ブログ

全44件中 11〜20件目を表示

健康な髪の毛を生やす為の体質とその為の体質改善法とは?

 

健康な髪の毛ってどのような髪の毛かわかりますか?健康な髪の毛とは、毛根がしっかりとしていて抜けにくく、ツヤやコシがある状態のことを言います。

 

あなたが現在抱えている髪の毛のトラブル、「抜け毛」「切れ毛」「薄毛」「ツヤやコシ」、これらの原因は何からきているのか知っていますか?

 

結果から言うと、それらのトラブルはあなたの「体質が乱れている」ことが原因なのです。体質が整っていれば、今起こっているあなたの髪の毛のトラブルは起こりにくいのです。

 

体質と言うとざっくりしていてどのようなものかわからないかと思いますので、今回はその「体質」について詳しくお話したいと思います。

 

そしてあなたがその「体質」について理解することで、髪の毛のトラブルから解放されるようになればなと思います。

 

体質が髪の毛に与える影響

そもそも「体質」とは言葉の通り、その人の体の性質のことです。それは親からの遺伝で受け継いだ体質もあれば、生まれてから今までの環境や生活習慣の中で体に染み付いた体質の二種類があります。

 

 

「風邪をひきやすい体質」「虚弱体質」など様々ありますよね。抜け毛や薄毛などの髪の毛のトラブルを抱えやすいあなたは「抜け毛になりやすい体質」「薄毛になりやすい体質」になってしまっているのです。

 

生まれてきてから今までの生活習慣や環境によってできてしまった「体質」というのは、それを改善すればよくなるというイメージはつくと思うのですが、遺伝による体質というのは無理なイメージはありませんか?

 

例えば「母親もおばあちゃんも薄毛で悩んでたから、うちは薄毛家系だと思う」という方もいらっしゃると思うのですが、これが薄毛体質、抜け毛体質が代々遺伝によって受け継がれている状態です。

 

「遺伝による体質って変わらないんじゃないの?」と思われるのかもしれませんが、実はちゃんと体質改善を行えば体質は変わるのです。

 

遺伝による抜け毛や薄毛になりやすい体質というのは、「薄毛になりやす体の状態」を受け継いでいるだけなのです。

 

だから「薄毛になりやすい体の状態」を施術によって改善してあげることができれば、必然的に髪の毛が生えやすい体質へと体は変化していくので、諦めないでくださいね。

 

ただ遺伝による体質、今までの生活習慣による体質のどちらにしても、何が原因でその「体質」になっているのかを判断し、それに対しての施術を行う必要があるのには変わりありません。

 

では、髪の毛のトラブルが起こりやすい「体質」を改善するために、どのようなことをするべきなのか今からお話していきましょう。

 

どのように体質を改善するか

「まずは生活の見直しを行いましょう」

 

先ほど述べたように、今での生活習慣から現在の体質というのは作られていることがあります。今の現状だけでなく、幼い頃、学生時代、社会人などと、それぞれの段階でどのような生活を送って来たのかも重要な要素となります。また、幼い頃からの持病がないかも体質には大きく関係しています。

 

例えば、睡眠時間。睡眠時間が極端に短かったり、夜2時以降に寝るような生活習慣になっている人は注意が必要です。睡眠時間が短くなると、自律神経の乱れから頭蓋骨がガチガチに固まってしまいます。頭蓋骨が硬くなることで頭部への血流が阻害され、髪の毛に栄養が行き渡りにくくなってしまい、髪の毛が抜けやすく薄毛になってしまうのです。

 

また、睡眠時間は足りているけど夜2時以降に睡眠を取っているという方も同じく抜け毛、薄毛になりやすいです。

 

なぜかというと、寝ている時に分泌される成長ホルモンは10時から2時の間に分泌されると言われているので、その時間を逃してしまい、体の細胞だけではなく髪の毛の細胞を成長、回復させる成長ホルモンの恩恵を受けられなくなってしまうからです。

 

仕事などでどうしても毎日遅くなるという方は仕方がないかもしれませんが、ただ単にテレビやゲームなどをしてついつい夜更かしをしてしまうという方は、最低でも夜12時には睡眠を取るように心がけましょう。

 

また、運動をしているかしていないかも重要です。運動は全身の血流をよくするという効果もありますが、適度な運動はストレスを軽減するという効果もあります。強いストレスというのも睡眠不足と同じように自律神経の不調を起こし、頭蓋骨がガチガチになってしまいます。

 

適度な運動というのも何をしたらいいのかと思うかもしれませんが、簡単なものとしてはウォーキングです。ペースとしては20分間継続して歩いても疲れない程度のペースで大丈夫です。目安としては一日30分〜40分。もしも疲労が強いのであれば毎日でなくても、週に3〜4日程度でも大丈夫です。

 

同じように悪い生活習慣を送っていても抜け毛や薄毛に悩まない人がいます。なぜそのように差が出るのかというと、それがその人の「体質」だからです。生活習慣によって抜け毛や薄毛に悩む人というのは、「生活習慣が髪の毛に影響を与えやすい体質」ということになります。

 

実際「こんなに当たり前のことでいいの?」と思ったかもしれませんが、あなたの「体質」上、その当たり前のことをしっかりやることがとても重要になってきますので、ぜひ正しい生活習慣を身に付けるようにしましょう。

 

食事は適切かどうか?

 

あなたの体の細胞を作り出すのは、普段からあなたが口にしている食事から細胞を作り出すのです。体にいいものを食べている人と、悪いものを食べている人ではどちらがいい髪の毛が生えてくると思いますか?もちろん体にいいものを食べていた方が、いい髪の毛が生えてきますよね。

 

ここで、髪の毛に悪影響を与えやすい食事とは、どのようなものかを紹介しておきましょう。

☑️ 動物性脂肪を多く含むもの(肉、バター、卵、チーズなど)

☑️ 塩分の強い食べ物

☑️ 甘いもの(お菓子やデザートなど)

☑️ インスタント食品

☑️ カロリーの高い食べ物

☑️ アルコール類

 

などです。

 

現在抜け毛や薄毛でお悩みの方は、当てはまるものが多かったのではないでしょうか?

 

抜け毛や薄毛になりやすい食事というのは、「血流を悪くしてしまうもの」「皮脂を過剰に分泌させてしまうもの」ものことです。血流が悪くなることで髪の毛に栄養が行き渡りにくくなってしまったり、過剰に分泌された皮脂が毛穴を詰まらせ抜け毛を起こしやすくしてしまうのです。

 

では、逆にどのような食べ物を取ればいいのか?

☑️ タンパク質(特に魚類や大豆製品)

☑️ ビタミンA(緑黄色野菜)

☑️ ビタミンE(玄米や発芽米、ごま、ナッツ類など)

☑️ ビタミンB群(豚肉、レバー、マグロ、大豆など)

☑️ コラーゲン(長芋、納豆、レンコン、オクラなど)

☑️ 亜鉛(牡蠣、レバー、魚介類など)

 

以上のものは血行を促進して髪の毛の成長を助けたりしてくれるのに、大いに役立つ食事です。食事の改善が必要と感じた方は、これらの食事をバランスよく摂るように心がけてみましょう。

 

構造上抜け毛や薄毛になりやすい状態

 

どのようなものかというと、「頭蓋骨が歪んでしまっている」状態のことです。

 

「頭って歪むの?」と思われた方もいるかもしれませんが、意外と頭蓋骨に歪みがある人は多いのです。嘘かと思われるのであれば、一度自分の手のひらで横から頭を包んでみるように触ってみてください。左右の頭蓋骨で膨らみが違うという人はいませんか?もしそのような人がいれば頭蓋骨が歪んでいる状態です。

 

頭蓋骨が歪むことで血液の流れが悪くなり、髪の毛に栄養を送ることができない状態になってしまい、抜け毛や薄毛のトラブルが起こりやすくなります

 

なぜ頭蓋骨が歪んでしまうのかというと、生まれた時からという方もいらっしゃいますが、幼い頃の寝方だったり、事故や怪我などで頭部に強い衝撃が入った人は、頭蓋骨が歪んでしまします。

 

頭蓋骨の歪みは残念ながら、自分で調整することは難しいので、一度頭蓋骨の調整をしっかり行いましょう

 

終わりに

今回は「健康な髪の毛を生やす為の体質とその為の体質改善法とは?」についてお話しました。

 

遺伝による体質だから仕方がないと諦めかけている方は、本当に諦める前に一度自分の体質というのを見返してみましょう。

 

今日お話した生活習慣による体質の乱れも合わせて髪の毛のトラブルが起きているのかもしれませんし、そもそもの体質も改善できるかもしれません。

 

そして今髪の毛のトラブルでお悩みの方は、今回お伝えした改善法をまずは試してみてください。少しでもあなたの髪の毛のトラブル改善に繋がると思います。

 

それでも髪の毛のトラブルが気になる、改善したいという方は一度しっかりと体質をチェックしてみましょう。

 

当院のマイクロスコープによる頭皮検査や体質検査によって、あなたの抜け毛や薄毛などの髪の毛のトラブルの根本的な原因をしっかりと見極めていきます。

 

いつでもお気軽にご相談くださいね。

 

女性薄毛専門鍼灸院 王国鍼灸院

「前髪のボリュームが減ってセットが決まらない!」その悩みを解決する3つのポイント

 

「最近髪のボリュームが減って来た感じがするけど、特に前髪が少なくなった・・・」「朝髪の毛をセットしようとしても前髪が思うように決まらない。」などと、特に前髪のボリュームの変化にお悩みではないですか?

 

なぜ前髪だけがこんなにもボリュームが少なくなってしまうの?病院での薬や育毛剤などを使ってもなかなか改善しないけど、このまま前髪のボリュームは改善されないままなのか。このままボリュームが減ってしまったら自分の前髪は・・・そんなの想像したくもないでしょう。

 

そのように自分の前髪のボリュームにお悩みのあなた。あなたの悩みが解決できない原因は、お薬や育毛剤で改善できない部分が、前髪のボリュームの低下の原因となっているからなかなか改善できないのです。

 

今回はそんな前髪でお悩みのあなたに、その原因とその悩みを解決するための3つの方法をお伝えし、少しでもあなたの悩みの解決につながればと思いますので、ぜひ最後まで読んで見てください。

 

前髪が薄くなってしまう原因とは?

