるので、新しい髪の毛が生えて来ず、薄毛に繋がりやすくなります。

 

一般的には22時から2時までが、「成長ホルモンの分泌が高まる」という理由から、睡眠のゴールデンタイムと呼ばれていますが、仕事などをしているとなかなか22時に寝るなんていう生活はできない方が多いと思います。少なくとも、深夜0時前後くらいには就寝するようにして、一日6時間から8時間の睡眠時間を確保するようにしましょう!

 

しかし、ただ寝ればいいという訳ではありません。「いかに質の高い睡眠を取れるか?」がとても重要です。実は睡眠の質が低いと、睡眠時間はとっていても体が回復してくれない、新しい細胞が作られないという状態になってしまいます。これは体は眠っているけど、脳が起きてしまっている状態です。

 

これは自律神経の乱れが起こっている方に多いのですが、寝る前の生活習慣や運動の習慣などによっても睡眠の質の低下を招いてしまうことがあります。「カフェインを取りすぎない」「パソコンやテレビなどの光は寝る前見ない」「朝日を浴びる」「運動の習慣をつける」などして睡眠の質が高まるように、生活習慣を心がけましょう!

 

また、睡眠の質を高める方法について、動画でも詳しくお話ししているので、詳しく知りたい方はこちらの動画をチェックしてください。

 

 

 

運動

運動することで薄毛の改善につながる!?というとびっくりされる方も多いかと思います。薄毛の改善に必要なのは血液の循環を良くすることです。血液の循環が悪いと髪の毛が生えるために必要な栄養が髪の毛に行き届かず、新しい髪の毛が生えづらくなってしまうからです。この「血液の循環をよくする」ということに運動が大きく関わります。

 

運動といっても、激しい運動をする必要はありません。簡単なウォーキングなどの有酸素運動で十分です。ただし、「最低20分以上継続して運動をしていること」「週に3回以上運動を行なっていること」これが大切です。このようにウォーキングを行うことで、全身の血液の循環の改善が髪の毛にも影響し、新しい髪の毛が生えやすくなります。

 

また、運動自体ストレスの軽減や自律神経を整える、睡眠の質を高めるなど、様々な健康的な恩恵を受けることができます。そのように体質を改善するために無理のない程度の運動は必要なので、ぜひ時間をとってやってみてください。また、運動と薄毛の関係についても動画で詳しくお話ししていますので、興味のある方はぜひご覧になってください。

 

 

体質改善は地道に、一歩ずつ

今回は田澤さんの薄毛の改善例を元に、薄毛の悩みを解決するためには体質から変えること。その体質を変えるための4つの方法についてお話をしていきました。みなさんいかがだったでしょうか?

 

しかし「体質改善」というと聞こえはいいですが、そんなにすぐに体質というものが変わる訳ではありません。最低でも三ヶ月、長い人で年単位で体質を改善するのには時間がかかってしまいます。頑張ってすぐ効果が出れば嬉しいと思いますが、現実今の体質の異常はは長年の積み重ねでできたもの。やはり改善まで今までの蓄積と同じくらい時間はかかってしまいます。

 

体質改善は長い道のり、それはどうしようもないこと・・・だから最初から徹底的に追い込みすぎるとすぐにバテてしまうので、焦る気持ちを抑え、自分のペースで改善できることを一つずつ、着実に改善していきましょう!そうすることで、きっとあなたの体は新しい髪の毛が生えやすい体質に変化してくるでしょう。

 

最後に田澤さんの施術後の喜びの声を載せておきます。「実際受けた人はどんな感じで髪の毛の変化を感じたのかな?」という事が気になる方は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

実際の田澤さんの声

 

 

【アンケート内容】

 

薄毛に悩んでいて、鍼治療を20回受けました。何回か受け続けると、髪の張りが出て髪が元気になっていくのがわかりました。少し新しい髪の毛も生えて来て、全体的にふんわりしたような気がします!!

 

髪が元気になると心も明るくなる気がします。外に出るのにも自信も持てます。なので少しの変化でもとても感謝しています。

 

先生もよく話を聞いてくださって、細かな変化にも対応してよく見てくださいます。説明もとても丁寧でわかりやすく好感が持てました。

 

お世話になりました。ありがとうございました。

薄毛に使われる薬の効果と副作用

現在薄毛に悩んでいて、どこかの病院にかかろうかと検討している方。病院ではどのような治療を行なうのかというと、ほとんどの場合がお薬を処方されて髪の毛の改善を図るというものです。

 

お薬ってどんなお薬を使うのか?それって本当に効くのか?副作用はないのか?などいろいろなことが不安に思いますよね。

 

そこで今回は病院での薄毛治療にどのようなお薬が使われるのか?これから病院での薄毛の改善を検討しているあなたの不安が少しでも改善できるものになればと思いますので、是非最後まで読んでみてください。

 

病院で使われるお薬

病院に薄毛の悩みを相談した場合に、一般的にはお薬での治療になります。まずは病院でいっぱんてきに使われている代表的なお薬を4つあげておきます。

 

 

・ステロイド

・ミノキシジル

・セファランチン

・抗ヒスタミン剤

 

 

これら4つのお薬が一般的に薄毛の治療で用いられるお薬です。そしてどのような効果があるのかについても、お話していきましょう。

 

・ステロイド

ステロイドは一般的に炎症やアレルギー反応などの免疫反応を抑えてくれる薬です。薄毛の場合には血管拡張作用もあるので、頭皮への血流がよくなり髪の毛が生えやすくなるという効果が期待できます。

 

・ミノキシジル

薄毛のお薬と言ったらこれ!というくらい代表的なお薬です。ステロイドで書いたのと同じように血管拡張作用があるので、髪の毛に栄養がいきわたりやすくなり、髪の毛が生えてくるという効果が期待できます。

 

・セファランチン

アレルギーを抑え、血流をよくするお薬です。またステロイドもそうなのですが、よく円形脱毛症の治療に効果的であるとされ、活用されています。

 

・抗ヒスタミン剤

皮膚のかゆみなどを抑える薬です。アトピーなどで頭皮が荒れている場合に用いられます。

 

主にこの4つのお薬をあなたの状態に合わせて用いることがおおいです。特にミノキシジルなんかはとても強いお薬で、髪の毛が生えてくるという効果も期待できます

 

しかしその発毛効果が高い分、デメリットがあるのも事実。全てのものには裏と表があるということですね。では、お薬による副作用にはどのようなものがあるのかを簡単にご説明しましょう。

 

薬による副作用

お薬による副作用には以下のものがあります。

 

 

・免疫力低下により感染症にかかりやすくなる

 