 

なぜ前髪だけ特にボリュームがなくなってしまうのでしょうか?全体的に薄くなってくるならまだわかるけど・・・実はこの前髪だけボリュームがなくなってしまう原因というのは、頭蓋骨と深い関わりがあるのです。

 

前髪が生えている部分は前頭骨と言われている目の上から頭のてっぺんにかけての頭蓋骨です。頭蓋骨というのは前頭骨、頭頂骨、側頭骨、後頭骨と場所によって呼び方があるのですが、その一番前にある前頭骨だけがガチガチに固まってしまっている人が前髪のボリューム低下に大きく影響を与えます。

 

これまでのブログでも何度もお伝えしていますが、頭蓋骨が硬くなることでその部分の血流が悪くなり、髪の毛が成長するための栄養素を届けることができなくなってしまうので、前髪だけどんどん薄くなってきてしまいます。

 

そして、前頭骨がガチガチに固まってしまう原因は何なのか?

 

原因として一番多いのが肝臓の疲労です。

 

実は内臓と頭蓋骨は連動している部分があり、前頭骨と肝臓が連動しているため、肝臓が疲労すると前頭骨もガチガチに固まってしまい、前髪のボリューム低下につながってしまいます。

 

だから前髪のボリューム低下で悩んでいる方は内臓の疲労がないかどうかも含めて、自分の体の状態を改善してあげないと、なかなか悩みの解決に至らないです。

 

肝臓の疲労と言われるとイマイチピンと来ないかもしれませんが、別に病気であるというわけではありません。

 

また、肝臓が原因と言われるとつい「お酒?」とアルコールの影響がすぐ頭に浮かぶと思うのですが、肝臓の働きは実に多機能で他にも様々な機能があるため、疲労を起こしやすい臓器と言えるでしょう。

 

では、アルコールの分解以外にどのような肝臓の機能があるのか?それを今から確認していきましょう。

 

アルコールの分解だけではない!?肝臓の機能。

 

肝臓が疲れていますね、というとほとんどの人から「お酒のせいなの?」っていう言葉が返って来ます。やはり一番イメージとして強い働きがアルコールの分解だとは思いますが、実はそれ以外にもたくさんあるのです。

 

肝臓の機能を簡単に表すと、代謝・解毒・胆汁の生成、分泌です。

 

代謝というのは食事で摂った糖、タンパク質、脂肪を体内で使える形に変化させ貯めておき、必要な時にエネルギーの元として供給するという働き。食事から実際にエネルギーを作っているところともいえますね。

 

次に解毒というのがアルコールや薬、その他の老廃物などの有害な物質を分解し、無毒化するという働きがあります。アルコールの分解だけではなく、薬やその他の老廃物などの分解も肝臓が行なっているということがわかりますね。

 

最後の胆汁の生成、分泌ですが、胆汁というのは脂肪の消化吸収を助けてくれる消化液です。それが肝臓で作られているのです。

 

このように肝臓は代謝、解毒、胆汁の生成と分泌を行なっているのです。ですからアルコールだけが原因ではなく、甘いものや脂っこい食べ物の取りすぎでも肝臓に負担をかけてしまいますし、薬の飲み過ぎでも肝臓に負担がかかってしまいます。

 

今の食事や過去の食事がこれに当てはまる人は注意が必要です。内臓の疲労というのは使わなければ回復するという単純なものではないので、だいぶ昔に大きな病気をして強い薬を飲んでいたという人も肝臓の疲労がまだ残っているかもしれませんよ。

 

解決するための3つの方法

 

ここまでお話ししてきたのは、前髪が特に薄くなってしまう原因が肝臓にあるということと、肝臓がなぜ悪くなるのかということについてです。最近特に前髪のボリュームがなくなってきたと気になっている方は、何かしら当てはまる部分があったのではないでしょうか?

 

そして当てはまったという方は、今から話す肝臓の原因からくる前髪のボリュームの低下を改善するための3つの方法を行なってください。今まで積み重ねてきた肝臓の疲労を少しでも取り除くことができるかもしれません。

 

1、食事を見直す

肝臓の機能の部分でもお話ししましたが、やはり一番重要になってくるのは食事です。みなさんが想像している様なアルコールの有無だけではなく、他にも肝臓に負担をかける食事があるので、まずはそれが自分に当てはまらないか確認をし、当てはまる方はなるべくその様な食事を改善する様に心がけましょう。

 

☑️ アルコールの飲みすぎ

☑️ 動物性脂肪の多い食事

☑️ 甘いものの取りすぎ

☑️ 食品添加物の取りすぎ

 

大きく分けるとこの4つが肝臓に負担をかける食事となります。

 

いくら肝臓に対しての治療を行なっていたとしても、上記の様な食事を続けてしまっていると肝臓に負担をかけてしまい疲労が蓄積されます。なので、まずはこの様な食事を改善することから始めてみましょう。

 

2、睡眠をしっかりとる

みなさんは普段働いている内臓がいつ休憩をしているのか知っていますか?答えは寝ている時です。なので睡眠時間が短いということは、それだけ内臓の休憩時間を奪っているということになります。

 

例えば、みなさんが100キロマラソンをするということになったとします。もちろん走りっぱなしで完走できる人はまずいないと思うので、休憩時間を途中で入れると思います。でもその休憩時間が3分だけとかだと、とてもじゃないですが体力も回復できないので、完走する前に体がボロボロになってしまいますよね?

 

少し極端な例でしたが、睡眠時間が短いということはそういうことなのです。

 

なので、内臓にすごく負担をかけている方はその分睡眠時間をしっかりとって内臓を回復させる時間を確保する必要があるのです。仕事などでなかなか睡眠時間が確保できないという方は仕方がないかもしれませんが、ただ単に夜更かしをしてしまうという方は、なるべく早く寝る様に心がけてください。

 

3、ツボ押し

みなさんは「ツボ」というのをご存知ですか?

 

鍼灸治療に用いられる治療のポイントなので、みんさんも「肩こりに効くツボ」とか聞いたことあるかもしれませんし、もしくはそのツボを押すということを実践されている方もいるかもしれませんが、ツボには内臓と関連しているツボもあるのです。

 

今回は肝臓と関連いていて、そのツボを刺激すると肝臓の機能・疲労を回復するというツボを紹介しますのでぜひこのツボを毎日押して肝臓の疲労を軽減してあげてください。

 

そのツボとは「太衝」(たいしょう)です。

 

 

このツボは足の甲にあり、親指と人差し指の間にあります。骨と骨の間に指を滑り込ませる様に押してみて、痛いと感じる部分がツボになります。

 

このツボを自分が少し痛いと感じるくらいの強さでいいのでマッサージしてください。一回あたりの時間は30秒ほどで大丈夫ですが、これを一日の中でなるべく繰り返す様にしましょう。なるべく高頻度でツボを刺激するというのが、改善への近道となります。

 

以上が肝臓が原因で起こる前髪のボリューム低下を解決するための3つの方法でした。

 

もしも今実際に前髪のボリュームが少なくなってきていると感じている方はなるべく早くこの方法を実践されてみてください。食事、睡眠の改善、ツボ押しを行うことで少しでもあなたの髪の毛に変化がみられるかもしれません。

 

 

終わりに

今回は「前髪のボリュームが減ってセットが決まらない!」その悩みを解決する3つのポイントについてお話ししてきました。

 

特に前髪だけ、という様な方は今回お話ししてきた様に肝臓の疲労から前頭骨が硬くなっているのが原因で起こっているのかもしれません。

 

そして肝臓の疲労というのはアルコールの飲み過ぎだけではなく、脂肪分や甘いもの、食品添加物の取りすぎでも起こってしまいます。まずはその様な食事を改善して、肝臓の疲労を取るために睡眠をしっかり取ること、またツボを刺激することで改善を測ってみてください。

 

もちろんこれを行なっても改善されないという方もいます。その様な方はかなり肝臓の疲労が強くなっていて、自分では回復させることができない状態となっているので、施術によって肝臓の回復を測る必要があります。もしもなかなか改善しないという方が、お気軽に当院にご連絡くださいね。

 

女性薄毛専門鍼灸院 王国鍼灸院

円形脱毛症はストレスとは無関係!?

 

突然髪の毛の一部分がごっそりと抜け落ちてしまう円形脱毛症。それが髪の毛のうちの一部分でとどまる人もいれば、脱毛部分が複数に渡ってしまう人もいます。

 

程度の軽い人はほかの部分の髪の毛でカバーできるので、あまり気にせずそのうち治ってしまうという方もいらっしゃいますが、基本的にそのような人は円形脱毛症を繰り返していることが多いです。

 

ただ脱毛部分が複数に渡ってしまっている人はそうはいきません。やはり脱毛部分が気になり帽子で隠したり、そもそも外にでることさえおっくうになってしまう人も・・・

 

病院ではストレスが原因と言われたり、生活習慣が原因と言われたりすることが多いですが、実際ストレスなどの自覚がない人でも円形脱毛症になってしまう人はいます。

 

 

一応病院で改善を図る方が多いようですが、まず最初に処方される塗り薬も効果が薄いこともあり、その場合局所に注射を打って発毛を促します。この注射がまた強い痛みを伴い、効果があればいいですがない場合は本当に心身ともに疲れてしまいますよね。

 

実は円形脱毛症の原因はストレスとは無関係のことがほとんどです。

 

病院での治療がうまくいかない、円形脱毛症を繰り返しているという方は原因をしっかり取り除けていないからです。今回は意外な円形脱毛症の原因についてお話します。

 

目次

・そもそも、抜け毛や薄毛の原因とは?

・髪の毛の成長サイクル

・普通の薄毛の原因と円形脱毛症の原因の違いとは?

・円形脱毛症の体質を改善する方法

・終わりに

 

 

そもそも、抜け毛や薄毛の原因とは?

なぜ育毛シャンプーや病院での薬で自分の髪の毛を回復し、その状態を維持することができなかったのかというと、シャンプーや薬での改善方法は抜け毛や薄毛の根本原因に対してアプローチできていなかったからです。

 

その抜け毛や薄毛の根本原因は、ホルモンバランス、自律神経、ストレス、内臓などの不調による「体質の乱れ」が問題だったのです。

 

実は今まであなたが試してきた育毛シャンプーや薬、ヘッドスパなどは全て対症療法でしかなく、抜け毛や薄毛の根本原因である、この「体質の乱れ」を改善するという点に関しては、なんの効果も得られないのです。だから今まで薄毛を改善できなかったのです。

 

例えばあなたが家を建てるとします。その際いい資材を使って頑丈な家を作るのも大事なのですが、最も重要なのは「家を建てる土地」そのものなのです。

 

どんなにいい資材を使って頑丈な家を建てようとしても、その家を建てる土地がデコボコだったり、地盤が緩かったりすると結局その家はつぶれてしまいますよね?