・血管拡張による血圧の低下(体のだるさ、頭痛、吐き気など)

 

・眠気

 

・まれに手足の痺れ

 

などです。

 

「血管を拡張する」「免疫反応を抑える」などという作用は体の全身に作用してしまいます。そのため悩みとは関係ない正常な部分にも薬が作用してしまい、副作用が起こってしまうのです。

 

また、薬のデメリットとしてもう一つ大事なことがあります。それは「薬を飲んでいる間しか効かない」ということです。

 

薬を飲んでいればその効果で髪の毛が生えてくるとは思いますが、薬をやめてしまうとその効果もなくなってしまうので、また髪の毛が抜け始めるという状態に陥ってしまいます。

 

なのでお薬により薄毛を改善するには、薬を継続的に飲み続ける必要があります。またそれには副作用が伴うため、副作用によるきつさを我慢しながら薬によって髪の毛が生えてくるという状態を維持することになります。

 

副作用のことも問題ですが、薬を飲んでいないとよくならないということは継続的に薬代がかかるということにもなります。自分の髪の毛をとるか、体の健康をとるか。とても難しいところですね。

 

ただ薬を飲めば大丈夫なんだという考えではなく、きちんと副作用などのこともわかっていた上で決断して欲しいんです。薬を使った後で後悔しても遅いので、まずはきちんと薬のことをわかった上で、自分の治療法を決めるようにしてください。

 

薬に頼らず薄毛を改善したいあなたへ

薬による薄毛の改善はお話したとおり発毛の効果は高いが、その分副作用や薬を飲み続けないといけないというデメリットもあります。

 

そのようなデメリットはちょっと・・・という方、それでも薄毛を改善したいという方は当院の施術による体質改善をオススメします。

 

薄毛になっている状態や抜け毛が酷いという状態は、今のあなたの体質が悪いという状態です。

 

当院の施術はその体質を改善していくという治療です。体質を改善することで体の根本から変わっていくので、改善された後再び薄毛に悩むという状態になりにくくなります

 

しかし体質が変わるのはパッと変わるわけではないので、徐々に体の状態が変化していくという感じです。そのため薬よりも改善のスピードは遅いというのがデメリットです。

 

ただもしも薬による副作用はいやだ、根本から改善していきたいとお考えの方は、体質から改善するということも一つの選択肢にいれてみてはいかがでしょうか?

 

いつでもお気軽にご相談お待ちしております。

薄毛が薬や育毛剤を使ってもよくならないあなたへ「私はこうして薄毛の悩みから解放されました!!」

「以前よりも髪の毛の量が増え、ツヤもよくなりました!!」

 

これは長い間薄毛に悩んでいた小林明美さんが、女性薄毛専門鍼灸院で体質改善を行なった後にお話ししてくれた内容です。

 

小林さんはもう10年以上、自分の髪の毛が薄いことに悩んでいました。歳をとるにつれてどんどん髪の毛が細くなり、次第にボリュームがなくなってシャンプーの時など髪の毛を手で触った時に明らかに「髪の毛が減った」と感じるようになりました。

 

また、それと共に頭のてっぺんの頭皮が目立つようになってきました。写真で自分の髪の毛を見た時とか、人前に出る時、強風によって髪がなびく時などに自分の髪の毛が薄いことをきにするようになっていきました。

 

職業柄人前に立つので、自分の髪の毛を気にしながら生活を送るのがとてもストレスで、自分でも育毛剤を使ったり、病院でお薬を処方してもらったりして改善を図っていましたが、一向に回復の兆しは見えず、どんどん悪くなる一方でした。

 

「薬や育毛剤を使っても改善できなかった。もう昔のように髪の毛を増やすことはできないのだろうか。最終手段でウィッグやカツラで隠すことしか方法はないのだろうか・・・」と、思い悩んでいた時に、女性薄毛専門鍼灸院を見つけたそうです。

 

カウンセリングを受けた後に、「女性薄毛専門鍼灸院に最後の望みをかけよう!」と決心された小林さんは、体質改善をするために施術を開始。体質改善後の髪の毛の状態がこちらです。

 

 

 

ご覧になってわかるでしょうか?初回施術前の写真と比べると、体質改善20回した時の写真は頭頂部の頭皮が目立っている部分が、だいぶ減っているのがわかるかと思います。

 

このように薬や育毛剤を使っても改善されなかった薄毛の悩みが、体質改善をすることによって解決されることもあります。

 

今回は、小林さんの体質改善によって薄毛の悩みが解決された経過をご紹介するとともに、どのようにして薄毛を改善させていくのか、という点について詳しくお話をしていきます。

 

 

 

10年以上前から、全体的な髪の毛のボリュームが低下してきたと感じた小林さん。「特に現在自分の髪の毛が薄いことをストレスと感じる時は?」と尋ねると、このような答えが返ってきました。

 

 

シャンプーの時や髪の毛を触った時に少なく感じる。

 

 

風が吹いた時に頭皮が目立つ感じがする。

 

 

写真上の見た目でも特に頭頂部の頭皮が見えて少なくなった

 

 

ということが、特に現在気になるとのことでした。そして、初回時の頭頂部の見た目はこんな感じ。

 

 

 

確かに少し頭頂部から分け目にかけて頭皮が目立つようになっているのがわかります。また、それだけではなく全体的に髪の毛が「フワッ」とした感じがなく、「ペタ〜」っとなっている感じ。

 

最終的にはこの頭皮が目立っている部分が髪の毛で埋まって欲しい!というのが小林さんの一番の望みとのことでした。

 

 

【モニターを使っての頭皮検査】

 

女性薄毛専門鍼灸院ではマイクロスコープモニターを使っての頭皮検査を行います。この検査では、頭皮の状態や皮脂の分泌状態、産毛の有無を確認して現在の髪の毛の状態を把握していきます。

 

モニターを使っての検査で見つかった問題点は、以下の通りです。

 

 

・頭皮への皮脂が過剰に分泌されている

 

・毛穴に汚れが詰まって毛穴が炎症を起こしている

 

・産毛がほとんど見られない

 

 

 

以上3つがモニターで確認された問題点です。

 

 

実際に頭皮をマイクロスコープで見たことがないという方もいると思うので、参考にお見せしますね。下の写真が皮脂の過剰分泌により、毛穴に炎症を起こしてしまった方の頭皮です。

 

毛の根元に白いものが詰まっているのがわかりますか?これが頭皮に過剰に分泌された皮脂が固まって、毛穴に詰まっている状態です。また、その周りの頭皮が赤くなっているのもわかると思うのですが、これが毛穴に炎症が起こっている状態です。

 

皮脂というのはもちろん綺麗なものではないので、皮脂が毛穴に詰まってしまうことで炎症が起こってしまいます。そして、炎症が起こるとその毛穴から新しい髪の毛が生えなくなってしまったり、さらにはそこに生えている髪の毛が抜け落ちてしまったりしてしまうのです。

 

また、最初小林さんの頭皮をモニターで確認した時、産毛がほとんど見当たりませんでした。産毛というのは新しく生えてきた髪の毛のことで、下の写真の右上から中央にかけて伸びている短い髪の毛が産毛です。

 

 

 

わかりますか?モニターをずらした時にこのような短い産毛があちらこちらに生えていれば、小林さんのように髪の毛がどんどん少なくなって、薄毛に悩むこともないのですが、小林さんの場合はモニターをずらしても、このような短い髪の毛がほとんど見られなかったのです。

 

先ほど説明したように、産毛というのは新しく生えてきた髪の毛のことなので、新しい髪の毛が生えてきてないと、もちろんどんどん髪の毛は少なくなってしまいますよね。実は後でもお話ししますが、この「産毛が生えていない状態」こそが、薬や育毛剤を使っても髪の毛が増えない、薄毛で悩んでしまう最大の原因なのです!

 

なので小林さんの場合、体質改善を行いながら現在ほとんど見当たらない産毛がいっぱい生えてくること、毛穴に詰まっている皮脂がなくなり、毛穴の炎症がなくなること。この二つを施術とともにモニターで確認していきます!

 

 

 

 

【体質の検査結果】

先ほどモニターを使って頭皮の状態を検査しました。

 

その結果、

 

・頭皮への皮脂が過剰に分泌されている

 

・産毛がほとんど生えてない

 

という二つの異常な点が見つかりましたが、この頭皮の異常な状態は

 

体質によって作られています。

 

小林さんの体質の検査を行なってみると、

 

・頭蓋骨の緊張が強いこと

 

・内臓の疲労

 

という二つの異常な点が見つかりました。この検査で見つかった体質の異常を、鍼灸や整体のよる施術で改善していきます!

 

 

 

施術8回目での体の変化(初来院から28日後)

 

上の写真は施術を行う前と、施術を8回行った後の頭頂部の写真のビフォーアフターです。まだ大きな変化はありませんが、若干ですが頭皮が目立っている範囲が減ってきたような感じもします。

 

小林さんも現時点では、髪を触った感じとか、見た目の感じはまだ変化を感じないとのことでした。しかし、明らかに初回とは変わってきた部分がありました。

 

それは・・・初回では確認できなかった

 

産毛が生えてきたこと!!

 

モニターでの頭皮検査で、最初はほとんど見られなかった産毛が、ちょこちょこ見えるようになってきました。

 

実はこれが一番大事です!

 

新しい髪の毛が生えてこないと、髪の毛は増えてこないからです。まだ見た目の変化は見られてないですが、頭蓋骨の硬さを取ること、内臓の疲労の改善の施術で産毛が少しずつ生えてきているので経過良好と判断し、施術を続けていきました!

 

また、ここまで施術だけではなく頭蓋骨の硬さを取るために頭皮マッサージをセルフケアでするようにしてもらいました!きちんと頭皮マッサージをセルフケアとして行えていたのも、産毛が生えてきた要因になったと思います。

 

薄毛改善のための頭皮マッサージの仕方を知りたい方は、こちらの動画をご覧ください!

 

 

 

 

施術15回目での体の変化(初来院から80日後)

 

上の写真は体質改善15回施術後の髪の毛の写真、ビフォーアフターです。写真を見てみると、なんと少し初回の髪の毛よりも髪の毛が薄くなり頭皮が目立っていた部分が少なくなってきました!!

 

小林さん自身も、「なんか髪の毛がふわっとしてきました!!」「シャンプーの時や髪を乾かす時の抜け毛が少なくなった」と、自分の髪の毛の変化を感じてきていました。施術8回目時点での変化でもあった「産毛」は継続して生えてきていましたし、体の検査でもあった内臓の疲労、頭蓋骨の緊張も少しずつ軽減していました。

 

そのように内臓の疲労、頭蓋骨の緊張など体の状態である「体質」が変化してきたことで、普段から肩こりやひどい時は頭痛まで出ていたのが、体質改善を始めてから感じなくなって体調も良くなったとのこと。

 

このように、体質から改善されてきたことが産毛の成長の継続に繋がり、今回の見た目の変化にも現れてきたと言えるでしょう!

 

先ほどのビフォーアフターの画像でご確認いただいた通り、小林さんの薄毛は改善されていったのですが、なぜ小林さんは長年の悩みである薄毛を改善することができたのか?

 

 

 

結果から言うと、もう何度も出てきていますが、「体質が乱れている」ことが原因なのです。体質が整っていれば、今起こっているあなたの髪の毛のトラブルは起こりにくいのです。

 

 

体質と言うとざっくりしていてどのようなものかわからないかと思いますので、今回はその「体質」についてもう少し詳しくお話したいと思います。

 

そもそも「体質」とは?

 

そもそも「体質」とは言葉の通り、その人の体の性質のことです。それは親からの遺伝で受け継いだ体質もあれば、生まれてから今までの環境や生活習慣の中で体に染み付いた体質の二種類があります。

 

「風邪をひきやすい体質」「虚弱体質」など様々ありますよね。抜け毛や薄毛などの髪の毛のトラブルを抱えやすいあなたは「抜け毛になりやすい体質」「薄毛になりやすい体質」になってしまっているのです。

 

 

生まれてきてから今までの生活習慣や環境によってできてしまった「体質」というのは、それを改善すればよくなるというイメージはつくと思うのですが、遺伝による体質というのは無理なイメージはありませんか?