 

この話で言う「家」の部分が「髪の毛」、「土地」の部分が「体質」なのです。

 

今までの育毛シャンプーや薬での改善方法は、先程の話でいう「家」、つまり「髪の毛」の部分にしかアプローチしていなかったのです。その為根本的な家の土台となる「土地」、つまり「体質」の部分が何も変わっていないため、抜け毛や薄毛を改善させることができなかったのです。

 

今まで、あなたが抜け毛や薄毛を改善できなかった仕組みが理解できたでしょうか?

 

あなたを悩ませる抜け毛や薄毛を改善させるためには、髪の毛の土台となる「体質」を整える必要がある。「体質」が整ってくることで、しっかり土台に根付き、抜けることのない髪の毛が生えてくる可能性は、グンと高まります。

 

そしてもう一つ、抜け毛や薄毛を改善させるためにあなたが知っておくべきメカニズムを紹介します。それが、「髪の毛の成長サイクル」についてです。

 

髪の毛の成長サイクル

髪の毛が生えてきてから抜け落ちるまで、「産毛」⇒「成毛」⇒「抜け毛」というサイクルと辿るのですが、皆さんは髪の毛が生えてから抜け落ちるまで、平均してどのくらいかかるか知っていますか?

 

答えは約4年~6年です。しかも、その成長サイクルというのは髪の毛一本一本で全て違う成長サイクルをたどります。

 

この4年~6年という周期が、体質の乱れによって短くなると髪の毛がどんどん抜け落ちてしまい、薄毛の状態に陥ってしまいます。そして、この髪の毛が抜け落ちるまでのサイクルというのは、実は髪の毛が生え始めた瞬間からもう決まっているのです。

 

薄毛で悩んでいない人でも、なんとなく最近抜け毛がひどいなと感じることはよくあるのですが、それはたまたま髪の毛が抜け落ちるタイミングが、重なってしまったことによって起こっているだけなので、特になにか対策を打たなくても自然と落ち着きます。

 

しかし抜け毛や薄毛で悩んでいる方々は、「体質」の乱れによって、この髪の毛の成長サイクルが極端に短くなってしまっていて、短いサイクルでどんどん髪の毛が抜けていくので、常に髪の毛が抜けているという状態になっていることがほとんどです。

 

この髪の毛の成長サイクルを「体質の乱れ」を整えることで正常なサイクルに戻し、髪の毛がすぐに抜け落ちない状態を作ることが大切になってきます。

 

 

 

普通の薄毛の原因と円形脱毛症の原因の違いとは?

基本的には普通の薄毛も円形脱毛症も、根本的な原因は体質の乱れなのですが両者は少し違います。

 

一般的に言われる、全体的にボリュームが少なくなってしまう薄毛の原因は体質の乱れにより、髪の毛の成長サイクルが乱れ、髪の毛が抜けやすく新しい髪の毛が生えてこないという体質になっていることが原因となります。

 

一方円形脱毛症の原因は、体質の乱れにより自己免疫に異常が起こることで一部分がごっそり抜け落ちてしまうのです。

 

ちなみに、自己免疫って聞いたことありますか?

 

簡単に言うと自分の体を守る機能で、本来は細菌やウイルスなど体に有害なものが体内に侵入した際に機能し、細菌やウイルスをやっつける働きをしています。正常であれば体に有害なものにのみ働くのですが、体質が乱れるとこの機能に異常が生じます。

 

つまり、正常な体の細胞に対しても攻撃をしかけてしまうのです。

 

円形脱毛症の場合でいうと、自己免疫の異常によって自分の毛根の細胞を有害な細胞と捉えてしまい、攻撃を仕掛け毛根の細胞を破壊してしまいます。それが一部分に起こってしまうことで部分的にごっそり髪の毛が抜け落ちてしまうのです。

 

原因としては体質としての乱れということに変わりはないですが、体質の乱れが体のどの部分に影響を与えるかで症状の現れ方も変わってくるのです。

 

 

円形脱毛症の体質を改善する方法

円形脱毛症を改善させるためには、以前ブログでも紹介したように体質の改善を図ることが第一となります。これの改善が見られない限り一度は円形脱毛症が改善したとしても、再び脱毛の症状を起こしてしまうからです。

 

再度詳しく体質の改善の仕方を確認したい方はこちらをご確認ください。

抜け毛や薄毛が薬や育毛剤で治らない原因とは?

 

 

そして体質を整えるのと一緒に、体質の乱れによって崩れてしまった自己免疫の機能の異常を改善させる必要があります。

 

これは一概にこれをすればよくなると決まった治療法があるわけではありません。なぜなら、その人その人によって、どのように体質が乱れているのかわからないからです。

 

その人の体質が乱れてしまっている原因を検査で突き止め、その人の体質に合った施術方法というのを選別していきます。

 

それぞれの体質に合わせた施術方法をとるために、体の歪みの調整や内臓の調整、自律神経の調整など、あらゆる面からアプローチして、その施術方法が体質に合えば再び髪の毛が生えてきて、なおかつそれは体質から整っているので、再び円形脱毛症にはなりにくいといえます。

 

最初に述べたように、病院での塗り薬を使ったり局所注射を行うという方法もあります。実際薬を使うので、得られる効果は大きいかもしれません。しかし、それは体質から整っているわけではないので再び戻ってしまうというリスクは残ります。

 

円形脱毛症を根本から改善するためには、きちんと自分の体質を診断して、それに応じた施術を行いしっかり根本的な体質から変えていく必要があるといえます。

終わりに

 

今回は「円形脱毛症はストレスとは無関係!?」についてお話してきました。

 

現在円形脱毛症で悩まれている方、繰り返す脱毛症に悩んでいる方など現段階でのお悩みは様々かと思います。

 

円形脱毛症は普通の薄毛と違い、脱毛部分がかなり目立ってしまうため、抱えるストレスもかなり大きいと思います。一時的にでもすぐに改善したいというのであれば、病院での治療を試みるのもありかと思います。

 

しかし、これ以上繰り返したくない、一時的ではなく根本から改善してもう円形脱毛症で悩みたくないという方は、今回お話した体質から整えるために自分の体質を見つめなおすのも一つの手段であり、今後の人生に価値があるものではないかと思います。

 

もしも今少しでも不安や悩みがあるのであれば、お気軽にご相談ください。あなたの悩みを解決するためのお手伝いが、少しでもできればと心より願っています。

 

 

女性薄毛専門鍼灸院 王国鍼灸院 院長 力石 直彦

産後の薄毛は早目の改善が吉!!

 

産後の薄毛や抜け毛、いつまでもほったらかしにはしていませんか?

 

産後抜け毛や薄毛で悩む方は出産をされた方の約6割と言われています。しかしその産後の薄毛で悩む人のほとんどが何の対策もうたないまま、経過を観察するという手段をとることが多いようです。

 

それはネットの情報で、産後の薄毛は産後一時的にホルモンバランスが崩れることが原因と言われていることが多く、その対策として大体一年くらいで自然と改善されてくることが多いと言われていることが要因のようです。

 

しかし、実は産後の薄毛をずっと引きずっていつまでも産後の薄毛に悩む体質となってしまう方が、意外にも多いのです。服に付いたシミと一緒。付いたらすぐに洗いおとなさないといつまでもシミとして残ってしまいます。

 

今回は、なぜそのようにほっておいても改善されると言われている産後の薄毛が改善されず残ってしまうのか?今後薄毛に悩まされないためには、今どうすべきかを皆さんにお伝えし、少しでも皆さんの悩みの改善につながればと思っています。

 

 

目次

1、産後の体に何が起こっているのか!?

2、産後の薄毛の一般的な対処法

3、産後の薄毛の根本的な原因

4、産後の薄毛は早目の改善が吉

5、終わりに

 

1、産後の体に何が起こっているのか!?

産後のお母さんの体には様々な変化が起こります。出産時の膣の傷や難産による疲労感、女性ホルモンの分泌の低下や育児ストレス、生活習慣の変化などです。そして抜け毛も産後見られる体の変化の一つと言えます。

 

産後の女性の7~8割が抜け毛に悩むといわれ、産後すぐに髪の毛が抜け始めシャンプーをした時や髪の毛を乾かした時に驚くほど髪が抜けたり、部屋に落ちている髪の毛が異常に増えていたりして、自分の髪の毛の異常に気付く様です。

 

なぜこのように産後抜け毛が酷くなるのか?一番の原因はホルモンの分泌低下と言われています。妊娠中は女性ホルモンの分泌が多いため、髪の毛の量が逆に増えていることが多いですが、それが産後に一気にホルモンの分泌が低下することで抜け毛が多くなります。

 

ほかにも原因として、産後の育児ストレスから抜け毛が酷くなったり、睡眠不足や生活習慣の変化などから髪の毛への栄養状態が低下することで、抜け毛が酷くなるというタイプの方も多くいらっしゃいます。

 

しかし、ホルモン分泌の低下が大半の原因を締めているとされているため、ホルモンバランスの乱れが整ってくるにしたがって、その悩みも少しずつ改善されてくると言われ、その期間は約半年から一年が目安とされています。

 

2、産後の薄毛の一般的な対処法

産後の抜け毛、薄毛の原因は一般的にはホルモンバランスの乱れと言われていて、そのホルモンバランスの乱れも時間が立てば落ち着いてくる為、基本的には経過を見ていくというのが一般的です。

 

しかし、酷い場合にはサプリメントを使ってホルモンバランスの乱れを調整したり、女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンをなるべく摂取するようにして、ホルモンの不足を補ったりなどの対策をとる方法もあります。

 

それ以外には夜鳴きや授乳などにより睡眠時間がなかなか取れていない場合は、睡眠時間を確保する。育児ストレスを軽減することも大事ですが、その為には家族の支えが必要となる為、家庭環境によってはなかなかその対処法も行うことができない方もいらっしゃいます。

 

育毛剤や育毛シャンプーを使用される方も多いですね。ただし、これは物をきちんと選ぶ必要があります。自分の頭皮にあっているものを選ぶのはもちろんですが、たまにとても刺激の強い薬剤を使用しているものもあり、それは逆に抜け毛を悪化させることもあるからです。

 

刺激の強い薬剤と言われてもよくわからないという方がほとんどだと思います。簡単に見分け方を説明すると、泡がいっぱつ立つものは刺激の強いものを使っていることが多いので注意が必要です。泡が立ったほうが洗えている感じがしていいと思うかもしれませんが、頭皮には刺激が強すぎるんですね。

 

悩みが強い場合は病院に相談される方もいらっしゃいますが、病院での治療は経過を見るか、食事指導を行うか、薬を処方されるところが多いです。薬の種類としては発毛を促す薬や抜け毛のホルモンを抑える為の薬、サプリ成分の入った薬です。