 

 

例えば「母親もおばあちゃんも薄毛で悩んでたから、うちは薄毛家系だと思う」という方もいらっしゃると思うのですが、これが薄毛体質、抜け毛体質が代々遺伝によって受け継がれている状態です。

 

 

「遺伝による体質って変わらないんじゃないの?」と思われるのかもしれませんが、実はちゃんと体質改善を行えば体質は変わるのです。遺伝による抜け毛や薄毛になりやすい体質というのは、「薄毛になりやす体の状態」を受け継いでいるだけなのです。

 

 

だから「薄毛になりやすい体の状態」を施術によって改善してあげることができれば、必然的に髪の毛が生えやすい体質へと体は変化していくので、諦めないでくださいね。

 

 

ただ遺伝による体質、今までの生活習慣による体質のどちらにしても、何が原因でその「体質」になっているのかを判断し、それに対しての施術を行う必要があるのには変わりありません。

 

 

では、髪の毛のトラブルが起こりやすい「体質」を改善するために、どのようなことをするべきなのか今からお話していきましょう。

 

 

まずは生活習慣の見直しから

先ほど述べたように、今での生活習慣から現在の体質というのは作られていることがあります。今の現状だけでなく、幼い頃、学生時代、社会人などと、それぞれの段階でどのような生活を送って来たのかも重要な要素となります。また、幼い頃からの持病がないかも体質には大きく関係しています。

 

 

例えば、睡眠時間。睡眠時間が極端に短かったり、夜2時以降に寝るような生活習慣になっている人は注意が必要です。睡眠時間が短くなると、自律神経の乱れから頭蓋骨がガチガチに固まってしまいます。頭蓋骨が硬くなることで頭部への血流が阻害され、髪の毛に栄養が行き渡りにくくなってしまい、髪の毛が抜けやすく薄毛になってしまうのです。

 

 

また、睡眠時間は足りているけど夜2時以降に睡眠を取っているという方も同じく抜け毛、薄毛になりやすいです。なぜかというと、寝ている時に分泌される成長ホルモンは10時から2時の間に分泌されると言われているので、その時間を逃してしまい、体の細胞だけではなく髪の毛の細胞を成長、回復させる成長ホルモンの恩恵を受けられなくなってしまうからです。

 

 

仕事などでどうしても毎日遅くなるという方は仕方がないかもしれませんが、ただ単にテレビやゲームなどをしてついつい夜更かしをしてしまうという方は、最低でも夜12時には睡眠を取るように心がけましょう。

 

 

また、運動をしているかしていないかも重要です。運動は全身の血流をよくするという効果もありますが、適度な運動はストレスを軽減するという効果もあります。強いストレスというのも睡眠不足と同じように自律神経の不調を起こし、頭蓋骨がガチガチになってしまいます。

 

 

適度な運動というのも何をしたらいいのかと思うかもしれませんが、簡単なものとしてはウォーキングです。ペースとしては20分間継続して歩いても疲れない程度のペースで大丈夫です。目安としては一日30分〜40分。もしも疲労が強いのであれば毎日でなくても、週に3〜4日程度でも大丈夫です。

 

 

同じように悪い生活習慣を送っていても抜け毛や薄毛に悩まない人がいます。なぜそのように差が出るのかというと、それがその人の「体質」だからです。生活習慣によって抜け毛や薄毛に悩む人というのは、「生活習慣が髪の毛に影響を与えやすい体質」ということになります。

 

 

実際「こんなに当たり前のことでいいの?」と思ったかもしれませんが、あなたの「体質」上、その当たり前のことをしっかりやることがとても重要になってきますので、ぜひ正しい生活習慣を身に付けるようにしましょう。

 

 

食事は適切かどうか?

 

あなたの体の細胞を作り出すのは、普段からあなたが口にしている食事から細胞を作り出すのです。体にいいものを食べている人と、悪いものを食べている人ではどちらがいい髪の毛が生えてくると思いますか?もちろん体にいいものを食べていた方が、いい髪の毛が生えてきますよね。

 

 

 

ここで、髪の毛に悪影響を与えやすい食事とは、どのようなものかを紹介しておきましょう。

 

☑️ 動物性脂肪を多く含むもの(肉、バター、卵、チーズなど)

☑️ 塩分の強い食べ物

☑️ 甘いもの(お菓子やデザートなど)

☑️ インスタント食品

☑️ カロリーの高い食べ物

☑️ アルコール類

 

などです。現在抜け毛や薄毛でお悩みの方は、当てはまるものが多かったのではないでしょうか?

 

 

抜け毛や薄毛になりやすい食事というのは、「血流を悪くしてしまうもの」「皮脂を過剰に分泌させてしまうもの」ものことです。血流が悪くなることで髪の毛に栄養が行き渡りにくくなってしまったり、過剰に分泌された皮脂が毛穴を詰まらせ抜け毛を起こしやすくしてしまうのです。

 

 

では、逆にどのような食べ物を取ればいいのか?

 

☑️ タンパク質(特に魚類や大豆製品)

☑️ ビタミンA(緑黄色野菜)

☑️ ビタミンE(玄米や発芽米、ごま、ナッツ類など)

☑️ ビタミンB群(豚肉、レバー、マグロ、大豆など)

☑️ コラーゲン(長芋、納豆、レンコン、オクラなど)

☑️ 亜鉛(牡蠣、レバー、魚介類など)

 

 

以上のものは血行を促進して髪の毛の成長を助けたりしてくれるのに、大いに役立つ食事です。食事の改善が必要と感じた方は、これらの食事をバランスよく摂るように心がけてみましょう。

 

 

その他、薄毛体質になてしまう要因

生活習慣や食事によって体質が乱れることによって薄毛になってしまうこともありますが、その他にも直接的に薄毛になりやすい体質に陥ってしまう原因があります。

 

 

それは「頭蓋骨が歪んでしまっている」状態のことです。

 

 

「頭って歪むの?」と思われた方もいるかもしれませんが、意外と頭蓋骨に歪みがある人は多いのです。嘘かと思われるのであれば、一度自分の手のひらで横から頭を包んでみるように触ってみてください。左右の頭蓋骨で膨らみが違うという人はいませんか?もしそのような人がいれば頭蓋骨が歪んでいる状態です。

 

 

頭蓋骨が歪むことで血液の流れが悪くなり、髪の毛に栄養を送ることができない状態になってしまい、抜け毛や薄毛のトラブルが起こりやすくなります

 

 

なぜ頭蓋骨が歪んでしまうのかというと、生まれた時からという方もいらっしゃいますが、幼い頃の寝方だったり、事故や怪我などで頭部に強い衝撃が入った人は、頭蓋骨が歪んでしまします。頭蓋骨の歪みは残念ながら、自分で調整することは難しいので、一度頭蓋骨の調整をしっかり行いましょう

 

 

体質改善とお薬、育毛剤は何が違うの?

薄毛の改善に使用されるお薬

小林さんも長年の悩みである薄毛改善のためにお薬を使っていましたが、では病院で処方されるお薬は一体どのようなものか、簡単にご紹介しましょう!

 

薄毛改善のために病院やクリニックで処方される薬で多いのはパントガール、パントスチン、ミノキシジルなどが多いと思います。では、そのお薬の効果とは??

 

それは血液の循環をよくしてくれること!!

 

血液の循環をよくすることで、毛根に栄養が届きやすくしてくれます。血液によって毛根に栄養が運ばれることで髪の毛が生えやすくなったり、今ある髪の毛がより太く元気になるという効果があります。

 

その血液の循環をよくするという効果も大きく、髪の毛を増やす!!という効果への期待値はとても強いと思います。これが、お薬の最大のメリットです!!しかし、もちろんデメリットもあります。お薬を使うことによるデメリットは

 

・副作用がある

 

・使い続けないと戻ってしまう

 

・継続的に使用することでランニングコストがかさむ

 

という点です。

 

お薬の効果によって髪への血液の循環が良くなり、髪の毛が生えてくる!という効果は確かに期待できますが、これは薬のおかげで一時的に血液の循環がよくなっているだけです。

 

なので薬の効果が切れてしまったり、服用をやめてしまうと、血液の循環はまた悪い状態に逆戻り・・・結果的にまた髪の毛に栄養が行き届かなくなるため、髪の毛が生えず薄毛になってしまうのです。

 

これは病院でお薬の服用を勧められる時に、病院の先生からも伝えていただけることだと思います。また、もちろんお薬なので副作用もあります。特にミノキシジルを使う場合は効果も大きい反面、副作用も大きいです。

 

具体的な副作用とは倦怠感や頭痛、血圧の低下、むくみ、吐き気などです。あとは外用薬(頭皮に使用)の場合は頭皮のかゆみなどが副作用として報告されています。

 

しかしパントガールについては比較的副作用は大きくないみたいですが、軽度の腹痛や下痢、めまい、頭痛、動悸などがあるとの報告があるので、全くないというわけでもないみたいです。

 

なので血液の循環が良くなることにより、髪の毛が生えてくるという期待値は大きいですが、

 

・服用をやめてしまうと戻ってしまうので飲み続けないといけない

 

・飲み続ける場合でも、副作用を耐えながらの生活が続く

 

・ランニングコストがかさむことで、結果的に薄毛改善に費やす費用が膨大になる

 

という点を、お薬を使う際は理解して置くことが大切だと思います。また、薄毛改善に使われるお薬の効果について、動画でも少し話しているのでぜひ動画もご覧になってみてくださいね。

 

 

 

 

 

育毛剤で薄毛は改善できるのか?

小林さんの薄毛改善のために使用した育毛剤。薄毛で悩んでいる方は一度は試してみたという方が多いのではないでしょうか?しかし、単刀直入にいうと、

 

育毛剤には薄毛を改善するという効果はありません!!

 

みなさん薄毛改善のために育毛剤を試して見る方が多いですが、そもそもの育毛剤に対する認識が間違っている方がほとんどなので、育毛剤というのは何かについて説明していきます。

 

育毛とは言葉の通り「毛を育てる」ということです。詳しく説明すると、「今ある」髪の毛に栄養を与えて、ツヤやコシのある太い髪の毛に育てる効果があるということ。

 

ここでポイントなのは、「今ある」というところ。

 

現在薄毛で悩んでいる方は、髪の毛がなくなってしまったのを増やしたい!ということが目的になると思います。なので、今ある髪の毛にしか作用しない育毛剤、もしくは育毛シャンプーでは少なくなってしまった髪の毛は増えないのです。

 

もしも少なくなってしまった髪の毛を増やしたいのであれば、「育毛剤」ではなく「発毛剤」を使用するべきです。

 

「発毛」という言葉のついているものは、言葉の定義として「新しく髪の毛を生やす」という効果が期待されるものになるので、少なくなった髪の毛を増やしたいなら発毛剤であれば効果が期待できます。

 

このような理由から、薄毛を改善させるためには育毛剤ではなく発毛剤を使うべきなのですが、もしもあなたが「全体的な髪の毛のボリュームを増やしたい」とか「細くなってしまった髪の毛を太くしたい」というのであれば、育毛剤でも効果が期待できるかもしれません。

 

「育毛剤」「発毛剤」の効果を正しく認識して、あなたに悩みに合ったものを使用するようにしてください。

 

また、育毛剤のことについてもより詳しく動画でお話ししているので、ぜひ動画でも育毛剤について正しい知識を身につけてくださいね!

 

 

 

 

しかし、これも薬と同じで使用している間だけ、「育毛剤」や「発毛剤」の成分のおかげで改善しているというだけで、使用をやめると元に戻ってしまうことがほとんどです。

 

根本的に薄毛を改善していきたいと考えているのであれば、体質から変えていくことが必要になります。では、その体質改善についてもっと詳しくお話をしていきましょう!

 

体質改善と薬、育毛剤の違い

 

では体質改善はこれまで説明したお薬とか、育毛剤とどのように違うのか?その点を詳しくお話ししていきます。

 

そもそもなぜ薄毛になるのか?遺伝や生活習慣などの要因もあるでしょう。それは人それぞれで違いますが、薄毛を引き起こしてしまう体の状態を総じて「体質」として捉えています。

 

今の体の状態は「髪の毛が抜けやすい体質」「新しい髪の毛が生えてこない体質」ということです。

 

その薄毛を引き起こしてしまう体の状態である「体質」は、小林さんのように内臓や頭蓋骨の硬さから来る人もいるし、自律神経の乱れからくる人もいるし、首や肩の凝りから来る人など、それぞれの体質によって違います。

 

それぞれの体質の原因になっている部分を施術することで体質を変える。

 

そうすることで「髪の毛が抜けやすい体質」「新しい髪の毛が生えてきにくい体質」を根本から改善して「髪の毛が抜けにくい体質」「新しい髪の毛が生えてきやすい体質」へと変えていくのです。

 

これは薬や育毛剤による一時的な効果ではなく、体が根本から変わっているので、体質をしっかり変えることができれば、すぐに元に戻ってしまうということはありません。

 

しっかりいい体質をキープできれば、髪の毛がいい状態をキープすることができます。

 

これが薬や育毛剤にはない、体質改善による薄毛改善の最大のメリットです!!

 

また、体質から変わることで薬などのような副作用もなく、むしろ小林さんも感じていたように、肩こりや頭痛などの体調不良も改善されていくことがよくあります。それも体質改善による薄毛の改善のメリットと言えるでしょう。

 

しかし、もちろん体質改善による薄毛治療にもデメリットはあります。

 

それは薄毛改善の効果が保証されないということ。

 

お薬を使用した場合、強いお薬を使うため、髪の毛が生えて来るという効果はかなり期待できます。しかし体質改善の場合は、体質が「髪の毛が抜けにくい体質」「新しい髪の毛が生えてきやすい体質」に変わったとしても、それが実際どこまで髪の毛に影響を与えるのか?