 

薬の効果というのはとても強いものなので、髪の毛が生えてくるという効果を実感することが期待できるかと思いますが、効き目が強い分その副作用も強いのです。人によっては吐き気や頭痛、全身の倦怠感、めまいなどで日常生活がままならないということもありますので、使用には注意が必要です。

 

3、産後の薄毛の根本的な原因

産後の薄毛の原因はホルモンバランスの異常とされていますが、ホルモンバランスの異常に対しての治療を行なってもなかなか改善されない方も多くいらっしゃいます。なぜ改善しないのか。それは根本的な原因はホルモンバランスの異常だけではないからです。

 

産後の薄毛に悩まされる根本的な原因は以下のとおりです。

 

1、ホルモンバランスの異常

2、自律神経の乱れ

3、頭蓋骨の硬さ

4、出産時の大量出血による血の不足

 

これらの原因が一つ、もしくは複数重なることによって産後の薄毛がなかなか改善されないという状況に陥ってしまうのです。

 

1、ホルモンバランスの異常

これは一般的な原因と重複する部分ではありますが、もちろん実際に産後はホルモンバランスが乱れてしまい、そのことが薄毛の原因となることは間違いありません。しかし、ホルモンバランスの異常は産後の方のみに起こる現象ではありません。

 

そもそもホルモンとは脳の視床下部というところからの指令があって、初めて機能するものです。この脳の視床下部に対して負荷がかかってしまい、視床下部が機能しなくなると結局ホルモンも分泌されなくなる為、ホルモンバランスが乱れてしまうことにつながります。

 

脳の視床下部の機能を低下させる原因としては、ストレスや生活習慣の乱れ、体の冷え、卵巣の病気などがあり、産後自体のホルモンバランスの乱れと、これらの要因による視床下部の機能低下によるホルモンバランスの乱れが重なると、なかなか改善しない薄毛となってしまいます。

 

2、自律神経の乱れ

自律神経とは交感神経と副交感神経のことです。簡単に言うと体が活発に働いているとき(日中)に働くのが交感神経で、体が休んでいるとき(夜間)に働くのが副交感神経です。両者は互いにバランスを保ち、活動と休息のスイッチを行っています。

 

また、自律神経が正常に働いている状態が内臓の機能が正常に働き、新陳代謝も活発に行われている状態となります。

 

新陳代謝がいいというのはどういうことかというと、新しい細胞がどんどん作り出される状態のことです。新陳代謝がよければ髪の毛の細胞も新しく作り出される為、薄毛となることはありません。では、自律神経が乱れてしまう原因とはなんでしょうか?

 

自律神経の乱れを引き起こす最大の原因がストレスです。ストレスが強くかかると交感神経が優位となり、体の疲労がなかなか抜けなかったり、内臓が上手く働かないせいで栄養の吸収が上手く行えなくなったりします。

 

また、交感神経が優位な状態は全身の毛細血管が収縮し血流が悪くなる為、頭皮への栄養が行き届かなくなり、抜け毛の原因となります。

 

ストレス以外にも自律神経を乱れさせる要因として運動不足、栄養不足、過度なダイエット、夜更かし、冷房・暖房を強くきかせる、スマホのしすぎなどが原因で自律神経が乱れ、薄毛につながることがあるので注意が必要です。

 

3、頭蓋骨の硬さ

頭蓋骨の硬さは頭皮への血流を阻害してしまいます。頭皮への血流が阻害されることによって、毛根へ血流が流れなくなり、髪の毛が栄養されないことによって新しい髪の毛も生えてこなくなり、毛穴も締りが悪くなる為抜け毛が増えてしまうようになります。

 

美容室などで「頭硬いですね~」なんてこと言われたことありませんか?基本的にその状態と頭蓋骨が硬いという状態は同じだと考えていただいて大丈夫です。

 

でもなぜ頭が固くなっているのかというのはもともとの体質とお考えではないですか?実は頭が固いというのは体質が原因というわけではありません。頭蓋骨が硬さというのははストレス、睡眠不足、頭蓋骨の歪み、頭部の怪我などが原因で起こります。

 

ストレスや睡眠不足というのは自律神経の乱れにつながります。それは先程延べたように、交感神経が優位になって働いているという状態です。そのせいで全身血流が悪くなり、筋肉や関節などが固まってしまいます。頭蓋骨もその影響を受けてしまい、硬くなってしまうのです。

 

また、頭蓋骨の歪みによって頭部への血流が悪くなり固まってしまったり、昔頭をぶつけてしまって怪我をした、酷い場合は頭を切って縫い傷があるなどという人は、その外力から頭を守ろうと頭蓋骨が硬くなってしまうこともあるのです。

 

4、出産時の大量出血による血の不足

出産時の出血量として正常な範囲は500ml~1000mlとされています。出産が難産だったり、分娩時間が長くなってしまったりすることで、出血量が正常範囲を超えてしまうことがあります。

 

出産時に大量の出血を伴うことで、一時的に体が貧血の状態となります。体の細胞を成長させる為には血液が必要となります。血液が一時的に不足することで髪の毛に栄養をいきわたらせることができなくなり、抜け毛が酷くなり薄毛となってしまいます。

 

また、この状態は東洋医学的にも『血虚』という言葉で表されており、抜け毛という症状が起こるだけでなく、全身の倦怠疲労感、めまいやふらつき、肌のかさつきなど様々な症状を伴うこともあるとされています。

 

この血が足りないという状態は、普通食事と共に栄養状態が改善されればすぐに血が作られ、元に戻っていくのですが、育児などで体の疲労が溜まっていたり、睡眠が充分にとれず体が回復できてなかったりすると、回復が遅れ抜け毛や薄毛の状態が続いてしまいます。

 

4、産後の薄毛は早めの改善が吉

産後の薄毛が悩みで来院される方のほとんどは、体質がかなり悪化した状態で来院されます。そして、皆さん口にされるのは「一年くらいで自然とよくなるものと思っていた・・・」と言うのです。まぁネットのほとんどにそう書いてあるので無理もないですが・・・

 

しかし、これまでに書いてきたように産後の薄毛の原因は、産後一時的に起こるホルモンバランスの異常だけが原因ではないので、ホルモンバランスがいずれ改善するだろうと時間が過ぎるのをただ待っていても、改善しないこともあるのです。

 

さらに対策が遅れることによって、その薄毛になっている体質というのが体に染み付いてきます。冒頭でも述べたように、服に付いたシミと一緒で早めに対策を打たないと、いつまでもしみとなって残ってしまい、下手をすれば手遅れという状態にもなりかねません。

 

 

産後の薄毛の根本的な原因は

1、ホルモンバランスの異常

2、自律神経の乱れ

3、頭蓋骨の硬さ

4、出産時の大量出血による血の不足

です。

 

一般的な治療法であるホルモンを補うサプリメントや病院での薬だけだと、その根本を取り除くことまではできません。ホルモンバランスや自律神経の乱れ、頭蓋骨の硬さを引き起こしている原因を、根本から取り除かなければいけません。

 

自分がどのタイプの産後の薄毛なのか、その原因となっているものは何かを見つけ、それに対しての対策をなるべく早く行うことが薄毛改善への一番の近道なのです。

 

また、もうだいぶ産後からの薄毛の状態を放ったらかしにしてしまった・・・と後悔をしている方も遅くはありません。もしも、悪い体質が身についてしまっていたとしても、その体質は施術を行うことで改善することが可能です。

 

当院では適切な検査であなたの薄毛体質のタイプを分類し、その原因に対してホルモンの調整や自律神経の調整、頭蓋骨の調整などを行うことにより、少しずつあなたの体質を元も体質に戻すお手伝いをすることができます。

 

もちろん染み付いてしまった体質というのはすぐに改善するというわけではありませんが、治療を重ねていき、原因となっている生活習慣を取り除くことで体質改善は可能です。体質が変わってくれば自然と元のように髪の毛が生えてくることも可能です。

 

しかし、体質を整えるにしてももちろん早いほうが改善もしやすいので、この産後の薄毛のメカニズムについて今気付くことができたあなたは、早めの対策を打つことをオススメします。

 

5、終わりに

今回は産後の薄毛の原因や対策法についてお話してきましたがいかがだったでしょうか?

 

現在出産直後で抜け毛が多くなり始めたことに不安を抱えている方、もしくは産後の薄毛を放っておいてなかなか改善しないことに焦りを覚えている方は少しでも、この産後の薄毛の根本原因に当てはまるものがあったのではないかと思います。

 

このブログによって少しでも今の自分の体の状態について理解する事ができ、自分の生活を見直し薄毛の改善の一歩となったり、皆さんの不安が取り除けるようになってくれればと思います。

 

今回の話からもっと詳しく産後の薄毛について知りたいという方や、自分の薄毛の状態を改善させたいという方はいつでもお気軽にご連絡ください。あなたの不安を取り除き、昔の自分を取り戻す為のお手伝いができればと思います。

 

女性薄毛専門鍼灸院 院長 力石 直彦

髪の毛のベタつきと頭皮の痒みを伴う脂漏性脱毛症の原因と対策

髪の毛がベタついて脂っぽいく、全体的に艶やコシがなくなってしまっている。時々頭も無性にかゆくなって、よく頭にできものができてしまう。それだけではなく、最近では抜け毛も酷くなって全体的にボリュームがなくなってきてしまった・・・

 

あなたもこのようなことでお悩みではないですか?

 

このように、髪の毛のベタつきや痒みなどが原因となり抜け毛が酷くなり薄毛になってしまう。これを脂漏性脱毛症といいます。

 

髪の毛がベタつきやすく脂っぽいと感じたり、頭皮の痒みについて悩んでいる方は実は多くいらっしゃいます。それによって薄毛が進行してしまっている方もいるし、少し抜け毛が気になり始めた方もいると思います。

 

今回は髪の毛のベタつきや頭皮の痒みが抜け毛や薄毛につながってしまう原因や、その対策についてお話します。

 

目次

・脂漏性脱毛症とは

・脂漏性脱毛症の根本的な原因とは?