 

体質を変えてみないとわからない。

 

という点が強いデメリットとなります。

 

もちろん体質改善によって「薄毛で悩む前の髪に戻れた!!」という人もいれば、「ちょっと変わったけどもう少し変わって欲しかった」「抜け毛は減ったけど見た目があまり・・・」という方など、変化の出方がその人の体質によって様々です。

 

もちろん100%改善!を目標に施術をさせていただきますが、現状その人の体質によって髪の毛に影響がどこまで出るか、やってみないと効果が確定して言えない、というのが現状です。ただ、体質改善による薄毛へのアプローチが薬や育毛剤と比べて何が違うかというと、

 

体質から変わることで髪の毛がいい状態をずっとキープできる

 

副作用がなく、むしろ体調が良くなる

 

体質改善の影響がどこまで髪の毛に影響が出るのか、やってみないとわからない

 

という点が、違う点です。

 

もしも多少副作用などで体がきつくても今すぐ髪の毛を生やしたい!というのであれば、もちろんお薬による薄毛の治療の方がいいと思いますし、そのような思いで来店された場合は私もそちらをオススメします。

 

しかし、「薬はできるだけ使いたくない」「ずっと薬を使い続けるのには抵抗がある」「副作用が怖い」などの考えをお持ちであるなら、体質改善による施術で薄毛改善をオススメします。

 

 

まずはお気軽にご相談ください!!

今回は小林さんの体質改善による薄毛改善を例に、どのように薄毛を改善するのか?についてお話をしていきました。もしもこれを読んで「薬を使わずに体質から改善して薄毛をよくしたい!」と思われたのであれば、ぜひお気軽にご相談ください。

 

あなたの薄毛の悩みを改善するために施術、生活習慣へのアドバイス、セルフケアなど徹底し、全力でサポートさせていただきます。

 

ただまだどうしようか悩むとか、これを読んでもどうしたらいいかわからないなど、不安を抱く方も多いと思います。そんな方は無料のライン相談をぜひ活用してください!

 

「自分の悩みは解決するのか?」「遠くてこれないけど今の自分にできることはないか?」「現状から自分はどうするのがいいのか」など、不安に感じていることはなんでも相談していただいて大丈夫です。

 

一人で悩まずに、お気軽にご連絡お待ちしております。

 

最後に、今回体質改善による薄毛改善を果たした小林さんのアンケートを載せています。体質から薄毛を改善する中で、小林さんがどのように感じていたのか、どのような先生が担当してくれるかなど細かく書いてくれていますので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

 

風が吹いて、地肌が見えたりすることもあるので、屋外で移動するときは帽子をかぶることも多くなりました。

 

【王国鍼灸院を選んだ理由】

 

一度皮膚科を受診しましたが、「まだ大丈夫です」と塗り薬をもらっただけでした。

 

薬を飲むとずっと飲み続けないといけないと聞いたことがあり、注射などにも抵抗がありました。

 

博多で発毛の治療をしている何店かのホームページを見て

 

1、施術効果がわかりやすく書いてあったこと。

2、先生が多くの臨床経験があること

3、駅から近く、夜も開いていて通いやすいこと

4、薬や注射の治療ではないこと

 

から、王国鍼灸院を選びました。

 

【施術を受けての感想、効果】

 

頭皮の状態を毎回スコープで見ることができ、変化がわかるのでモチベーションを上げることができました。

 

髪の量を増やすためには身体の中から整えていかないといけないことがわかり、お腹の張りなども改善することができました。

 

そのおかげで、髪の毛の量も以前より多くなりました。また、髪のツヤもよくなりました。

 

【担当の力石院長について】

 

いつも元気よく声をかけてくれ、施術の際も痛いところをピタリと当てて施術をしてくれるので、ゴットハンドを持っていると思います。

 

【院内の雰囲気】

 

来店した際や帰る際に力石先生だけでなく。誰かが必ず施術の個室からも挨拶をしてくれて、入りやすいです。

正しいシャンプーの仕方で抜け毛を予防しよう!

 

現在抜け毛がひどく、薄毛に悩まされてはいませんか?抜け毛の量が多いと自分の髪がどんどん減ってしまうのではないかと不安になってしまいますよね。しかし、通常の人でも一日100本は抜け毛があると言われているので、必要以上に抜け毛を気にする必要はありません。

 

しかし必要以上に抜け毛が増えている状態だともちろん髪の毛はどんどん少なくなってしまい、薄毛の状態に近づいていってしまいます。

 

特に抜け毛が気になるのはシャンプーの時だと思います。今回はそんなシャンプーの時の必要以上な抜け毛を減らすために正しいシャンプーの仕方をお伝えします。そして、今あなたが感じている抜け毛へのストレスを少しでも解消することができればと思いますので、現在抜け毛に悩んでいる人はぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

 

正しいシャンプーの仕方

 

皆さんは、現在どのようなシャンプーを使っていますか?もしかしたら髪の毛に優しいシャンプーを使っている方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的には髪の毛にとってシャンプーは刺激が強いものです。

 

そのような刺激の強いシャンプーを使っている上に、不適切なシャンプーの仕方によってより髪の毛に刺激を与えてしまうとどうなるか、だいたい想像はつきますよね。

 

まずは、シャンプー自体が髪の毛には刺激が強いということを知ること。そして正しいシャンプーの仕方を知ることによって髪の毛に余計な刺激を与えず、無駄に髪の毛が切れてしまったり抜けてしまったりするのを防ぐこと。この二つが重要なポイントとなります。

 

もしもシャンプーした時の抜け毛がひどいとお悩みの方は、まず以下の点に注意してシャンプーを行うようにしてください。

 

1、まずは髪の毛と頭皮の両方をしっかりと濡らしましょう

シャンプーで髪の毛をゴシゴシ洗うのが髪の毛に重要と思われている方も多いかもしれませんが、実際そうではありません。本当は温水だけで髪の毛と頭皮を洗い流すだけで十分なくらいなのです。しかし、実際それだけだと匂いなども気になったりはするのでシャンプー自体は行なっても構いません。

 

また髪の毛と頭皮を十分に濡らすことは、余計な髪の毛の引っ掛かりをなくすのにも重要な役割があるので、シャンプー時の抜け毛や切れ毛がきになる方はまずこの下準備を怠らないようにしましょう。

 

2、髪の毛を洗うときは指先を使うのはNG

髪の毛を洗うとき、みなさんよく指を立てて洗うと思いますがいかがでしょうか?実はこれも抜け毛や切れ毛を悪化させてしまう一因でもあります。

 

そもそもシャンプーを使っている時点でかなり頭皮や髪の毛には刺激が強いので、指を立ててさらに刺激を与えてしまうと抜け毛や切れ毛のリスクが高まってしまいます。

 