・脂漏性脱毛症の根本的な原因と対策法

・おわりに

 

 

脂漏性脱毛症とは

脂漏性脱毛症とは一般的に、ホルモンバランスの異常などにより皮脂の分泌が過剰となり、過剰に分泌された皮脂が毛穴を塞いでしまい、毛穴に炎症が起きることで髪の毛が抜けてしまい薄毛になってしまう症状のことをいいます。

 

皮脂が過剰に分泌されているという状態だけでは抜け毛の症状を起こすことはほとんどなく、それにより毛穴に炎症が起こることによって抜け毛が起こってしまうのです。細かく言うと、脂漏性皮膚炎により、脂漏性脱毛症が起こっているということです。

 

つまり、脂漏性脱毛症を改善させるためには、脂漏性皮膚炎を改善することが必要になってくるわけですね。ここで、まずは脂漏性皮膚炎の症状についてチェックしてみましょう。

 

・頭皮の痒み

脂漏性皮膚炎は、毛穴の炎症により頭皮の痒みを伴います。炎症の程度によっては我慢できないほど痒みを強く感じることもあり、それによって頭皮を掻きむしってしまうと、より脂漏性皮膚炎を悪化させる要因ともなり、悪循環となってしまいます。

 

・フケ

人間は新しい細胞を常に作り続け、古い細胞は死んでいくので、フケは正常な人にも起こっていることですが、通常であれば目にも留まらず気にならないほどの小さいものです。

 

やはりこのフケが目に付いて気になるというほどになっているということは異常なことであり、脂漏性皮膚炎を起こしていることが考えられます。

 

・湿疹

脂漏性皮膚炎を起こしている人の頭皮には、湿疹が伴うことも多いです。フケや痒みがあり、頭皮に湿疹が認められた場合には、脂漏性皮膚炎を疑ってみましょう。

 

・髪の毛のベタつき

脂漏性皮膚炎は過剰に皮脂が分泌されている状態なので、髪や頭皮を触るとベタベタしており、髪の毛も全体的にしなっと元気がないことがあります。

 

皆さんはいくつ当てはまりましたか?これに「抜け毛」の症状がもうすでに始まっているという方は、脂漏性皮膚炎から脂漏性脱毛症に進行している状態かもしれません。

 

もしすでに抜け毛が始まっているという方は、早目に皮脂の分泌が過剰となり脂漏性皮膚炎となっている状態を改善し、毛穴の炎症を抑える必要があります。

 

脂漏性脱毛症の根本的な原因とは?

これまでにお話したように、脂漏性脱毛症は頭皮の皮脂の分泌が過剰になることによって毛穴に炎症が生じるという脂漏性皮膚炎によって引き起こされることがわかったと思います。では、脂漏性皮膚炎はどのように引き起こされるのでしょうか?

 

脂漏性皮膚炎の原因として皮脂の分泌が多いのが原因といいましたが、細かく言うと皮脂の過剰分泌により人間の皮膚であれば誰でも存在しているマラセチア菌が過剰に増加してしまうことで脂漏性皮膚炎になってしまうのです。

 

このマラセチア菌は湿っている場所や皮脂汚れなどを好むので、頭皮がそのような環境になってしまうと、どんどん増殖を続けてしまい頭皮に炎症を起こしてしまうのです。

 

このマラセチア菌による脂漏性皮膚炎の治療として、ステロイド剤を使って炎症を取り除いたり、抗真菌外用薬を使って菌を殺傷したりすることが一般的です。

 

ステロイド剤はとっても即効性があり炎症を鎮めてくれる効果があるのですが、その強い効果の反面副作用もあるので、使用するのがおっくうという方もよくいらっしゃいます。

 

また、抗真菌外用薬はステロイド剤よりも症状のぶり返しが少ないのが特徴的。なので、ステロイド剤でまず炎症を引かせた後に、抗真菌外用薬を用いてマラセチア菌を殺菌するということもよくあります。

 

そのほかのケアとしてはビタミン剤や痒み止めによって正常な頭皮を保つように勤めます。

 

しかし、ここまでは病院で一般的に言われている原因や対策の話。

 

実は今言った対策法は脂漏性脱毛症の根本的な原因の解決法にならないことがほとんどです。

 

つまり、過剰に分泌された皮脂による頭皮の炎症を抑えることはできても、そもそも過剰に皮脂が分泌され続ける状況というのは薬やビタミン剤では改善されない為、再び過剰に分泌された皮脂により頭皮に炎症を起こし、抜け毛となってしまうことがほとんどなのです。

 

 

 

大切なポイントは頭皮の炎症を引き起こす原因である、皮脂が過剰に分泌されているという状況を改善することです。では、どのようにその状況を改善していくのか説明していきましょう。

 

脂漏性脱毛症の根本的な原因と対策法

脂漏性脱毛症の根本的な原因とは肝臓の疲労とホルモンの異常です。

 

 

・肝臓の疲労
脂漏性脱毛症の原因は皮脂の過剰分泌による脂漏性皮膚炎です。その皮脂の過剰分泌が起きる原因としては、主に肝臓の疲労が原因となります。

 

皮脂が過剰に分泌されるのは、体内に脂肪分が過剰に貯まっているために起こります。脂っこい食べ物によって脂肪分を摂取されると、その脂肪は肝臓によって分解、処理されます。

 

ここで重要なのはある程度の量の脂肪分であれば正常に分解、処理できるのですが、あまりに大量の脂肪分を摂取すると、肝臓の脂肪を分解、処理する機能が追いつかなくなり、体内に余分な脂肪分がどんどん蓄積されていきます。

 

その体内に余った脂肪分はずっと体内に滞っているわけではありません。なんとかして余分な分を体外に排出しようとするのですが、それは体中の毛穴にある分泌線から汗と混じって分泌されます。それが頭皮に分泌されていて、頭部の毛穴に炎症を生じている状態が脂漏性皮膚炎の状態です。

 

 

なので、体内に余分な脂肪分を溜め込まないようにすること、体内の脂肪分をきちんと分解、処理するための肝臓の機能をしっかり維持させること。これが脂漏性皮膚炎からくる脂漏性脱毛症を改善するための大切なポイントとなります。

 

単純に脂肪分を取り過ぎないようにすることで改善できるようなイメージがあるかもしれませんが、もっと大事なのは肝臓の脂肪を分解、処理する機能のほうです。

 

では、なぜ肝臓の機能が低下するのでしょうか?

 

ひとつは、単純にアルコールや脂肪分の取りすぎによって肝臓を働かせ過ぎてしまっていることです。皆さんも全力で走り続けていると疲れてしまいますよね?それと同じで、肝臓もずっと働いていると疲れてしまって機能が低下してしまうのです。

 

そして肝臓の機能を低下させる意外な原因は睡眠不足です。人間の体は寝ているときに全身の血液が内臓のほうへ優先的に流れていきます。血が流れてくることで内臓は一日の疲労を回復させることができるのですが、その中でも最も睡眠時の血流が多いのが肝臓です。それが何を意味するのかというと、肝臓が一番疲労が溜り易いということです。

 

それが仕事が忙しかったり、生活習慣の乱れで夜遅くまで起きていたりと、睡眠時間が短くなることで睡眠時の肝臓への血流が低下し、肝臓が疲れを取ることができなくなって機能が低下してしまうのです。

 

このように食習慣や生活習慣が乱れている人は、根本的に改善させるためにはもちろん食習慣、生活流感の改善は必要になります。しかし肝臓の疲労を起こす原因を取り除いただけでは、今まで溜まった肝臓の疲労、そして機能の低下まで改善することはできません。

 

今まで溜まった肝臓の疲労、機能の低下を改善させるためには内臓整体や鍼治療などを用いて、肝臓を回復させるための治療を行なわなければなりません。

 

肝臓の疲労が原因の脂漏性脱毛症を改善させるためには、食習慣や生活習慣の改善や、内臓整体や鍼治療などの施術を行なうことが必要です。

 

・ホルモンの異常

ホルモンの異常とは、特に女性ホルモンの異常のことです。女性ホルモンは肌をきれいに保つ役割もしています。このホルモンの機能が異常に働いてしまうと、皮脂を過剰に分泌してしまい、頭皮の毛穴に炎症を起こしやすくなります。

 

ではなぜホルモンの異常が現れてしまうのか?

 

そもそもホルモンというのは、脳の視床下部という部分からの指令によって分泌されます。視床下部からの指令があって初めてホルモンの効果を出すことができるのです。なので、ホルモンの異常が起こる際はこの視床下部に異常が起きているときに起こります。

 

視床下部に影響を及ぼす原因としてはストレスや生活習慣の乱れです。

 

視床下部はとてもストレスに弱く、精神的・肉体的にストレスが溜まってしまうとホルモンを分泌する部分へ上手く指令が出せなくなり、ホルモンの異常が起こってしまいます。

 

また睡眠不足や食生活の乱れ、運動不足、過度の飲酒、喫煙などの生活習慣の乱れも視床下部の機能に影響を及ぼしてしまいます。

 

ホルモンの異常も脂漏性脱毛症の原因となっている場合は、このようにストレスや生活習慣の乱れを改善させるといいでしょう。

 

終わりに

今回は髪の毛のベタつきと頭皮の痒みを伴う脂漏性脱毛症の原因と対策についてお話しましたがいかがでしたでしょうか?

 

脂漏性脱毛症の原因としては肝臓の機能の低下やホルモン異常などによって過剰に皮脂が分泌された状態であり、過剰に分泌された皮脂により毛穴に炎症が起こることで髪の毛が抜け落ちてしまいます。

 

そしてどちらの原因も食生活や睡眠不足などの生活習慣が原因となり得ることがわかっていただけたかと思います。治療を受けることも必要ですが、根本的に脂漏性脱毛症を改善したいのなら今回記載したことが自分に当てはまらないか確認して、当てはまる人は日常生活を改善するように心がけてみてください。

 

少しでもこの記事があなたの力となり、あなたの未来を明るく照らせることができたら幸いです。

 

女性薄毛専門鍼灸院 王国鍼灸院 院長 力石 直彦

抜け毛や薄毛が薬や育毛剤で治らない原因とは?

 

突如として抜け毛の量が多くなり、全体的に髪のボリュームが少なくなってきた。最初は少し気になっていただけだけど、次第に自分の目で見ても頭頂部の地肌が目立つようになってきた。

 

「このままだとやばい・・・」

 

そんな焦りから市販の育毛シャンプーを使ってみるも、あまり髪の毛が増えたというような感じを得られず、薄毛はどんどん進行していくばかり。

 

なんとか今の状況を打開しようとクリニックを受診。薬を処方してもらい改善を図ることにし、やっと再び髪の毛が生えてきた。しかし、薬をやめてしまうとまた抜け毛が酷くなり再び薄毛が目立ってしまう。先生からは薬を続けないと髪の毛はまた抜けてしまうとのこと・・・

 

けれど、病院で処方された薬は劇的な効果も期待できるものの、その反面副作用もひどく、毎日ひどい頭痛や吐き気などを伴っていて、これをこれからもずっと薬を続けると言われても、副作用に悩まされ続ける日々を思うと薬での治療を続けるのがとても不安になる。

 

けれど、他に自分の薄毛の改善のためになにかできることはあるのか?自分の中でできそうなことは調べたり試してダメだったから病院を受診したのに、病院ではきついだろうが薬を続けていくしかないと言われたが、自分の髪を改善するのはその方法しかないのか・・・

 

抜け毛や薄毛で悩み、このような気持ちで不安を抱えたままになっていないでしょうか?その悩みを解決する方法はここにあります。

 

今まで育毛シャンプーを使っても改善しなかったり、病院での薬を使い続けるのに抵抗があるという方はあなただけじゃありません。今日は育毛シャンプーや病院での薬に頼らずに、自分の髪を根本から改善する方法をお伝えします。

 

目次

・育毛シャンプーや薬の効果とは?