また、ブラシなどの洗髪用具を使って髪を洗うのも同じくNGです。毛根への刺激が強いというのもありますし、毛穴を綺麗に洗い流し過ぎてしまうのも実は抜け毛の要因になります。

 

 

正しい髪の洗い方は、シャンプーを使ったとしても指先を立てず手のひらを使って優しく頭皮や髪の毛をさするくらいの感覚でシャンプーを行いましょう。

 

3、すすぎを十分に行うこと

頭皮に残ったシャンプーというのは、実は細菌の大好物。これによって頭皮で細菌が繁殖しやすい状態となり、頭皮に炎症を起こし抜け毛や切れ毛が多くなってしまいます。

 

どちらかというとシャンプーで洗う時間よりもすすぐ時間を多めにとるようにして、頭皮にシャンプーが残らないようにして、細菌が繁殖しやすい環境を作らないようにしていきましょう。

 

 

髪の毛に優しいシャンプーの種類

 

どれが髪の毛にいいシャンプーなんだろうと思っても、今はいろんなシャンプーがあってどれがいいシャンプーかなんてなかなかわからないですよね。なので今日はどんなシャンプーが髪の毛にいいのか、その基準をお伝えします。

 

どんなシャンプーがいいかわからないという方は、以下の3点に注意してシャンプー選びをしてください。

 

☑️ 泡立ちが少ないシャンプー

☑️ アミノ酸系のシャンプー

☑️ ノンシリコン系のシャンプー

 

まず泡立ちが少ないシャンプーですが、泡が立っていた方がしっかり洗えている感じがしますよね?しかしよく泡立つシャンプーというのは界面活性剤という刺激の強い成分が入っているからなのです。

 

なので少し洗った感じがしないかもしれませんが、あまり泡立ちの少ないシャンプーを使って、髪の毛や頭皮に余計な刺激を与えないようにして抜け毛や切れ毛を防ぐようにしましょう。

 

また、髪の毛への刺激のことを考えて、アミノ酸系のシャンプーを使うといいでしょう。

 

アミノ酸というのは、人間の髪の毛や頭皮と同じ成分となります。そのため、髪の毛や頭皮を傷めることなく洗うことができるのでできるだけアミノ酸系のシャンプーを使うといいでしょう。

 

最後にノンシリコンのシャンプーですが、シリコンは髪の毛にツヤを与えてくれるものです。しかしシリコンというのは化学反応によって作られる完全な人工物です。表面的な美しさを出すのにはいいかもしれませんが、これが毛穴などに詰まってしまうと、髪の毛にダメージを与える要因となります。

 

髪の毛にツヤを出したいと思う気持ちもわかりますが、体の内面が変わってくれば自然とツヤも出てくるものです。なので、シリコンによる髪の毛へのダメージを与えないためにもノンシリコンのシャンプーを使うようにしましょう。

 

終わりに

今日は正しいシャンプーの仕方についてお伝えしていきましたがいかがでしたでしょうか?

 

いかにシャンプーをすることが髪の毛にとって刺激が強いものかというのがわかったかと思います。

 

今あなたが感じているひどい抜け毛や薄毛は、今のシャンプーの仕方を少し変えるだけで変わるかもしれません。なので今の抜け毛や薄毛を改善したいという方、今までのシャンプーの方法は間違っていたんだと気づいた方は、まずこの方法を実践してみてください。

 

きっとあなたの問題解決への近道になってくれることでしょう。

 

それでもなかなか改善しないという方は、他にも抜け毛や薄毛の原因がある方だと思います。その際はどんなことでもいいので、お気軽に当院にご相談ください。

 

女性薄毛専門鍼灸院 王国鍼灸院

短い抜け毛は要注意!短い抜け毛と長い抜け毛の違いとは?

現在薄毛で悩んでいる人も悩んでいない人も、自分の髪の毛が抜けたり部屋に落ちていたら気になるものでしょう。「こんなに髪の毛が抜けてしまっていて大丈夫だろうか?」そんな不安でお悩みではないですか?

 

結論から言うと、薄毛の原因は「抜けた髪の毛の量」というのは一番の原因ではないのです。

 

現在多いと感じている抜け毛が将来的に薄毛につながってしまう人もいれば、薄毛に繋がらない人もいます。その違いは何でしょうか?

 

今回は現在のあなたの抜け毛が将来的な薄毛に繋がるのかどうか判断するポイントをお伝えしていきます。そのポイントが当てはまり、将来的に薄毛になる可能性がある人はどうしたらいいのか。もしくは現在すでに薄毛に悩んでいる方が何をするべきなのか。

 

そんなあなたの、抜け毛や薄毛のお悩み解決のための一歩となるものがお伝えできればと思います。

 

そもそも、正常な人でも抜け毛が多い時期はある!!

現在髪の毛が抜けているということが、将来薄毛に繋がると思われている方が多いかと思いますが、実際には抜け毛で悩まれている方の全員が将来薄毛になるということではありません。中には一時的に抜け毛がひどくなっているだけという方もいらっしゃいます。

 

それは髪の毛のサイクル上、抜け毛がひどくなるというのはどんな人にも起こり得ることなのです。

 

どういうことなのかというと、そもそも髪の毛が抜ける時期というのは髪の毛が生えた時からすでに決まっているのです。

 

通常髪の毛は生えてから抜け落ちるまで4年から6年かかると言われています。そしてその抜ける時期というのは髪の毛が生えた瞬間に、いつ頃抜けるのかというのは決定してしまっています。そしてそれは髪の毛の生えた始めた時の体調、体の状態に影響されるのです。

 

つまり、体の状態がいい時に生えた髪の毛は通常通り4年から6年たってから抜けるという経過を辿りますが、体の状態が悪い時に生えた髪の毛は4年から6年ももたず、数ヶ月や4年未満で髪の毛が抜けてしまうという状態になってしまうのです。

 

なので将来的に薄毛になる心配がない人でも、数年前に一時的に生活習慣などが悪く、体の状態が悪い状態があればその時に生えた髪の毛というのが抜ける時期が重なり、一時的に抜け毛が多いという状態になることがあります。

 

そのような人はあくまで一時的に抜け毛の時期が重なってしまってただけであり、その後の体の状態は悪くないため、抜け毛が多いという状態は自然と改善されてくることが多いです。

 

なので単に抜け毛が多いということが将来薄毛になるということではなく、抜け毛が起こりやすい体の状態であり続けることが将来薄毛になるということにつながります。

 