・抜け毛や薄毛の原因とは?

・髪の毛の成長サイクル

・産毛が生えてくるための2つのポイント

・抜け毛や薄毛の体質を改善する方法

・終わりに

 

育毛シャンプーや薬の効果とは?

そもそも育毛シャンプーや薬の効果ってどういうものなんでしょう?

 

・育毛シャンプー

育毛シャンプーで髪の毛を復活させることができると思っている方が多いと思うのですが、そもそも育毛シャンプー自体に薄毛を改善させるための成分は入っていないのです。

 

何のためにシャンプーを使うのかというと、頭皮の汚れを取り除くために育毛シャンプーを使用します。なので育毛シャンプーは、頭皮の汚れが原因で抜け毛や薄毛が起こっている人に効果があるものといえます。

 

また、今は育毛シャンプーといってもたくさん種類があります。しかし、その中には逆に髪の毛にダメージを与えて、抜け毛や薄毛を悪化させる成分が含まれていることもあるので、育毛シャンプーの選択には注意が必要となります。

 

その成分とは『合成界面活性剤』です。この成分は、泡を立てるために必要なものとされています。髪の毛を増やすための育毛剤の中にも、強い合成界面活性剤が使われていることがあり、その場合は余計にかゆみやフケが増えてしまい、抜け毛が酷くなることがあります。

 

抜け毛や薄毛の原因が頭皮の状態が不潔な状態である人、なおかつ刺激の強い『合成界面活性剤』の使用されていない育毛シャンプーを選択すること。この条件を満たすことができれば、育毛シャンプーでも抜け毛や薄毛を改善することができるかもしれません。

 

・薬

育毛シャンプーに対して薬は、髪の毛が生えてくるという効果を実感できることは多いです。なぜならば、薬の作用により髪の毛への血液循環がよくなり、髪の毛が成長するための栄養をしっかり頭皮に送ることができるようになります。

 

しかし、髪の毛への血液循環がよくなる効果というのは、薬を飲んでいるから一時的に改善されているだけのものです。そのため、せっかく生えてきた髪の毛も薬をやめてしまえばまた再び薄毛の状態に戻ってしまうことがほとんどです。

 

そしてなにより怖いのが、薬の副作用です。かなり効果の期待される薬だけに、薬の強さはかなり強いものを使っています。その為、副作用も強く出てしまい、頭痛やめまい、吐き気などで日常生活さえままならない状態になる人も少なくはありません。

 

もし、薬によって薄毛の改善を図ろうとするのなら、即効で一時的にでもいいから髪の毛を取り戻したい、薬の副作用なんて髪の毛が回復するなら我慢する!!という方にはいい改善方法なのかもしれません。

 

これまで説明してきたとおり、育毛シャンプーを使うのは頭皮の衛生状態が悪い人にはオススメ。薬の使用は短期的に髪の毛が生えてくるという効果は得られやすいかもしれませんが、一方薬の使用をやめてしまうと元に戻ってしまう、副作用が強いというデメリットもあります。

 

では、育毛シャンプーを使っても効果がなかった。または、薬を繰り返して使用するのはいやだ、副作用がきつくてたえられないという方はどうしたらいいのか?その答えを今からお話しましょう。

 

 

抜け毛や薄毛の原因とは?

 

なぜ育毛シャンプーや病院での薬で自分の髪の毛を回復し、その状態を維持することができなかったのかというと、シャンプーや薬での改善方法は抜け毛や薄毛の根本原因に対してアプローチできていなかったからです。

 

その抜け毛や薄毛の根本原因は、ホルモンバランス、自律神経、ストレス、内臓などの不調による「体質の乱れ」が問題だったのです。

 

実は今まであなたが試してきた育毛シャンプーや薬、ヘッドスパなどは全て対症療法でしかなく、抜け毛や薄毛の根本原因である、この「体質の乱れ」を改善するという点に関しては、なんの効果も得られないのです。だから今まで薄毛を改善できなかったのです。

 

例えばあなたが家を建てるとします。その際いい資材を使って頑丈な家を作るのも大事なのですが、最も重要なのは「家を建てる土地」そのものなのです。

 

どんなにいい資材を使って頑丈な家を建てようとしても、その家を建てる土地がデコボコだったり、地盤が緩かったりすると結局その家はつぶれてしまいますよね?

 

この話で言う「家」の部分が「髪の毛」、「土地」の部分が「体質」なのです。

 

今までの育毛シャンプーや薬での改善方法は、先程の話でいう「家」、つまり「髪の毛」の部分にしかアプローチしていなかったのです。その為根本的な家の土台となる「土地」、つまり「体質」の部分が何も変わっていないため、抜け毛や薄毛を改善させることができなかったのです。

 

今まで、あなたが抜け毛や薄毛を改善できなかった仕組みが理解できたでしょうか?

 

あなたを悩ませる抜け毛や薄毛を改善させるためには、髪の毛の土台となる「体質」を整える必要がある。「体質」が整ってくることで、しっかり土台に根付き、抜けることのない髪の毛が生えてくる可能性は、グンと高まります。

 

そしてもう一つ、抜け毛や薄毛を改善させるためにあなたが知っておくべきメカニズムを紹介します。それが、「髪の毛の成長サイクル」についてです。

髪の毛の成長サイクル

髪の毛が生えてきてから抜け落ちるまで、「産毛」⇒「成毛」⇒「抜け毛」というサイクルと辿るのですが、皆さんは髪の毛が生えてから抜け落ちるまで、平均してどのくらいかかるか知っていますか?

 

答えは約4年~6年です。しかも、その成長サイクルというのは髪の毛一本一本で全て違う成長サイクルをたどります。

 

この4年~6年という周期が、体質の乱れによって短くなると髪の毛がどんどん抜け落ちてしまい、薄毛の状態に陥ってしまいます。そして、この髪の毛が抜け落ちるまでのサイクルというのは、実は髪の毛が生え始めた瞬間からもう決まっているのです。

 

薄毛で悩んでいない人でも、なんとなく最近抜け毛がひどいなと感じることはよくあるのですが、それはたまたま髪の毛が抜け落ちるタイミングが、重なってしまったことによって起こっているだけなので、特になにか対策を打たなくても自然と落ち着きます。

 

しかし抜け毛や薄毛で悩んでいる方々は、「体質」の乱れによって、この髪の毛の成長サイクルが極端に短くなってしまっていて、短いサイクルでどんどん髪の毛が抜けていくので、常に髪の毛が抜けているという状態になっていることがほとんどです。

 

この髪の毛の成長サイクルを「体質の乱れ」を整えることで正常なサイクルに戻し、髪の毛がすぐに抜け落ちない状態を作ることが大切になってきます。

 

しかし、この髪の毛の成長サイクルを改善させる際に最も重要なことがもう一つあります。

 

それは「産毛」を生やすことです。

 

薄毛で悩んでいる方々が一番気になるのは、抜け毛だと思います。やはり、髪の毛を洗った後やドライヤーで髪の毛を乾かす時だったり、部屋に落ちている髪の毛を見るとその度不安な重いがよぎるかと思います。

 

しかし、薄毛で悩む人の一番の問題点は「産毛が生えてこない」ことなのです。

 

そもそも髪の毛が抜けるというのは正常な人でも起こることです。そのサイクルが体質により短い人や長い人など様々ですが、いうならば生えてくるだけマシなのです。

 

「体質の乱れ」によって、産毛も生えてこない、髪の毛の成長サイクルも短い。これだと、髪の毛がどんどん減っていくのは誰でもわかりますよね。

 

つまり、体質を整えることによって産毛が正常に生えてくる、その生えた産毛がしっかりと成毛という大人の毛になるまで成長し最後抜け落ちるまでのサイクルが、4年~6年という正常なサイクルに戻ることができれば、あなたの薄毛は改善していきます。

 

これが体質を改善することで、薄毛が改善されるという本質の部分です。

 

そして、体質が変わり産毛がしっかりと成長していくためのポイントが2つあるので、それを紹介しましょう。

産毛が生えてくるための2つのポイント

産毛がちゃんと生えてきて、それを大人の髪の毛にまで成長させるためのポイントが2つあります。

 

・頭皮や頭蓋骨の状態が柔らかいこと

・頭部の血流がいいこと

 

この2点です。

 

美容室などで「頭が固いですね!」なんて言われた事はありませんか?実はこの頭が硬いということは、頭皮や頭蓋骨の状態が硬いということなのです。

 

 

頭蓋骨の状態を改善させるためには、育毛シャンプーや薬と使ってもよくなりません。直接頭蓋骨へのアプローチをすることが必要になります。

 

そして、頭皮や頭蓋骨の状態が硬くなってしまっていると、頭部への血液の循環が悪くなっていまい、髪の毛を栄養するための血液が頭部に巡らなくなってしまうので、「産毛が生えてこない」という状態に陥ってしまうのです。

 

産毛が生えてこない、髪の毛の成長サイクルも短い、という薄毛の体質を改善するためには、

・頭皮や頭蓋骨の状態が柔らかいこと

・頭部の血流がいいこと

 

この2点が最も重要な改善ポイントとなります。

抜け毛や薄毛の体質を改善する方法

これまでの話で、薄毛を改善させるためには頭皮や頭蓋骨の状態の硬さ、頭皮の血流が悪いという状態である体質を整えていく必要があるということがわかったかと思います。そして、その体質をどうやって整えるかということについてお話します。

 

体質を整える為の方法としては、以下の2点です。

・体質が乱れた原因を取り除く治療を行なう

・日常生活を改善する

 

一度乱れてしまった体質はすぐには元に戻りません。体質というのは、生活習慣、ホルモンバランス、ストレス、内臓、自律神経などの乱れが長期間続くことで体に染み付いてしまっています。そしてその体質が乱れてしまった原因というのは人それぞれです。

 

そして、その原因というのを検査で細かく判別し、原因に対しての適切な施術方法を用いてアプローチすることで、体質は徐々に変わっていきます。

 

そして体質を整えるための施術を行うのと一緒に、もしもあなたが体質を乱れさせてしまう原因となる生活習慣をまだ送っているのなら、その生活習慣も改善させる必要があります。

 

例えば、肺がんを治すために病院で治療を行なっていても、その人がタバコを吸い続けてしまっていたら、せっかくの治療も台無しですよね?

 

薄毛改善のために生活習慣で気をつける点は

 

・睡眠をしっかりとり、疲労を取り除くこと。

 

深夜までの労働や睡眠時間が短く体を休められていない状態になると、内臓の疲労や自律神経の乱れを引き起こしやすくなります。そうなると、頭皮や頭蓋骨が硬くなってしまい、頭部への循環が悪くなる。よって、産毛が生えてこないという体質に陥ってしまいます。

 

しかし、職場環境や生活環境によっては充分な睡眠時間を確保するのは、実際難しい問題かと思います。そのような方は睡眠の質をあげることを考えます。

 

睡眠の質をあげるためには、「お風呂に浸かって体を温める」「寝る前に食事をとらない」「寝る前一時間はテレビや携帯などを使わない」「寝やすい寝具を使う」などの点に注意して、短い睡眠時間でも体の疲労が取れるように試みましょう。

 

・食事の改善

 

薄毛を引き起こす食事として、よく原因となり得るのは「脂っこい食事」「添加物の多い食事」です。

 

から揚げやてんぷらなど「脂っこい食事」が多い方は、体の中に余分な脂肪分が貯まっている上体で、その余分な脂肪分が頭皮から皮脂として排泄されます。そして、頭皮に貯まってしまった皮脂が毛穴につまり、炎症を起こしてしまうと髪の毛が抜け落ちてしまいます。

 

髪の毛にコシやツヤがない、頭皮がかゆくなるという方は「脂っこい食事」が多い証拠です。育毛シャンプーなどを使って、頭皮の状態を改善することも大切ですが、結局悪い食事を続けていると皮脂は分泌され続けるので、根本的に改善したい場合は食事から改善する必要があります。

 

「添加物の多い食事」というのは、基本的にコンビニで食事を済ませている方に見られます。添加物というのは体にはよくないのはもちろんですが、これもまた頭皮や頭蓋骨の状態を硬くしてしまう要因となります。

 

・ストレスの改善

 

ストレスというと精神的なストレスを思い浮かべるかもしれませんが、ここでいうストレスとは精神的なストレス以外に環境的なストレスも含まれます。環境的なストレスとは、気温の変化や大気汚染、騒音などのことです。

 

様々なストレスが体に蓄積されていくと、自律神経が乱れてきたり、頭皮や頭蓋骨の状態が悪くなってしまうことで、薄毛体質となってしまいます。

 

ストレスを発散させる方法としては個人個人で違いますが、発散させる方法だけでなく、改めて生活習慣を見直して、何が自分にとってのストレスとなっているのかを明確にして、それを取り除く方法を見つけてみるとよりストレスを軽減することができるでしょう。

 

このように、治療を行なうだけでなく自分で原因を取り除くための努力を行うことで、さらに体質が整っていくスピードは速くなっていくでしょう。

終わりに

「頭頂部の抜け毛や薄毛が薬や育毛剤で治らない原因とは?」についてお伝えしていきましたが、いかがでしたか?今まで育毛シャンプーや薬を使って薄毛を改善しようとしてきても、なかなか改善が見られなかった方は、なぜ今まで改善しなかったのか?という原因がわかったかと思います。

 

薄毛の根本的な原因は「体質の乱れ」であり、そのことが原因で頭皮や頭蓋骨の状態が硬くなり、血流が悪くなることで産毛が生えてこない、という状態があなたの抜け毛や薄毛の悩みを引き起こしているのです。

 

そして、今抜け毛や薄毛で悩まれているという方は、今回お伝えした体質の乱れを引き起こす原因が当てはまっていないかどうかチェックしてみてください。

 

今回あなたが薄毛の根本的な原因や解決の方法をこの記事を通して知ったことで、あなたの抜け毛や薄毛の悩みが解消されることを願っています。

 

女性薄毛専門鍼灸院 王国鍼灸院 院長 力石 直彦

抜け毛・薄毛改善の為の一番の近道はこれだ!!

 

 

骨盤王国博多店へ、新しい仲間が登場!

 

 

待望の女性スタッフです!

 

 

今までは男二人で

なんともむさくるしい雰囲気でしたが

これからの博多店は違う!!

 

 

 

これからはスタッフ三人で

明るく皆様をお持ちしております。

 

 

 

どうも!

薬や育毛剤を使わずに女性薄毛を91%の確立で

回復させ、再発まで防ぐ治療院の院長、力石直彦です。

 

 

 

今回のテーマは

抜け毛・薄毛改善の為の一番の近道はこれだ!!

です。

 

 

 

もしもあなたが抜け毛や薄毛に悩んでいて

昔の自分の髪の毛に早く戻りたい

 

 

早く髪の悩みから開放されたいと思っているのなら

是非最後まで読んでください。

 

 

 

きっとあなたの悩みを解決するための

一番の近道を知ることができると思うから。

 

 

 

あなたを悩ませる抜け毛や薄毛。

 

 

その悩みを解決するための一番の近道、ずばりいいましょう!

 

 

 

それは、体質を改善することです!

 

 

 

あなたが今悩んでいる抜け毛やそれによる薄毛は

あなたの体質が問題だからです。

 

 

その体質というのは

髪の毛が抜けやすく、新しい髪の毛が生えてこない

という体質です。

 

 

 

その体質というのは元々持って生まれた体質もあれば

今までの生活習慣や食生活、過去のストレスや怪我など

 

 

様々な要因により構築されます。

 

 

 

そしてそのような体質により

頭蓋骨が硬くなり、頭皮への循環が悪くなり

髪の毛が栄養されないことによって

 

 

髪の毛が抜けやすく、新しい髪の毛が生えてこないという

状態に陥ってしまうのです。

 

 

 

体質だから仕方ないのかと思われるかもしれませんが

そうではないので安心してください。

 

 

施術を行うことで、体質は必ず変化していきます

 

 

 

体質改善というのは何も自分で生活習慣や

食生活を改善するだけではなく

 

 

当院の施術の歪みの調整や内臓治療、頭蓋骨の調整、

東洋医学である鍼灸治療による調整など

 

 

様々な治療法でアプローチしていき、

それにより体質は徐々に変化していきます。

 

 

 

体質が変わることで、髪の毛が生えてくるような

環境が整うので、次第に頭に産毛が出てくるようになります。

 

 

 

あとはその産毛が成長するように体質をキープしていけば

薄くなり気になっていた頭も次第に気にならなくなります。

 

 

 

だからもしも抜け毛や薄毛で悩んでいて

どうしても改善したいというお気持ちがあるなら

 

 

育毛剤や薬、ウィッグなど遠回りをする前に

是非一度相談に来てください。

 

 

 

あなたの悩みを解決する一番の近道を

教えてあげるから!

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

女性薄毛専門治療院 王国鍼灸院院長 力石

薄毛を隠すためにウィッグを使用。でもそれって薄毛を悪化させる一つの要因なんです!

 

 

骨盤王国の全員でそれぞれが手料理を持ち寄り

お花見を開催!

 

 

と思ってたんですが、あいにくの雨・・・

 

 

仕方なく院内で開催することになりました。笑

 

 

 

でもみんなのそれぞれの家庭の味も楽しめたし、

各院で芸を出し合ったりで本当に楽しいお花見でした!

 

 

また来年用の一発芸考えないとな・・・

 

 

 

もし宴会芸の鉄板ネタがあったら是非教えてください!笑

 

 

 

どうも!

薬や育毛剤を使わずに女性薄毛を91%の確立で

回復させ、再発まで防ぐ治療院の院長、力石直彦です。

 

 

 

今回のテーマは

薄毛を隠すためにウィッグを使用。でもそれって薄毛を悪化させる一つの要因なんです!

です。

 

 

もしもあなたが薄毛に悩んでいて、薄毛の部分を隠そうと

安易にウィッグを検討しているのならちょっと待った!

 

 

それってあなたの薄毛の悩みをより悪化させる

原因になってしまうかもしれないから。

 

 

 

薄毛に悩み、その悩みを簡単に解決してくれるのは

もしかしたらウィッグなのかもしれません。

 

 

確かに人目は気にならなくなるかもしれませんが、

ウィッグがばれるのではないかという不安

伴ってくることも事実。

 

 

そして、それは一時的に隠しているだけなので、

一生ウィッグをつける生活を送ることになってしまい、

それも少し面倒ですよね。

 

 

 

さらに重要なのが

ウィッグをつけることにより髪の毛が引っ張られたり

頭皮が蒸れたりすることで、

 

 

逆に抜け毛が悪化し、薄毛の状態が酷くなる可能性がある

ということです。

 

 

 

そもそも薄毛で悩む方々の頭というのは

毛穴がゆるゆるで、髪の毛が抜けやすい状態です。

 

 

そのような状態の髪の毛に引っ張るという力が

加わってしまうと、すぐに抜け落ちてしまいます。

 

 

また、頭皮が蒸れることで菌が繁殖しやすくなり

毛穴に炎症を起こし、髪の毛がさらに抜けやすくなる

ということも起こりえます。

 

 

 

本来悩みを解決するためのウィッグが

その悩みを悪化させる要因になるということです。

 

 

 

だから一時的にウィッグで隠せたとしても

それにより抜け毛が酷くなり、より薄毛の悩みが

強くなるという方をこれまで何人も見てきました。

 

 

 

まさに負のスパイラル・・・

 

 

このどつぼにはまってしまうと

一生髪の毛のことで悩み苦しむことになってしまう・・・

 

 

そんな状態には絶対陥りたくないですよね。

 

 

 

薄毛を改善し、一生髪のことで悩まなくなるための方法は

ちゃんとあります!

 

 

 

それは、体質を変えるということ。

 

 

あなたのその悩みは、あなたの体質が

髪の毛が抜けやすく、新しい髪の毛が生えてこない

という体質だから起こっている問題です。

 

 

 

だから、その体質を変えてあげれば

ちゃんとあなたの髪はまたはえてきます。

 

 

 

だから、もしもあなたが抜け毛や薄毛に悩んでいて

このブログを読んでくれたのなら

 

 

ウィッグを使う前に一度相談してください。

 

 

 

あなたが髪の毛で一生悩まないための解決策を見つけ、

体質を改善するために全力でサポートするから。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

女性薄毛専門治療院 王国鍼灸院院長 力石

びまん性脱毛症の解決策は薬やウィッグだけではない!!