ただし、これを改善するには少し時間がかかります。施術により体質を改善することはできますが、体質というのは今までの生活習慣が体に染み込んでしまっているので、少しずつ体にいい状態を覚えこませていく必要があります。

 

また、病院でのお薬なら改善できるのでは?と思われる方も多いと思いますが、病院のお薬の効果には「抜け毛を防ぐ」という効果はありません。病院の薬は髪の毛を生やすということに大きい効果は期待できます。しかしその分副作用が強いというリスクもあるので、その点は注意が必要です。

 

長い抜け毛と短い抜け毛

では、自分が将来薄毛になりやすい状態なのか、それとも一時的に抜け毛が多いだけの体質なのかをどう判断すればいいのでしょうか?そのポイントを今から解説していきましょう。

 

それを判断するために、まず自分の抜けた髪の毛を見てみましょう。

 

ポイントは抜けた髪の毛が長いのか短いのかです。長さの目安は、今の自分の髪の毛の半分以下の長さの髪の毛というのを目安にするといいでしょう。

 

「抜け毛が長い髪の毛」
このタイプの方は、一時的に抜け毛が多くなっている人の場合が多いです。抜けた髪の毛が長いということはしっかりと髪の毛が成長しきっているということです。つまり通常の髪の毛のサイクルである4年から6年のサイクルで抜け落ちているということになります。

 

たまたまその抜け毛のタイミングが重なっているだけで体そのものの状態は悪くないため、しばらくすると自然と抜け毛も収まることが多いでしょう。

 

「抜け毛が短い髪の毛」
このタイプに当てはまった方は少し注意が必要です。抜けた髪の毛が短いのが多いという方は、髪の毛が大人になるまで成長してません。つまり4年から6年ももたず、髪の毛が抜け落ちてしまっているということです。

 

そして短い髪の毛が抜けている状態がずっと続いているという方は、ここ数年自分の体の状態が悪いというのが継続されているということになります。その体の状態で生えてきた髪の毛はすぐ抜け落ちてしまうため短い髪の毛の状態で抜けてしまうという状態になります。

 

なので抜け毛の中で短い髪の毛が多いという方は、まず体の状態を改善することから始めなければいけません。体の状態がいい状態になればそれから生えてきた髪の毛は抜けにくく強い髪の毛になるので、短い抜け毛が目立つということも少なくなってくるでしょう。

 

将来的に抜け毛や薄毛を防ぐために

このブログを読んで自分の抜け毛を確認された方、自分の抜け毛が「短い抜け毛」に当てはまったという方はいませんでしたか?

 

もしもそのような方がいたら、それは体の状態が悪いというサインです。なるべく早めに自分の体の状態を改善することを始めましょう。そのあなたの体の状態というのは今までのあなたの生活習慣の乱れからきていることがほとんどです。

 

もしももっと詳しく体の状態をよくする方法を知りたいという方はこちらをご覧ください。

 

健康な髪の毛を生やす為の体質とその体質改善法とは?

 

まずはこちらを参考に自分の体の状態、つまり「体質」というのを改善してみましょう。もしもそれでもなかなか自分の体の状態、抜け毛や薄毛が改善されないという方、もっと詳しく髪の毛のことについて聞きたいという方は、是非一度お気軽にご相談ください。

 

あなたのお悩み解決に向けて、全力でサポートさせていただきます。

 

女性薄毛専門鍼灸院 王国鍼灸院

全43件中 1〜10件目を表示
前の口コミを見る
美髪応援キャンペーン
今すぐネットで予約する
LINE@で友達に追加する
  • 日本全国から多数来院!!薬や育毛剤を使わずに91%の確率で女性薄毛を回復させる秘密とは
  • 王国鍼灸院の施術による驚きの変化
Q&A
【Q:病院でのお薬や育毛剤、育毛シャンプーなど色々試したけど変わりませんでした。そのような場合でも、薄毛が改善する見込みはありますか?】

あります。

 

当院では整体や鍼灸治療による体質改善を行っていきます。

 

これは病院のお薬や育毛剤、育毛シャンプーなどとは全く別のアプローチ方法になりますので、そこから得られる結果も違うものになる可能性はあります。

 

むしろ今まで薬や育毛剤を試しても効かながった原因は、体質が悪かったことが原因で起こっていることもあります。

 

 

【Q:初回のマイクロスコープ検査というのは、どのようなことをするのですか?】

まずはどのようなことでお悩みなのか、カウンセリングを行っていきます。

 

そしてマイクロスコープで頭皮の状態を確認。

 

体の検査を行い体質がどのように崩れているのかをチェックします。

 

その二つの検査の結果から、悩みを解決するための具体的な治療プランや回数、期間の提案をさせていただきます。

 

あくまで提案なので、強引な押し売りは一切致しませんのでご安心ください。

【Q:現在病院でのお薬や育毛剤を使用しているのですが、やめなければいけませんか?】

やめなくて大丈夫です。

 

当院の施術の結果が見えてきて、ご自身でお薬や育毛剤をやめてみようと思われるまで、こちらから中止をしていただくということはありません。

【Q:まだ通院するか決めてないのですが、相談だけでも伺っていいのですか?】

もちろん大丈夫です!!

 

美髪応援キャンペーンに書いてある初回の、「マイクロスコープ頭皮検査」はカウンセリングも含まれておりますので、

 

今あなたがどのようなことに悩んでいて、

 

頭皮や髪の毛の状態はどうなのか?

 

体質の状態はどうなのか?

 

体質を改善して、あなたのお悩みを改善するためにはどのようなことが必要なのか?

 

当院での施術内容、通院頻度や回数、セルフケアや日常気をつけることなどを提案させていただきます。

 

 

その提案を聞いてから通院するか、しないかは決めていただいて大丈夫です。

 

また、その後もライン@でも気になったことは無料で相談できます!

 

当院では押し売りは一切致しませんので、ご安心ください。

【Q:どんな施術を行うんですか?】

鍼灸治療と整体を行います。

 

頭だけを治療するわけではなく、全体の状態を判断し、全身のバランスを調整していきます。

 

また、使用する針も髪の毛くらい細い針を使っているので痛みもほとんどないですし、使い捨ての針を使っているので、衛生面も安心してください。

 

整体もボキボキする様な整体ではなく、非常にソフトな整体です。

 

また、整体も体の整体と、頭蓋骨整体、内臓整体、自律神経整体など様々な整体法を組み合わせ、体の状態に合わせて施術を行います。

 

鍼灸も整体も、痛みの少ない、体に優しい刺激で体質を変えていきます。

  • 副作用無しで誰もが憧れる艶髪へ。髪質改善専門美容院hair salon School