 

 

大人になっても子供心を忘れないことは大切。

 

 

ちょっと童心に返ってみました!

 

 

それにしてもなんて顔してるんだろう・・・

 

 

すぐそばにいた子供も不気味に思ったのか

逃げていく姿が少し映っていますね。笑

 

 

童心に返るのはいいことかもしれませんが

不審者扱いされないように気をつけよう・・・

 

 

 

どうも!

薬や育毛剤を使わずに女性薄毛を91%の確立で

回復させ、再発まで防ぐ治療院の院長、力石直彦です。

 

 

 

今回のテーマは

びまん性脱毛症の解決策は薬やウィッグだけではない!!

です。

 

 

もしもあなたがびまん性脱毛症による薄毛に悩んでいて

なんとか薄毛を改善したくてお薬やウィッグを検討してるのなら

是非最後まで読んでください。

 

 

 

きっとあなたの薄毛を改善するための

よりいい解決策が見つかると思うから。

 

 

 

全体的に髪の毛が抜け落ちてしまい

髪のボリュームがなくなってしまう

びまん性脱毛症

 

 

 

薄くなった部分を隠すためにウィッグを使用したり

髪を再び生やそうと病院でお薬を処方してもらったり

 

 

薄毛の部分をなんとしてでも改善したい!

 

 

というお気持ちはわかります。

 

 

 

ただ、ウィッグや薬にもいい部分と悪い部分があります

 

 

ウィッグをつけることで脱毛部分は

外見的には見えなくなり人目も気にならなくなります。

 

 

 

しかし、結局隠しているだけで、

根本的な抜け毛や薄毛の改善をしている訳ではない。

 

 

さらにはウィッグをすることで

髪の毛が引っ張られたり、頭部が蒸れたりして

逆に抜け毛や薄毛を悪化させる可能性もあります。

 

 

 

では、お薬は実際に髪の毛が生えてくることが

期待できるので根本的な改善になるのでは?

と思われるかもしれませんが

 

 

お薬によって髪の毛が生えてきたとしても

その効果は一時的なことが多く

お薬をやめるとまた抜け毛が始まってしまう

 

 

ということも実際によく起こります。

 

 

 

また、髪の毛を生やすためのお薬は

副作用も結構強かったりするので

 

 

薬の副作用による頭痛や吐き気、倦怠感などにより

日常生活もままならないということもしばしば。

 

 

 

ここまで読んだ方は

「だったらほかにどんな解決策があるんだ・・・」

と絶望感を抱く方もいるかもしれませんが

 

 

まだ方法は残されているので安心してください!

 

 

 

びまん性脱毛症による抜け毛や薄毛の

根本的な解決策は体質改善をすることです!!

 

 

抜け毛や薄毛になるというのは

体質的に髪の毛が抜けやすい状態

 

 

また、新しい髪の毛が生えてこない状態です。

 

 

 

だからウィッグで隠したり、の力で無理矢理髪の毛を生やしても

それは根本的な体質まで改善できるものではないので

髪の毛が抜けて薄毛になるという状態は何も変わらないのです。

 

 

根本的な解決をしたいのなら、ウィッグや薬ではなく

体質を改善することが必要なのです。

 

 

そして、体質というのは持って生まれたものだから

仕方がないというわけではなく、ちゃんと変えられます。

 

 

 

当院では、体の歪みや頭蓋骨の硬さ、内臓やエネルギーの調整など

様々な方法であなたの体質を変えるためのアプローチをしていきます。

 

 

 

そして治療を重ねて、体質がしっかり変わっていく

あなたにもきっと新しい髪の毛が生えてくるようになる

 

 

というより、体質が変わることで

生えざるを得ない状態に変わっていくのです。

 

 

 

なので、もしも根本的に抜け毛や薄毛を改善したのなら

ウィッグや薬を試す前に一度相談してください。

 

 

 

あなたの薄毛を根本的に改善するために

全力でサポートするから!

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

女性薄毛専門治療院 王国鍼灸院院長 力石

育毛剤や薬で抜け毛や薄毛が改善されない理由とは!?

 

 

こちら本場の博多ラーメン!

 

 

このこってりでエネルギッシュな味は

疲れた体に染み渡ります。

 

 

まさに博多っ子のソウルフードですかね。

 

 

なんかとんこつラーメンって臭いイメージが

あるみたいですけど、

 

 

県外から来てくれた友達にラーメンに連れて行くと

「意外と臭くない!!」ってほとんどの人がいいいます。

 

 

どうやら他県のとんこつラーメンの方が

臭いはきついみたいですね!笑

 

 

 

どうも!

薬や育毛剤を使わずに女性薄毛を91%の確立で

回復させ、再発まで防ぐ治療院の院長、力石直彦です。

 

 

 

今回のテーマは

育毛剤や薬で抜け毛や薄毛が改善されない理由とは!?

です。

 

 

 

もしもあなたが抜け毛や薄毛に悩んでいて、

育毛剤や薬を試してみてもなかなか改善しない

と悩んでいるのなら是非最後まで読んでください。

 

 

 

きっとその理由がわかり、あなたの薄毛改善の為の

新しい解決策が見つかると思うから!

 

 

 

酷い抜け毛により頭部の髪の毛の

ボリュームが次第になくなっていく。

 

 

鏡に映る自分や部屋に落ちている髪の毛を見て

毎日憂鬱な気分に・・・

 

 

 

なんとか改善しようと育毛剤を試してみたり、

クリニックを受診して薬を試してみたけど

改善が見られない。

 

 

このままだと私の髪の毛はどうなるの?

 

 

 

そもそもなんで育毛剤や薬が効かないの?

と思っている方。

 

 

 

育毛剤や薬が効かない理由は

実はいたって単純なものなのです!

 

 

育毛剤や薬の効力がどこに働いているのかというと

髪の毛や毛根の部分です。

 

 

髪の毛や毛根に薬の効果が作用すれば

効くんじゃないの?

 

 

と思うかもしれませんが、

抜け毛や薄毛の原因は実は髪の毛や毛根にはありません

 

 

 

根本的な原因はもっと深いところ、

頭蓋骨の柔軟性にあることがほとんどです。

 

 

 

抜け毛や薄毛になってしまう人のほとんどは

頭蓋骨がガチガチに固まってしまっています。

 

 

 

そのような状態だと頭部への血液の循環が

悪くなってしまい、髪の毛を育てるために必要な

栄養が行き渡らなくなり、抜け毛になってしまいます。

 

 

 

育毛剤や薬の効果としては

血行を促進したり、髪の毛に栄養を行き渡らせるもの。

 

 

 

しかし、そもそも頭蓋骨がガチガチの状態では

結局頭部の血行はよくならず、その為栄養も行き渡らないのです。

 

 

 

だから今まで抜け毛や薄毛が改善されなかったのです。

 

 

 

もしもちゃんと抜け毛や薄毛を改善したいとお考えなら

体質を改善して、頭蓋骨の硬さをとり

頭部に血液が巡りやすい状態にしないといけません。

 

 

 

そうすることで、自然とあなたの髪の毛が生えてくる事も

可能になってきます。

 

 

 

育毛剤や薬で改善しなかった方

もしくはこれから育毛剤や薬を検討している方は

是非お気軽にご相談ください。

 

 

あなたの薄毛の根本的な原因を体質から変えて、

あなたの髪の毛を取り戻すために全力でサポートするから。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

女性薄毛専門治療院 王国鍼灸院院長 力石

全44件中 11〜20件目を表示
美髪応援キャンペーン
今すぐネットで予約する
LINE@で友達に追加する
  • 日本全国から多数来院!!薬や育毛剤を使わずに91%の確率で女性薄毛を回復させる秘密とは
  • 王国鍼灸院の施術による驚きの変化
Q&A
【Q:病院でのお薬や育毛剤、育毛シャンプーなど色々試したけど変わりませんでした。そのような場合でも、薄毛が改善する見込みはありますか?】

あります。

 

当院では整体や鍼灸治療による体質改善を行っていきます。

 

これは病院のお薬や育毛剤、育毛シャンプーなどとは全く別のアプローチ方法になりますので、そこから得られる結果も違うものになる可能性はあります。

 

むしろ今まで薬や育毛剤を試しても効かながった原因は、体質が悪かったことが原因で起こっていることもあります。

 

 

【Q:初回のマイクロスコープ検査というのは、どのようなことをするのですか?】

まずはどのようなことでお悩みなのか、カウンセリングを行っていきます。

 

そしてマイクロスコープで頭皮の状態を確認。

 

体の検査を行い体質がどのように崩れているのかをチェックします。

 

その二つの検査の結果から、悩みを解決するための具体的な治療プランや回数、期間の提案をさせていただきます。

 

あくまで提案なので、強引な押し売りは一切致しませんのでご安心ください。

【Q:現在病院でのお薬や育毛剤を使用しているのですが、やめなければいけませんか?】

やめなくて大丈夫です。

 

当院の施術の結果が見えてきて、ご自身でお薬や育毛剤をやめてみようと思われるまで、こちらから中止をしていただくということはありません。

【Q:まだ通院するか決めてないのですが、相談だけでも伺っていいのですか?】

もちろん大丈夫です!!

 

美髪応援キャンペーンに書いてある初回の、「マイクロスコープ頭皮検査」はカウンセリングも含まれておりますので、

 

今あなたがどのようなことに悩んでいて、

 

頭皮や髪の毛の状態はどうなのか?

 

体質の状態はどうなのか?

 

体質を改善して、あなたのお悩みを改善するためにはどのようなことが必要なのか?

 

当院での施術内容、通院頻度や回数、セルフケアや日常気をつけることなどを提案させていただきます。

 

 

その提案を聞いてから通院するか、しないかは決めていただいて大丈夫です。

 

また、その後もライン@でも気になったことは無料で相談できます!

 

当院では押し売りは一切致しませんので、ご安心ください。

【Q:どんな施術を行うんですか?】

鍼灸治療と整体を行います。

 

頭だけを治療するわけではなく、全体の状態を判断し、全身のバランスを調整していきます。

 

また、使用する針も髪の毛くらい細い針を使っているので痛みもほとんどないですし、使い捨ての針を使っているので、衛生面も安心してください。

 

整体もボキボキする様な整体ではなく、非常にソフトな整体です。

 

また、整体も体の整体と、頭蓋骨整体、内臓整体、自律神経整体など様々な整体法を組み合わせ、体の状態に合わせて施術を行います。

 

鍼灸も整体も、痛みの少ない、体に優しい刺激で体質を変えていきます。

  • 副作用無しで誰もが憧れる艶髪へ。髪質改善専門美容院hair salon School